2017年05月07日

地元に名園を残してくれた殿様・佐賀県武雄市

殿様自慢のお庭

佐賀県武雄市の御船山楽園に出かけてみました。

20万本のつつじが御船山の断崖下に咲き誇っていると聞いたからです。

久留米つつじに平戸つつじが群生していて、景色はいいです。






RIMG2922

















入り口部分です。

入場料は大人700円とあります。

武雄領主が江戸時代に造園した庭園だそうです。






RIMG2900

















庭園の真ん中辺りに池がありました。

対岸に藤棚が見えました。






RIMG2906

















山のがけ下にたくさんのつつじがありました。





RIMG2908

















崖下の谷には一面につつじが植えられていました。





RIMG2912

















花見台から見た平戸つつじです。

満開の時期には少しずれたかもしれません。

行基が彫った釈迦像や羅漢像が安置された洞窟もありました。







RIMG2914




















園内では藤も満開でした。






RIMG2919


















園内では花の香りはあまり感じませんでしたが、途中にあった茶店からは美味しそうなメープルシロップの香りが漂ってきました。

それは、こんがりと焼かれた旨そうな饅頭の匂いでありました。
















jidai03



denden 












カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房




posted by モモちゃん at 09:32| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする