2014年02月21日

日本陸軍で使われていた飯盒が出てきました

これが旧日本陸軍で使われていた飯盒です。
ロ号飯盒といわれるものです。
材質は薄いアルミ製ですので、古い傷や凹みが全体にあります。

RIMG1829













親父が戦時中に使っていたものですが、戦後はシベリアにまで携帯していった経歴があります。


RIMG1830













すでに塗装も剥げている古物なのですが、なかなか捨てきらずに保管しているものです。


RIMG1831













内側から見ると凹みがあります。
内皿はわりと綺麗な状態です。









    TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





    denden 










    タグ:飯盒
    posted by モモちゃん at 09:36| Comment(0) | 歴史発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス: [必須入力]

    ホームページアドレス: [必須入力]

    コメント: [必須入力]