2020年01月03日

火星移住計画を急ぐのには理由がある!

10年後の地球環境は危機的状況になる!

火星で「太古の生物の痕跡」―今回のNASA発表はなぜ「世紀の大発見」なのか2018/6/8
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000003-wordleaf-sctch


ホーキング博士が警告「人類は100年以内に地球外移住を」2017.05.07

イギリスの理論物理学者、スティーブン・ホーキング博士(75)が「人類が生き延びるためには、今後100年以内に別の惑星に移住を始める必要がある」と警告した。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170507/frn1705071000001-n1.htm


「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホーキング博士2017.7.4
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00195588-newsweek-int

米スペースX、壮大な火星移住計画を発表2020年代に有人飛行、2060年代には100万人移住も
2016.09.30
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/c/092900011/


遥か彼方の宇宙空間にある太陽系の第4惑星である火星の探索活動が現在も続けられていますが、頻繁に異様な物体や生命体に類似した形状物が地表面で発見されてきているようです。

いまのところ画像が不鮮明なまま公開されていることもあって、はっきりと正体は特定はできませんが、それでもどうやら火星には何らかの生物の痕跡があるようです。

おそらくここらは大きなプロジェクトを計画している国の戦略に関わる最高機密であろうと思われます。

ここらはむやみには一般人に知らされることはないということでしょう。

本格的な人類の火星移住計画もあるようで、生存に必要な水の確保や食物の生産活動のためのテラフォーミングの研究がすでに進められています。

米宇宙飛行士を再び月へ、トランプ大統領が計画指示書に署名[ワシントン 11日 ロイター] -

トランプ米大統領は11日、将来的な火星探査を視野に入れた月探査拠点の設置を指示する文書に署名した。米国から月に再び宇宙飛行士を派遣することが盛り込まれた内容で、折しも中国が独自に月探査を模索している時期の書名となった。 2017年12月12日
https://jp.reuters.com/article/usa-trump-space-idJPKBN1E60OJ


  「月探査拠点の設置」は名目だけでしょうが、今現在も火星移住計画が着々と進んでいるようです。

そのための事前策として火星環境の改善が検討されています。

火星は大気が薄く、太陽から放射される強力な電磁波(熱や光、大量の電波や放射線)などとともに「太陽風」と呼ばれる微粒の物質が大量に飛来してきています。

これらの太陽風放射エネルギーによって火星の薄い大気は常に吹き飛ばされ続けており、毎秒約100gの割合でガスが宇宙空間にまき散らされているとされています。

この現象からみると何十億年間も火星はこの状態が続いてきていたわけで、膨大な大気物質が失われていたことが観測の結果判明したわけです。


NASA | Solar Wind Strips Martian Atmosphere  









太古の昔には火星にも相当量の水が地表表面に豊富に存在したはずですが、温められ水蒸気となった水が太陽からの太陽風エネルギーを受け続けたことによって次第に失われ、現在のように火星は乾燥した惑星に変わってしまったのだというわけです。

ここからが、いわゆるSFでも取り上げられるテラフォーミングが注目されてきます。

テラフォーミング(英: terraforming)とは、人為的に惑星の環境を変化させて人類の住める惑星に改造することで、通常「地球化」、「惑星改造」、「惑星地球化計画」とも言われています。

火星の場合は大きな宇宙船を火星の軌道上に送り込んで、人工的な磁場シールドを造って太陽風を遮ろうという計画が持ち上がってきています。

これによって地球の放射線帯のヴァン・アレン帯と同様のものも形成されるはずです。

これはすごく壮大なプロジェクトです。

人工的な磁場シールドによって次第に火星が人類が住める環境に変化していくということですから、たいへんにロマンがあります。

宇宙空間に飛び散っていた火星の大気物質がそのまま保持されていけば、やがて大気層も厚くなり固形化していた二酸化炭素も放出されるに従って、大気の温度も上昇し安定してくると思われます。

むかし目にした手塚治虫の漫画鉄腕アトムでは、21世紀の火星ではテラフォーミングがすでに行われて、人類が実際に居住している様子が描かれていました。

たしか人工太陽によるテラフォーミングの巻もありました。

その漫画の中でひとつ記憶に残っていることは、このテラフォーミングされた火星の大気の色についての描写があったのですが、そこでは火星の空は「地球と違って、紫色」だと書かれていたことです。

いまだにこのことが強く印象に残っています。




A FUTURE MARS ENVIRONMENT FOR SCIENCE AND EXPLORATION
(PDFファイル)http://www.hou.usra.edu/meetings/V2050/pdf/8250.pdf

NASA wants to launch a giant magnetic field to make Mars habitable - ScienceAlert
http://www.sciencealert.com/nasa-wants-to-launch-a-giant-magnetic-shield-to-make-mars-habitable


現在、NASAでは第三次火星探検隊員を募集中です。

P01-Explorers-Wanted-NASA-Recruitment-Poster-600x-1P01-Explorers-Wanted-NASA-Recruitment-Poster-600x-1











「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは



























ラベル:中国宇宙計画
posted by モモちゃん at 10:52| 令和時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする