2018年07月17日

大分の秘湯塚原温泉に行ってみる!

鉄イオン含有量日本一の温泉!

大分県由布市湯布院町塚原には塚原温泉と呼ばれる一帯がある。

車で入り口まで行けるのだが、ここは人里からずいぶんと離れているので秘湯の部類に入ると思う。

入り口近くに火口乃泉があって希望すれば入浴できるのだが、今回は源泉のある火口を見学しようと思って奥の方まで歩いてみた。


上っていく山道は散歩道のように道が整備されていて歩きやすい。




RIMG0871


















山道を登っていくと、いたるところに水蒸気が吹き出ている。

風向きによっては硫黄の匂いがすると思う。





RIMG0874



















この辺りは地表近くで温泉や水蒸気の噴出といった火山活動が見られる。








RIMG0881

















火口らしいところを覗き込んだ様子では、今回は水は溜まっていないようだ。

雨の後は水があって、湯気が立ちのぼる。







RIMG0880




















傍まで水蒸気がもわもわと流れてくる。










RIMG0884




















地熱発電をやるには蒸気の圧力が小さいようだ。

ボーリングすればいいのかな。










RIMG0882




















湯布院の町から離れているので、普段はこの辺りまで観光に訪れる人は少ないのかもしれない。

自然のパワーが伝わってくる観光スポットには違いない。


入り口近くに火口乃泉という温泉場があって、入浴はもちろん、蒸しタマゴが売られている。

昔は隣接して温泉旅館があった。














「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


















































xja
ラベル:秘湯
posted by モモちゃん at 07:27| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする