2017年04月30日

太宰治の下宿を大分湯布院で発見しました!

この下宿で「人間失格」が書かれたという

作家太宰治(1909〜48年)が下宿したアパート「碧雲(へきうん)荘」が東京都杉並区から移築され、大分県由布市湯布院町で4月16日、交流施設「ゆふいん文学の森」としてオープンしたというニュースが気になっていた。

RIMG0271さっそく「ゆふいん文学の森」の様子を現地まで確認に行ってきた。




















湯布院インターを降りて3分ほどのところにあった。



RIMG0273道路から見ると、小高いちょっとした丘の上にその2階屋はあった。






















周辺は新たに山を切り開いて造成されたところで、周囲には一部工事中のところもあった。






RIMG0272






「碧雲荘」を下から見上げるとこんな感じ。


















木立の中にすっくと立っていた。



RIMG0265

























「碧雲荘」の手前部分に専用の駐車場があった。









RIMG0261






「碧雲荘」は、木造2階建てで、太宰が暮らした8畳間を再現していて、内部にはカフェや読書スペースが設置されているということであった。











敷地はゆったりとしたスペースがあって、樹木に囲まれ明るい雰囲気である。

柱や玄関のステンドグラスは当時のまま用いているとのこと。





RIMG0260



館内の交換型古書店「輪廻転読(りんねてんどく)」では、来場者が「他の人にも読んで欲しい」と思う本と、店内の本を交換できるという。



読書家には楽しい企画である。










カフェや太宰をモチーフにしたグッズを販売するコーナーもある。





RIMG0258ここでもっとも目を引くのは、玄関先からは優美な姿の由布岳が真ん前に望めることである。
















ここからは朝日が由布岳の向こう側から揚がってくるのが見える。

施設周辺には、いくつもの旅館やホテルの宿泊施設がある。

町中の喧騒からから離れていて、本当に静かなたたずまいである。

最高のロケーションである。





RIMG0264
























場所・「文学の森」(由布市湯布院町川北平原1354の26)
施設の営業時間は午前10時半〜午後5時。入場料700円(ドリンク付き、高校生以下無料)。火曜日休館。

問い合わせは文学の森(TEL0977・76・8171)













jidai03
















denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房




タグ:文学の森
posted by モモちゃん at 18:02| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

無防備な日本がもっとも被害を受けることになる!

中古の核シェルターはいかがでしょうか?

国内で高額の自家用核シェルター設備が次々と売れているという。

どうやら平和大国日本も核攻撃の心配が出てきたということだ。

核シェルターを自前で用意しなくてはならないという展開が、いかにも付け焼刃的対応でここらは日ごろの危機管理が問われるところである。

しかもその注文が殺到して、そうした需要に追い付かない状況ということである。

don



「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」−。

政府は4月21日、内閣官房のウェブサイト上で、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起したから、何やら深刻な状況のようである。

注意喚起されたとて、近くに頑丈な建物や地下街がない国民は総じてお手上げである。

ご存知のようにヨーロッパ諸国の都市では、核シェルターや防空壕がいたるところに当然のように整備されている。

永世中立国スイスでさえもである。

日本人には知らされないだけで、お隣の韓国内には核シェルターそのものは23000か所に設置されているという。

首都ソウル市内だけでも核シェルターは3300か所の設備がある。ここらは平和大国とはエライ違いである。

日本はあれだけ箱もの建設事業が盛んであった時期に、都道府県や市町村による公営核シェルター建設などは皆無だったのではないか。

その韓国でもここ最近は、防毒マスクがバカ売れしているという。

核だけでなく、北朝鮮の毒ガス攻撃や生物化学兵器への対応が懸念されているわけである。

意外なことに、北朝鮮は生物化学兵器に関しては先進国である。

大規模な毒ガス兵器工場もあれば、膨大な毒ガス兵器の備蓄があるとされているだけに、戦争ともなれば当然VXなどの毒ガス兵器での攻撃は想定されるところである。

毒ガスはミサイルの弾頭に装填可能である。

核だけでなく、毒ガス弾による攻撃にも対処しなくてはならないということで、韓国内では防毒マスクが売れているというわけである。


ネットで見ていると、意外にも毒ガスや核シェルターを題材にしたゲームがあることに気付いた。

核シェルターも防毒マスクも縁のない者だけが、こうしたゲームを楽しんでいるのであろうか?




【PS4】バリアント ハート ザ グレイト ウォー 日本語版プレイ動画パート1









バリアント ハート ザ グレイト ウォー 日本語版プレイ動画パート2









バリアント ハート ザ グレイト ウォー 日本語版プレイ動画パート3










60seconds@?核シェルターで生き残れ!?














jidai03
















denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房




タグ:防毒マスク
posted by モモちゃん at 17:03| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホキ美術館コレクションと石黒賢一郎画伯作品

感動的な描写力に圧倒される!

雨が降りしきる中、今日は佐賀県立美術館まで行ってきました。

県立美術館では、現在「ホキ美術館コレクション」による九州初の展覧会が開かれています。


RIMG0256







ホキ美術館は、日本で初めての写実絵画専門館として2010年11月千葉市緑区に開館したということで、今世紀創設の新たな美術館として現代日本の写実絵画を収集するというユニークさが注目されていただけに、とても楽しみにしていた展覧会でした。

本展では、日本写実絵画の第一人者・森本草介や写実界を常にリードし続ける野田弘志、中山忠彦のほか、中堅若手まで27名の作家による70点の作品を九州初公開するというものでした。


とにかくすべての展示作品が写実絵画に徹底していることもあって、誰が見ても分かり易く、しかもそれがまるで実物写真を見ているような、あるいは視覚にとらえられる世界がまさにそこに実物以上にリアリティを感じさせる超絶描写の世界を見せつけるといった驚きの絵画ばかりでした。



ここでその展示作品を紹介しようにも、当然絵画作品の写真撮影は禁止されているのですが、唯一本展では石黒賢一郎画伯の作品の1つ「SHAFT TOWER(赤平)」だけが写真撮影が許可されていました。


RIMG0246




これにはびっくりでした。

さっそく手持ちのデジカメで撮ってみました。



RIMG0242写真といえども作品の描写力そのものは捉えることは出来ませんが、作品絵画の雰囲気だけはいくらか伝わるのではないかと思います。

細部まで緻密に描き込まれた作品は、本当に絵画であって写真そのものではありません。

近付いてしつこく細部を撮ってみましたが、見事なまでの精緻な描写には驚かされます。

写真とは違って、絵画として描写されたことによって、その場に漂っているであろう空気感、雰囲気というものまでが見る者にリアルに伝わってきます。

これが写実絵画の凄いところだと思います。




RIMG0245この迫真の描写力には驚きです。






















傍近くで近視眼的に見ても、離れて見てもその作品自体の描写力は何ら変わりませんでした。




RIMG0247


とにかく細部まで拘り抜いて徹底的に描き込まれています。


















絵画作品のどの部分を見ても、人間の視覚の焦点が的確に合わさっているので、まったくぶれというものがないということなのでしょう。

絵画作品をいくつかに分断したとしても、絵画としての存在感がいずれも保たれているような感じを受けます。

実際に作品を部分的にも撮ってみたのですが、それぞれに作品としての生命観を感じてしまいます。

そういうこともあって、こうした写実絵画にはいつも魅了されてしまいます。




RIMG0252























今回は、幸いにも石黒賢一郎画伯の作品が紹介できたことで、どうにか本日の美術展のブログが書けた次第です。





ヒルナンデス!2015.10.4 石黒賢一郎 画伯































jidai03






denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房















タグ:写実絵画
posted by モモちゃん at 09:50| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

カラスも撃退できるハイテク最先端グッズ!

ライターにもなるぞい!

現在巷で外国製の高出力レーザーポインターが、一部で注目されています。

強力な指向性を持つ電磁波が照射出来るものです。

それも本来の使用目的とは違って、むしろその桁外れの違反物とも思える強力な電磁波パワーそのものが人気を集めているようです。

マッチやライターがなくとも電磁波エネルギーでタバコに簡単に火が付けられます。

犬や猫、カラスまでもが、片手で電磁波照射するだけで簡単に撃退できる便利グッズというわけです。

当然これで人が顔面攻撃されたら失明してしまいます。

しかもこれが、ネットで簡単に購入できるのですから驚きです。





カラス撃退にも効果的、出力保証の高出力ブルーレーザーポインター GIGA*LASER









100mWの中出力グリーンレーザーポインターで1キロ先から照射されたらどう見える










超強力3000mw レーザーポインターブルー 殺傷力高すぎ!と話題になったあの強力レーザーポインターでポップコーンをつくる実験











50000mW超強力撃退用青色レーザーポインター高出力瞬間焼跡










世界を震撼させた!この超強力レーザーポインター の人気が急上昇!






「参考資料」(電磁波照射事件ニュース)
違法レーザーポインター販売容疑、10業者摘発
国の安全基準を超える出力のレーザーポインターをインターネットで販売したとして、大阪や京都、栃木など7府県警が今月、計10業者を消費生活用製品安全法違反容疑で一斉摘発し、うち4業者の4人を逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。(読売新聞2016.07.30)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6209389
・中国人留学生、米旅客機にレーザーポインター照射して逮捕される―米華字紙
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/409654/
・航空機にレーザー照射、19歳少年に有罪判決 米裁判所
http://www.cnn.co.jp/usa/35029986.html
・路線バスにレーザー光線、57歳無職男を逮捕 「ベランダから道に発射した」 大阪府警
  http://www.sankei.com/west/news/160225/wst1602250086-n1.html





















jidai03






denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房








タグ:野放し
posted by モモちゃん at 09:56| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ちょいとモダンな駅に降り立った・由布院駅舎

湯布院のJR由布院駅舎をみる

由布市湯布院町のJR由布院駅の駅舎を紹介します。

見た目にもしゃれた外観をしています。

1990年(平成2年)竣工の駅舎は、大分県出身の建築家・磯崎新が設計した木造構造のもので、全体に礼拝堂をイメージしたものとされています。

高さは約12メートルあります。


RIMG0173



















田舎の駅舎ですが、有名な観光地ということでこの駅を利用する乗降客はわりと多いです。

外国人観光客もよく見かけます。





RIMG0169



















シンプルで落ち着いた雰囲気があります。




RIMG0170


















駅舎の天井壁部分はガラス張りになっていて内部の採光が配慮されています。






RIMG0171

















入り口の右隣が広めの待合室になっています。






RIMG0174



















待合室の壁全体はギャラリーに利用できるようになっていて、由布院の催し物案内だけでなく、いつもボランティアによる写真展や絵画展があっています。

小さなステージもあって、ちょっとした演奏会も開かれます。






RIMG0175






























ここも天井が一部ガラス張りなので、雨の日も室内は明るいようです。







RIMG0176



















駅ホームの様子です。


温泉地らしくホームの端に観光客のための足湯の設備(有料)があります。

ここでは列車の待ち時間を利用して足湯が楽しめるというわけです。






RIMG0177






















由布院駅の真向かいには由布岳がみえます。

湯布院は海抜が高いので、天気が悪いと由布岳はほとんど雲に隠れて見えません。






RIMG0172



















これが晴天ともなると、由布岳がくっきりと目の前に現れます。







RIMG1350
































jidai03






denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房







タグ:足湯
posted by モモちゃん at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城を見学する!

おとぎ話の城を空から訪問!

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城をご存知であろうか。

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された城で、オーストリア国境に近いオストアルゴイ郡フュッセンの東南東方向(直線距離にて約4km)に位置し、近隣にはルートヴィヒ2世が幼少時代を過ごしたホーエンシュヴァンガウ城がある。

ノイシュヴァンシュタイン城はかって同地方にあったシュヴァンシュタイン城に由来しており、1890年になってから付けられた名称である。(「ノイ (Neu)」はドイツ語で「新しい」の意)

この城は軍事的な目的の要塞ではなくて、意外にもルートヴィヒ2世自身のロマンティックな趣味のためだけに建設されたものとされている。

そのこともあって、この特に優雅で美しいノイシュヴァンシュタイン城は、おとぎ話のお城として世界中に知られている。




ドローン/ノイシュヴァンシュタインと4K/ショットでノイシュヴァンシュタインおとぎ話の城










◄ Neuschwanstein Castle, Germany [HD] ►   










Neuschwanstein Castle Drone in 4K









Neuschwanstein Castle Schloss 4K UHD DJI Phantom





























jidai03






denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房








posted by モモちゃん at 16:44| 歴史探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつ見ても全天候型観光地ハワイの魅力とは?

ハワイワイキキの浜辺


ハワイは日本とは全く違った風土ということになります。

その違いが観光地としてのハワイの魅力を一段と高めています。

熱帯というよりは、じめじめしていないところが何だかさわやかさがあります。




RIMG0127



























まず空の青さが際立っています。






RIMG0132

























それに海の色も全く違った色に見えてしまいます。






RIMG0135

























しかしながら、ハワイは東洋人・日本人観光客がとにかく多い。

大挙して日本人が続々と訪れている観光地という感じです。





RIMG0137

























jidai03
















denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

タグ:新婚旅行
posted by モモちゃん at 15:03| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

忘れられつつある西部劇の原風景とは

かって西部劇全盛の時代があった

昔の西部劇のラストシーンは、とても郷愁を誘うものがありました。

戦いが終わって独り男が町を去っていく。

その行く手には広大な西部の自然が横たわっていました。

その代表的な映画作品を思い出してみました。




Shane (1953)











荒野の決闘 いとしのクレメンタイン My Darling Clementine







東部から婚約者を訪ねて来た劇中のクレメインタインはその愛する人を失ってしまうのですが、それでも決して自分を見失なうことはありませんでした。

非情な運命に弄ばれながらも、クレメインタインは健気にも西部で生きていくことを決意します。

女性ながら挫けないその強さに感動した記憶があります。

彼女がラストシーンで雄大な西部の荒野を前にして、大地に凛と立つ姿は特に印象的でした。

白黒の画面もですが、当時の映画音楽もとてもよかったです。










denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

タグ:決闘
posted by モモちゃん at 13:00| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

核シェルター一基5000万なら買いますか?

自前の核シェルターはいかがでしょうか?

国内で高額の核シェルター設備が次々と売れているという。

どうやら日本も核攻撃の心配が出てきたということだ。

核シェルターを自前で用意しなくてはならないという展開が、いかにも付け焼刃的対応でここらは平和大国らしく思えてならない。

don



「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」−。

政府は4月21日、内閣官房のウェブサイト上で、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起したから、何やら深刻な状況のようである。

注意喚起されたとて、近くに頑丈な建物や地下街がない国民は総じてお手上げである。

ヨーロッパ諸国の都市では、核シェルターや防空壕がいたるところに当然のように整備されている。

永世中立国スイスでさえもである。

日本人には知らされないだけで、世界には日常的に攻撃ミサイルが飛来する国もある。

まさに平和大国日本ならではの意外過ぎる話である。


たとえばハマス(パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム主義組織)のミサイル攻撃が続いている。

それに対して1昨年の7月17日深夜、とうとうイスラエル軍もガザへの地上侵攻を開始した。


それ以来ハマス側のロケット弾も数千発が発射されている。

イスラエル軍はこの攻撃に、アイアンドーム(iron dome )のミサイル迎撃システムで防衛している。

イスラエルが開発したこのミサイル迎撃システムがとにかくすごい。

迎撃率90%以上の高い確率で、相手のミサイルをハエのようにバシバシと叩き落す。

イスラエルのアイアンドーム迎撃システムは、レーダーで発射されたミサイルが補足されるとその着弾点を瞬時に軌道計算して、事前に設定した都市区域に着弾するミサイルだけを選別して迎撃する。

すでにイスラエルは、その国土の全域をハマスの最新ミサイルの射程圏内に置かれているという。

まだまだこの戦闘は続くことになろう。


ロケットやミサイルなどが落下してくるときは地球の引力によって特有の放物線を描いていて、実はこの軌道計算式を編み出したのは日本人科学者である。

この軌道計算式の公式が、こうしたシステムでも裏方で活用されているはずである。

日本も他国に頼らず、こうした防空システムを独自に開発しておくべきだったろう。

とはいっても、いまさら遅すぎる話ではあろう。





Iron Dome best Interceptions










迎撃率90% イスラエル防空システム・アイアンドーム Israel iron dome

 








Iron Dome - missile protection system

 >






jidai03
















denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房




タグ:核攻撃
posted by モモちゃん at 17:01| 歴史的瞬間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南国の夜といえばワイキキビーチを想い出す!

夜のワイキキビーチ

ワイキキビーチは夕方も人出があってにぎやかです。

何だか夏祭りか花火大会の夜の雰囲気があります。

午後は気温が少し下がって、意外にもしっとりとした空気が漂っている感じがします。

これも日本の気候とはまったく違っています。





P1014517




















南国の明るい昼間の情景もいいですが、夕方の光景も素敵です。

夕方まで海に入って泳いでいる観光客も少なくありません。







RIMG0024




























皆さん、水平線に太陽が沈んでいく瞬間に一斉に感嘆の声をあげます。

大きな太陽が沈むといきなり夜がやって来たという感じになります。







RIMG0025



























そしてビーチでは慣例の音楽とフラダンスのショーが始まります。







RIMG0023


























巨大なガジュマルの木の下にステージがあります。

この雰囲気はあまり日本ではないように思います。








RIMG0026
























南国の夜 バッキー白片と大橋節夫










渚ゆう子『南国の夜』























jidai03
















denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

タグ:ハワイアン
posted by モモちゃん at 09:19| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする