2018年04月13日

ミステリーサークルの制作過程を検証する!?

制作グループに参加しませんか?

ミステリーサークルそのものは人為的なものであるとして決着したかにみられていたが、どうやらここにきてさらに様子が変わってきている。

イギリスではいまだにミステリーサークルが、麦畑に出現し続けている。

その規模も、大きなものは幅120メートルにも及ぶほどである。

こうしたミステリーサークルは収穫前の麦畑で勝手に作られるわけで、発見されれば不法に農地に侵入したとして高額の罰金刑をくらうことになる。

厳しい監視の目もある地域でこれだけの規模のミステリーサークルを一晩で作るのは、人手では不可能のようにも思える。

それでもミステリーサークルは各地に現れる。

しかも最近はより巨大で複雑な幾何学模様までが登場してくるとなると、これはいよいよミステリーといわざるを得ない。

そこには少なくとも、何者かの何らかの高度なメッセージが記されているのかもしれない。





Ackling Dyke, Nr Sixpenny Handley ? Dorset, UK - Reported 6/29/14











Decodificado Circulo de cosechas











El Misterio de los Agroglifos Alienigenas














「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:幾何学模様
posted by モモちゃん at 08:35| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

認知されていない電磁波過敏症のこと

フランスで「危険な電磁波」を理由に中国製携帯がリコール
フランスの通信大手「オレンジ(旧フランス・テレコム)」は、同社が販売する携帯電話「Hapi 30」が高レベルの電磁波を放っていることを理由に、リコールするとアナウンスした。 (2018/4/12)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00020555-forbes-sci


執拗な電磁波攻撃に対応策はあるのか!?

いきなり「電磁波攻撃」というと何だかSFの世界のことのように思われがちですが、戦前すでに日本では電磁波エネルギーによる殺人光線兵器の開発が密かにが試みられていました。


当時の技術力では実現は出来なかったのですが、鶏が殺傷できる程度の初歩的なレベルに過ぎず、その原理は電子レンジに似たような仕組みだったようです。


そうした電磁波の存在が現実に具体性を帯びてきたのは、かっての米ソの冷戦時代の1950年代にモスクワの米国大使館が密かに電磁波攻撃を受けていたという海外情報に接したときでした。

それは外交上の見えない嫌がらせ、陰湿な攻撃として出てきたもので、大使館職員の体調不良が続いたことで調査されて発覚したといいます。


これにはとても驚いた記憶があります。 このときはただ単純に、電磁波を使って何らかの嫌がらせや身体攻撃が出来るということにまず驚いたというわけです。


【電磁波の種類】
[低周波 → → → → → → → → → → → → → → → →高周波]

超長波 長波 中波 短波 マイクロ波 ミリ波 赤外線 可視光線  紫外線 X線 ガンマ線
[→・・ ・・・・・電波」・・・・・・・・← →・・・・・・・・「光」・・・・・ ←  → ・・「放射線」・・←]



光や電波、音波、放射線は物理学でいえばすべて電磁波であって、電磁場を伝わる波動の振動数によっては放射線のように生命を脅かすような高エネルギーの電磁波さえも存在することになります。


しかもその電磁波エネルギーの種類によっては目に見えませんから、たとえ被曝していても気付きません。


医療用に使われるマイクロウェーブ治療器などですと、体の深部まで電磁波が浸透して細胞が振動するのである種の熱感を感じます。


調理に使われる電子レンジは高出力で食品を短時間で温めることが可能ですし、原理は同じです。


この場合人体内や食品などに含まれている水分子が、電磁波照射されることによって激しく振動し摩擦熱が発生するというものです。


現在では工業用のレーザー加工機や医療用のレーザー、さらに欧米ではすでに本格的なレーザー兵器などが開発されていますが、これらは物理的に光(電磁波エネルギー)を増幅し収束させて周波数を一定に保ちながら指向性を高めたものです。


これらはある程度振動エネルギーが高い波動が使われているのですが、一般には同じ原理でレーザーポインターなどが市販されています。

商品としては安全基準に適応した物が売られているのですが、それでも使用する際にはいくつかの注意点が挙げられています。

使用説明書には、
・レーザーポインターを人体に向けては照射しないこと。
・本来の目的外の用途では使用しないこと。
・鏡やガラス等の正反射するものに向けて照射しないこと。
・レーザー光線は直接目に入ると網膜に障害を起こす危険性があるので、レーザー光線を絶対に直視したりのぞいたりしないこと。
・レーザー光線は性質上かなり遠くまで光の出力が減衰せずに直進し到達するので屋外では使用しないこと。
・レーザー光線が目に入った場合は、直ちに専門医の診察を受けること。
・レーザーポインターを子どもに使わせないこと。
といった項目があります。

ご存知のようにレーザーポインターの光線はとても指向性の強い光線です。

最近ニュースにもなりましたが、はるか上空を飛行する航空機のパロットの目にまで届くような指向性があるのです。

低出力のレーザーポインターでさえも使い方によっては、人体の感覚器である目に障害を与える危険性があるということなのです。

同じように強烈な音(電磁波)は人体の感覚器である耳の聴覚を傷めることがあります。

皮膚も赤外線(電磁波)や紫外線(電磁波)が強く働くと皮膚面に火傷や水泡が出来てしまいます。

つまり光線や音波という電磁波は、人体の感受性のある器官、受容器に対して度を超すと悪い影響を与える物理的エネルギーなのです。


現段階ではこうした物理的な電磁波が、人体のもっとも敏感な感覚受容体である目や耳、皮膚などに影響するということなのですが、それ以上の身体的精神的な影響はないといえるのかどうかまでは分かりません。

ここから先はいわゆる軍事医科学分野の情報になります。

音や光という物理的波動は人体の感覚器官でそれぞれ感知できるわけですが、実はこうした電磁波による被曝により過敏に反応する人が少なからずおられます。

大陽光線の下では普通の生活が出来ずに、紫外線で皮膚にひどい火傷を負ってしまう人もいます。いわゆる過敏症の方々です。

太陽からの紫外線も物理的電磁波なのですが、同様に生活環境での人工的な電磁波に影響を受けるという方々もおられます。

強い電磁波エネルギーがあるからはっきりした身体的悪影響が出現してしまうのだとは、一概にはいえない場合もあります。

たとえば人によっては蛍光灯の真下だと気分が悪くなるとか、ヒゲ剃り機器を使うと調子が悪いとか、あるいは自動ドアの傍に近づくだけで体がビリビリすると訴えておられる方もおられます。

ここらの反応には個人差、個体差というものがあるからです。

こうした場合一般には電磁波過敏症だといわれていますが、意外なことにこれは正式な病名ではありません。

電磁波過敏症とは、医学事典にも一切記述がない仮の傷病名に過ぎません。

医療機関に行っても電磁波過敏症ということでは保険治療も一切受けられませんし、それに対応するような治療法とてないのです。

当然、電磁波過敏症そのものは日本では医科学的に認知されてはいないのです。

ですので、ここで電磁波攻撃といっても一般社会ではまったく認知されていませんので、たとえそのような事態が実際に出来していたとしても現状では加害者が摘発されたり処罰されたといった展開にはならないであろうと思われます。

現代社会では日常的に大量の電磁波が充満していますから、仮にそうした嫌がらせの手段がとられたとしてもその電磁波を特定することはまず不可能であろうということになります。

さらにいえば、一般論として今現在電磁波による身体への障害が認定されていない以上、実際には特定の電磁波で何らかの身体的被害を被ったとする証拠立てが出来ない可能性が非常に高いということになります。

医科学的に証拠立てられない以上、法的規制も処罰のしようがありません。

まさに野放しの状況ともいえます。

しかしながら巷には個別に電磁波攻撃の被害を受けているとか、電磁波照射用の機器なども実際にネット上には多くの情報として存在しています。

その被害者は、たいていが個人であったり弱い立場の人たちが対象になり易いようです。

たとえば容易にその場所から立ち退かない住民に対して、外部から分からないように電磁波照射で嫌がらせ攻撃して引っ越しを余儀なくさせる。

あるいは特定個人に対して嫌がらせ、ストーカー攻撃で電磁波照射をするといったケースです。

市販の動物忌避用機器でも攻撃はできますし、ポインターで指向性や出力機能を増幅させることも可能なわけです。

盗聴器同様ネット上ではいろいろと類似品が市販されてもいます。

現代社会の世相を反映してそうした悪意を持った嫌がらせ攻撃を想定したり、機器類を使用したりということは当然考えられるわけで、まったく無関心ではいられないことになります。

ここでいえることは、出来るだけ不必要な電磁波は意識して身体が被曝しなようにして、電磁波環境を出来るだけ少なくする生活空間を造ることが重要だと考えます。

それが個人レベルで出来る対応策であり、最良の防御策だと思います。


すでに現在では暴徒鎮圧のシステムも欧米や中国では出現していて、実際に非殺傷レベルの電磁波が使われようとしています。

暴徒をその場から速やかに退去させることのできる米軍の新しい非殺傷兵器「アクティブ・ディナイアル・システム(Active Denial System、ADS)」がそれです。


有効射程距離1キロの電磁波照射システムを標的に向かって作動させるもので、照射された暴徒は耐え難い「熱感や痛み、不快感」を全身に感じることになります。



このように電磁波照射だけで暴徒は簡単に制圧できるのです。


電磁波中和装置は、どんな場合に活用できるのか?
「中和装置電磁番」は、 1個づつの手造り製品で大量生産品ではありません。外観も黒いゴム面で被覆されていて、見た目には決してかっこよくはありません。でもすごい機能を秘めています。(※電磁波過敏症の症状の不安のある方、すでに過敏症や不眠で苦痛のある方にご利用いただくことを主対象といたしております)

室内のパソコンや身近な電気製品、タップからの過剰な電磁波、電磁誘導が気になる方 日常生活レベルでの「電磁波過敏症の症状」、「電磁波ハザード」「原因が特定されないアトピー症状」で困っておられる方 店舗入り口の自動ドアの電磁波や照明器具の電磁波に不快感を感じて困っておられる方 パソコン操作中の不快な頭痛やもやもや感、肩凝り、首のこわばりや痛み、しびれ、まぶたの腫れ、目の疲れ、耳鳴り、慢性的な不眠症が気になる方車を長時間運転すると、目の周りが腫れたり顔がむくんでしまう方老年期でもないのに白内障傾向が指摘されている方 自動車運転中や通勤電車内で頭痛や肩・首筋の引きつるような筋肉痛や不快感、吐き気、めまい、疲労感に悩まされる方 自宅周辺もしくは隣接する工場、電柱トランス、送電線・変電所施設からの電磁波が気になる方 マンションなど壁越しに隣接する部屋からの変動電磁波が気になる方外部からの悪質な電磁波照射にさらされている方



店内設置の盗難防止装置の電磁波レーダーに不快感を感じる方 電磁波調理器具、ガス器具点火プラグの電磁波や静電気による皮膚のピリピリ感や掻痒感(カユミ)、目の不快感が気になる方 電磁波過敏症の症状対策近隣に設置されたソーラーパネル・パワーコンディショナー装置や動物忌避用の超音波・電磁波発生機の使用時に波動が気になる方携帯電話やテレビゲームを頻繁に使用していて心配な方 職場でのレジスター、事務機器、モーター類の周辺でのもやもやした不快感を解消したい方 ドライブ中のペットの車酔いを解消したい方 寝室や居室内のジオパシック・ストレス(住居環境・風水)を改善したい方 その他、原因が特定できない頭痛や疲労感、慢性的不眠症、皮膚のほてりや痒みに悩まされる方強い電磁波をあびるとめまいや、ふらつき、発作などが頻発される方

「電磁番」のさらに詳しい使用方法につきましては、 「中和装置電磁番」を使用されているお客様の声 をご覧ください。


これ以外にも苦痛を伴う電磁波障害の症状自体は多種多様ありますが、効果的な対処法は電磁番による防御法を検討されることです。

当初より
電磁波過敏症の症状の不安のある方、すでに過敏症で苦痛や障害のある方にご利用いただくことを主対象といたしております。

電磁波過敏症等の症状が 発現していないいわゆる健常者の方には、本器具による直接の効果は何ら自覚いただけないと存じます。

ちょうどメガネなどの補助具が日常の生活にどうしても必要な場合とそうでない場合とがあるのと同様です。

本体が光ったり、振動したりして警報を発するものでもありませんので、何の情報もなく手にされただけでは、 いわゆる(なんじゃ、こりゃ?)ということになります。
(ただし電磁波被曝防止効果ということでは、 健常者にもそのまま健康器具としてご利用いただけます)

これまでにも、当方の電磁波中和装置電磁番をご使用いただき電磁波の悪影響から開放された事例が実際に幾例もあります。

当初は半信半疑でお使いになった結果、いままでの日常的な不快感から開放されたとして大変喜ばれております。

できましたら始めに1個だけ購入していただき、中和装置電磁番の実際の防御効果を確認して十分に納得いただく手順をお勧めいたします。

中和装置電磁番はすべて手造り製品で通常の装飾品や量産品ではありません。必要とされる方だけに使っていただければというポリシーの、こだわりの製品です。

炭素成分を 多く含んだ黒いゴム面で被覆しており決して見栄えのよい外観ではありませが、 機能構造上のどうしても換えがたくありますのでこの点は何卒ご了承ください。

電磁番使用時の注意事項                   電磁波過敏症
★「中和装置電磁番」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップや電気店の盗難防止システムのゲートでのセンサー(レーダー)の電磁波にも反応し有害電波に干渉中和してしまいます。

そのため「電磁番」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時に警報機が誤作動してしまう場合があります。店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

★「中和装置電磁番」は、治療器具ではありません。電磁波被曝対策器具です。









「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:電磁波対策
posted by モモちゃん at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

地球温暖化というのは歴史的詐欺情報である!

不動産投資の百年後を考える?!

いま現在地球上の氷が急速に解けつつあるが、南極や北極の氷河も年々目に見えて減少しつつあるという。

このまま地球の温暖化が進んでいけば、やがて急激な海面水位の上昇を見ることになるという情報もある。

地球上の氷がすべて溶けると海面が6,70メートルも上昇することになり、気象変動と共に海面下に水没してしまう国も出てくるというわけである。

これは本当であろうか?

地球温暖化の傾向は抑制されることなく、今後も継続するであろうともいわれている。

地球の氷がすべて溶ければどうなるかは、実際のところ科学者にもよくわからないのだ。

地球規模の気象現象はまだ不明な部分が多いということなのだ。

単純に海面の上昇によって地球の陸地面積が激減することだけは、どうやらスーパーコンピュータの計算でも明らかになっている。















極点の真実!地球温暖化と云うイメージ操作!  







「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:イメージ操作
posted by モモちゃん at 08:43| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

狸が生息する桜公園!

野生の狸さん、こんにちは!

海抜の高い地域は桜の満開時期がずいぶんと遅いということで、当方は遅めの花見に出かけました。

山の中腹まで車で行って、それから先は歩いていきました。

途中で珍しく野生の狸と遭遇しましたが、何か餌でもを探していたようで当方にはまったく無関心の様子でした。




RIMG0232





















大きな尻尾が見えました。






RIMG0231






















最初犬かと思いましたが、狸さんでした。







RIMG0233
























たぬきはすたすたと森の奥へ去っていきました。


やがて桜が植えられているところに到達しました。

ちょうど晴天のこの日が満開になったようで、風に乗って桜の花弁が優雅に舞い散っていました。

周囲にはまったく人影はなく、桜の林道がづっと続いていました。





RIMG0188
























久し振りにこのような桜の並木道を歩きました。





RIMG0190
























桜の並木道が何百メートルも続いている感じです。






RIMG0191
























これは壮観です。いや贅沢な景観です。







RIMG0193
























何だか桃源郷を覗いたような感じです。

これも狸さんと遭遇したからかもしれません。







RIMG0194
























本当にどこまでもどこまでも続いているような桜の並木道でした。





RIMG0193




























「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:桜の園
posted by モモちゃん at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

『鼠璞十種』の長寿に関わる怪異譚を追跡する!

松本清張が注目した怪異譚とは?


昔、八百歳まで長生きしたという八百比丘尼伝説が日本各地に、それも日本海側に似通った伝説が多く残されているようである。

民俗学者柳田国男は八百比丘尼伝説について「山島民譚集二」で触れている。

 「八百比丘尼は恰も右の大化と大同との中間に生まれた人でなければならぬ。何となれば比丘尼が山城の京に来て世人に囃されたのは正しく宝徳元年の夏である。此事実は当時の記録に三種まで見えて居る。先ず第一に臥雲日件録の七月二十六日の条には,近時八百歳の老尼若州より入洛す,洛中争ひ覩る,(略)次に唐橋綱光卿記の六月八日の条には,白比丘尼御所に参る云々,年八百歳の由申す,怪異の事也(略)此を以て見れば八百歳は証人の無い事称であって,殊に比丘尼の身を以て御所に参るに至つては頗る保守派の人々の同情を失ふ所以であつたとみえる。更に中原康富記の同年五月二十六日の記事には左の如く出て居る。曰く或は云ふ此二十日頃若狭国より白比丘尼とて二百余歳の比丘尼上洛せしむ。(略)伝説の方面に於ては先づ先づ世上の八百歳を信用して置くのである」


とにかく大化(650年頃)とか大同(810年頃)とかの時代にまで遡る話しであるから、まことに古めかしい伝承記録に違いない。

しかも八百年間も生きていたというのであるから、桁外れの長寿伝説であり、絵空事にしても内容自体とんでもない話しということになる。

全国にこの八百比丘尼伝説の話しは知られているようだか、共通していることは若い娘が一人不老不死の効能があるという人魚の肉を食べたことで、年を取ることなく若い姿のまま八百歳もの長寿を得たということである。

長寿であることが幸運というよりは、話自体はそうした運命に翻弄され齢を重ねることの無情さを感じさせないでもないのだが、実はこれとよく似た不思議な話が別に残されている。

それも主人公は女性である。

実はその話についてかって松本清張が怪異譚として、「作家の手帳」の中でほんの1,2行触れていたことがある。

そこに次のようにある。

 「怪異集」江戸の随筆から
安徳天皇(在位1180−1185)のころ海女をしていた女が六百余年もひとり生き残って、津軽の山奥に住んでいるのに、江戸の旅商人と遇うこと(同右)。」


ここでいう江戸の随筆とは『鼠璞十種』(そはくじっしゅ)のことであるが、これは江戸学者三田村鳶魚が江戸についての未刊随筆を集めた叢書である。

松本清張の記述はほんのわずかであるが、この話しも追跡していくと興味深い長寿に関わる話しであるが、話しの展開は泉鏡花の『高野聖』の冒頭部分を彷彿とさせる。

清張自身はこの話しに何らかの関心を持ったようであるが、話しが話しだけにちょっとメモするだけで、それ以上踏み込んではいなかったようである。


実際この長寿に関わる話しに繋がる伝承遺跡というのがあって、それは北九州市若松区大字乙丸の貴船神社のご神体として祭られている「長寿貝」である。

毎年貴船神社では「ほら貝祭」が開催されるが、そりについて神社の案内板には次のようにある。

 「毎年4月15日、若松区乙丸庄の浦の貴船神社で、ご神体のほら貝からお神酒をいただき、不老長寿を祈願する「ほら貝祭」が行われます。

 この地区には「筑前国庄の浦壽命貝由来記」が伝えられており、それには天明2年(1782)5月、筑前芦屋の商人が奥州津軽で600余年も生き続けた女性に会った話が記されています。

 一人の商人が津軽の山路で道に迷い、女に一夜の宿を頼みました。女は筑前の生まれというその男を懐かしんで家に案内し、語り始めました。

 「私は筑前山鹿の近くの庄の浦に住んでいた海女の子です。ある時、私は病いに倒れ、明日をも知れぬ命となっていましたが、孝行な子供達がほら貝を採って帰り、料理をして食べさせてくれました。おかげで元気を取り戻し、それからは病気一つしなくなりました。そして、いくら歳月が流れても老いの兆しもなく、あれが不老不死の薬だったのではと思っているうちに、早や、600年余りが過ぎてしまいました。
 夫も孫も皆死んでいくのに、自分一人歳をとることなく、生きるつらさに何度死のうとしたかわかりません。住みなれた村もだんだん住みにくくなったので、諸国の神社や寺院にお参りすることを思い立ち、一人で各地を渡り歩きました。ある所では夫婦になって暮らしたこともありますが、私が歳をとらないので化生の者と怪しまれ、こっそりと抜け出したことがあります。諸国を転々とするうち津軽に来て、断りきれずに、この家の主人に嫁ぎました。

 私が故郷を出る時、ほら貝を形見として小さな祠に納めて参りましたが、今ではどうなっていることでしょう。祠のそばに船留めの松というのがありましたが、松は千年といいますから今でもあるかもしれません。あなたがそこに行くことがあったら、私の子孫でもいればこの話をしてやって下さい。」

 商人はこの年の10月、庄の浦を訪れ、子孫の伝次郎という人に会い、この話を伝えました。 北九州市教育委員会」


話に出てくる船留めの松はすでに枯れてしまっていて、残ってはいない。

伝説によれば、この部落(かっては寿命谷といわれた)では氏子が病気の時にはこのホラ貝に水を入れて飲ませれば間もなく全快すると言い伝えられていたし、近隣に流行病のあるときにはホラ貝を吹き鳴らして疫病を追い払ったという。

伝説の女性は九州若松の庄の浦からはるばる奥州津軽の地まで歩いて移動したことになっている。

交通に不便であった時代に、ここでは九州から津軽にまで至るというまさに日本を縦断するような不思議な話しが残されていることが興味深いところである。

彼女の名前は伝わってはいないが、寿永年間(養和の後、元暦の前。1182年から1183年)にはすでに生まれていたといい、それより600年間まったく老いることなく生き続けてきたという。

彼女は故郷を出て豊前からまず四国に渡って霊場を巡り、さらに山陰路を辿って東国を流浪し、続いて磐城・岩代・陸前・陸中・陸奥と渡り歩いたのであった。

この間何度か男に嫁したのであるが、自分は若い姿のまま年を経ても夫や子、孫は老いて次々と亡くなっていく。

周囲の人々は彼女が老いないことを怪しみ、ついには妖怪変化のように噂するわけで、その土地に長く留まることは出来ない。

そうして彼女の孤独な旅は続くのである。

津軽地方にこの女性に関わる伝承が残されているのかどうかは、いまだ確認出来てはいない。















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:松本清張
posted by モモちゃん at 09:49| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

来日したペリー提督が苦言を呈したこと

ユーが見た日本人は淫蕩な人種だった?

ご存知の方は極めて少ないと思うのだが、日本は古代から明治期の辺りまでは混浴がごく普通の当たり前の習俗風景があった。

江戸時代の銭湯も簡単な仕切り程度の、ほぼ混浴の状態が庶民の生活の中に自然なものとして溶け込んでいた。

とくに地方の温泉地などはその傾向が明治以降も強く残っていて、大分県では昭和30年代までは混浴の温泉が普通にあった記憶がある。

そうした従来からの伝統的な生活習慣があったことから、地元の人たちには混浴そのものには何の違和感もなかったのである。


YAMA
































ところが幕末以降の西洋文明が流れ込むと、こうした習俗にことさら批判の目が向けられだした。

ついには銭湯での混浴が全面的に禁じられたのだ。


日本人のこうした男女混浴の習俗については、幕末に来航した有名なペリー提督の遠征記にも触れられている。

ペリー提督「日本遠征記」には、挿絵付で嫌悪感を込めて次のように記している。

「(日本人の)男も女も赤裸々な裸体をなんとも思わず、互いに入り乱れて混浴しているのを見ると、この町の住民の道徳心に疑いを挟まざるを得ない。他の東洋国民に比し、道徳心がはるかに優れているにもかかわらず、確かに淫蕩な人民である」と。

ペリー提督が、混浴を目にして日本人は淫蕩な人民であると断じてしまうところが欧米人らしいところではあるが、その先入観というか、当時の大らかな日本人の国民性を削ぎ落とすようなものの見方にはいささか抵抗を感じないでもない。

とにもかくにも、彼はここでははっきりと混浴を淫蕩な行為とみなしているわけである。

入浴自体は何も淫蕩ではあるまいに、ただ男女が混浴状態にあること自体がとにかく淫蕩という一方的な認識である。

確かに1791年に江戸の銭湯では混浴を禁止するいわゆる男女混浴禁止令が出されたが、当時の江戸の風俗だけが乱れていただけのことである。

何も当時の一般庶民が混浴までして自ら淫蕩でありたいと望んでいたわけではない。

ましてや、当時の人々は混浴を淫蕩なるものとしては意識さえもしてはいなかった。

しかも当時の日本人すべてが混浴していたというわけでもない。

もとより都市部の余裕のある暮らしをしていた富裕層はこうした習俗には染まらないし、染まる必要もなかった。

何故なら、そういう人間は自宅に自前の風呂の設備があるわけで、その燃料費にも何ら不自由はしないからである。

端から銭湯などで人前で肌を晒す必要などないのである。

昔は家に風呂などない貧しい一般庶民の方が多かった。

結局のところ淫蕩などと決めつけてしまうのは、貧しい庶民の生活環境をまったく配慮しない一方的なものの見方と言わざるを得ない。

しかも明治期以降の西洋的文明観が、ますますそういう意識を強めていったのである。

文明開化の波にに乗った都市部の文化人が、ひとたび鄙びた温泉地を訪れるとやたら混浴は淫蕩だと言い出す。

結果混浴そのものを法律で禁じ規制した。

その流れのまま、現在では混浴自体ははっきりと県単位でもって公衆浴場条例で規制されてしまっている。

旅館などはは1948年にできた旅館業法に基づく、「旅館業における衛生等管理要領」の適用で管理されており、同要領でははっきりと「共同浴室にあっては、おおむね10歳以上の男女を混浴させないこと」となっている。

ただし共同浴室ではない旅館の貸切風呂においては、宿泊客のは混浴が可能らしい。

実際は日帰り入浴施設では、基本的に混浴そのものは禁止なのだ。

30年以前のことであるが、九州のある温泉地に家族で出かけたとき、地元の共同の温泉場に入ったことがあった。

地元の古くからの施設ということで、外来者は入浴料を随意入口の箱に入れるのだがそこの風呂場には仕切りが一切なかった。

いわゆる伝統的な混浴浴場である。

いまでもそのまま残っているのかもしれない。

私と子供たちはそのまま裸になって入浴したのだが、混浴の風習を知らない家内はどこかで水着に着替えて後から入ってきた。

水着を着て入浴というのは、何だか変な感じである。

しばらくしてそこへ地元のおじさんがいきなり入ってきたのだけど、その場に水着姿の人間が入浴している姿を見て一瞬驚いたような表情を浮かべてみせた。

地元のおじさんからみれば、「なんじゃ、こりゃあ!」という感じであったろう。

いまでは裸での男女混浴は淫蕩なものという認識と意識とが、わが温泉大国日本では日常的にすっかり定着してしまっているようである。

しかしながら、いつの日か再び混浴が日本の温泉地で復活してくるのかもしれない。

そうした予感がしないでもない。




温泉好きOLが選ぶ、人気温泉郷「黒川温泉」。

http://www.trend-park.com/krkw/ydn_a1_t1.html



































「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:人気温泉郷
posted by モモちゃん at 07:51| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石材店の石の造形物を見学する

展示販売の夥しい石材群!

昨日、地元の田主丸植木市場を訪問したのですが、隣接して造園関係の石材が置かれている特設コーナーがありました。



RIMG1331

















これも広い敷地内にあって、夥しい数の各種石材が置かれていました。




RIMG1332
大きいものは高さも2メートル以上あります。


移動運搬にはもちろんクレー車が必要です。













ここには画像のように、一般の造園地や公園といった施設、そうした場所に置くような多岐にわたるたくさんの石材、石像がありました。





RIMG1333

この地方特有のかっぱ像も大小ありました。

隣には何だか懐かしい二宮尊徳らしき石像もあります。














これらを造るのも大変でしょうが、ここまで運び込むのも大変な労力を要したものと思われます。






RIMG1334
大黒さんに恵比寿さん、といった七福神の像、蛙、三猿の像などほほえましいものもあります。














もちろん日本造園に欠かせない大小の灯篭も各種そろっていました。

石器時代の貨幣を想わせる大きな石の円盤もありました。






RIMG1335これらは地元で買えば、お手頃価格ではないかと思いました。

バブル前後の建築ブームの時期にはそれこそ引く手あまたの需要があったのだと思われます。

価格は交渉次第ではないでしょうか。

ここではむしろ輸送費の方が高いかもしれません。




一番端のコーナーには、ちょっとした庭園に置けるような大きな中国風のしゃれた鉢やテーブルもあります。

それも風呂桶にもなる大きさです。

これだと鯉や金魚なんかを飼えますね。






RIMG1336


















もちろん石材の風呂桶もありました。

大人が二人ゆったり入れるサイズですね、これなんかは。








RIMG1337


















とにかくこれらがセメントではなくて、すべて石材というのが凄いと思いました。

それにとにかくその数か凄い。













「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:カッパ像
posted by モモちゃん at 07:15| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

大人が試行錯誤しながら制作する玩具

作るまでがそこそこ知恵がいる?

テンセグリティ (Tensegrity) は、tensional と integrity の造語で、引っ張る力と圧縮する力によって均衡を保たれるバランス構造(体)のことです。

建築や造形での構造のバランスを考える時や、さらには最近では整体分野でも人体の筋肉と関節の動きを再現する時の検討材料としても注目されているものです。

簡単な材料でテンセグリティが造れるというので、今回挑戦してみました。

細い木材と輪ゴムがあれば誰でも簡単に作れます。

さっそく材料を切り揃えました。

直径8ミリの円柱形の材料を12センチ幅に切り揃えたスティックが6本。
輪ゴムが6本。

これに、なくてもいいのですが、スティックの両側を固定する工作用の球状の材料を別に用意しました。




RIMG0731
















このスティックの両端に輪ゴムを引っ掛ける溝、切り込みを付けます。




RIMG0732
















スティックの太さが8ミリ程度のでないと切り込みするのに作業がやりにくくなります。

端にドリルで穴を開けてから斬り込みを入れました。





RIMG0733

















材料がそろった時点で、スティックの両端に輪ゴムを引っ掛けます。

材料を組み合わせるのに、釘や接着剤は一切使用しせずに輪ゴムの張力だけで全体の構造とバランスを保持します。

本当にスティックと輪ゴムだけの見るからに簡単な構造体です。



RIMG0734

















簡単な構造体をゴムの力でバランスをとるということなのですが、これがなかなかうまくいかず手間取りました。

組み合わせる途中で輪ゴムが飛んだり、スティックがはじき飛んだりと一人で作業をやると結構大変です。

思うように進まず多少いらいらするのですが、ここら辺りに頭を使います。





RIMG0735


















途中までやりかけてまた最初からやり直しの連続で、ここらは何度も試行錯誤します。

まるで立体の知恵の輪のような状態です。





RIMG0736
















うん?ようやくバランスが取れたようです。

このままで構造体が保持できれば、ようやく完成です。

これが自作第1号のテンセグリティ作品です。






RIMG0737
















構造体としてそれぞれのスティック6本が接することなく保持されています。

輪ゴムの張力だけで構造体が保持されていますので、揺らすとプルプルと弾力的に揺れ動きます。

輪ゴムが筋肉、スティック部分が骨格という感じです。

一か所の張力バランスが崩れると全体の構造が歪みます。

zen1


張力バランスが均等に保てていると構造体は弾力のある動きで、外からの外力に揺れながらたわんでもとの形に戻ります。

押しつぶしてもゴムの張力と柔軟性があるので、瞬時に元の構造体に戻ります。

玩具と言えば玩具なんですが、とても不思議なバランス構造をした造形物ということになります。

人体もこれに似ていて、筋肉のバランスが歪になると姿勢が悪くなる理屈です。

姿勢を正すにはそれぞれの筋肉の張力バランスを調整する必要があります。

一か所の歪が全体に影響します。

しかも一か所の歪みを取ってもさらに別の歪が連動していることがあります。

手順としては、それぞれの歪を一つづ調整していく必要があります。

つまり一か所の歪が全体の歪みになりますし、歪み自体が一か所だけではない場合もあるわけです。

しかも別の箇所でも歪みを作ってしまう。

この微調整の手順自体がとても面白いわけです。

人体の筋肉運動やバランスはテンセグリティ構造ですべてが説明できるように単純ではありませんが、こうした全体と個々のバランスということではどこかしら似通っているとも思えます。

テンセグリティ自体はアマゾンでも玩具として簡単に購入できるのですが、これは1から造ってみなくては理解できないだろうと考えて今回思い切って挑戦してみた次第です。




























「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:tensegrity
posted by モモちゃん at 08:45| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

原子力規制委員会がまさかの機密情報拡散!

大元から漏れる重大事故!

原子力規制委が原発構内図などを誤って公開
原子力規制委員会は3日、公式サイトで3月20日に公開した東北電力女川原発(宮城県)の審査資料で、テロなどへの悪用を避けるため空白とすべき構内図や写真を、4つのファイルで57カ所にわたってそのまま掲載するミスがあったと発表した。

04月03日
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/sankei-lif1804030038.html





こうした重大な落ち度は罰せられないのか?

日本には原子炉を管理するにも、欧米のように準軍事施設という高度の危機意識がもとよりないらしい。

中国であれば、即銃殺刑だろう。

平和大国、万歳!




popo2
































「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:テロ対策
posted by モモちゃん at 15:00| 歴史的瞬間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幕末維新に開花した最強の剣法とは!

三船敏郎の抜刀術・映画『椿三十郎』

少年の頃始めて本物の刀を触らせてもらった時、そのずしりとした重量感には驚いた。

本当に真剣は重いのだと思った。

昔の武士はそうした重い刀剣を戦場で自在に操っていたわけだから、それ相応の膂力を身に付けるべく日々鍛錬していたことになる。

それも一瞬のうちに抜き打ちする抜刀術となると、その俊敏さは想像を絶する。

そういうこともあって、以前から黒澤明の映画『椿三十郎』で主演した三船敏郎が最後の場面で繰り出した抜刀術はどのような技なのか気になっていたが、そのことについてウィキペディアに解説があった。

どうやらこれは弧刀影裡流の技ということである。


弧刀影裡流居合術(ことえりりゅういあいじゅつ)は、九州出身の野瀬庄五郎が西南戦争に従軍した経験から編み出した居合術。

車返し、風切りなど9本の形があったという。黒澤明の映画『椿三十郎』のラストで主演の三船敏郎が最後の場面で繰り出した技は、この流派の形(抜き手、切りかかる手に切りつけるもの)を参照して殺陣師の久世浩(久世龍)が編み出したものだとされる。 『「映画を愛した二人」黒沢明 三船敏郎』によると「逆抜き不意打ち斬り」という名で、心臓を切る技とされる。 映画では相手の室戸半兵衛役の仲代達矢が抜刀するより早く帯刀の刀を左手で逆手に抜き(元になった弧刀影裡流の技では順手に抜く)、刀の峰に右手を添えて刀を押し出して仲代達矢の右腕の下付近を切ったように見える。三船敏郎は早く抜くために普通の刀より5寸(15cm)ほど短い刀を使用したという。」

まさしく映画でも薩摩示現流に対峙した抜刀術として描かれている。

どちらも一撃必殺の剣法ということになる。






















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















ラベル:薩摩示現流
posted by モモちゃん at 09:28| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする