2014年12月08日

動画で見る人体切断マジック

このマジックの種明かし、分かりますか?


以下は、まず動画を観てみてください。




この動画は友人から紹介されたものです。

この不思議なマジックの種明かしをしてみろということでした。

とても興味深い動画ですね。





Criss Angel BeLIEve: Criss Rips Bodies Apart (On Spike)




どのような仕組みになっているのか、すぐには分かりませんよね。




「どうしても種明かしのヒントが知りたい人へ」



最初にいえることは、動画に写っている人たちはすべてこのマジックのチームスタッフだと思います。

マジシャンも観客も一緒になって、このマジック動画を造り上げているわけです。

ここは重要なポイントです。


動画前半と後半ではバックのギャラリーが入れ替わって人数が減ってしまっているように見えますが、そこらはどう何でしょうか?

明らかに時間の流れがどこかで操作されたということになりそうです。

動画の流れは数分間で流れているように見えていますが、中央の歩道部分やベンチに掛かる太陽光線の変化をみていると、種明かしのきっかけが浮かんでくるわけです。

ここにマジックを見せる側の時間操作の思わぬ落とし穴があって、巧妙なトリックがどうやら見えてきます。

小さな綻びです。


つまりこういうことです。

最初の情景は日陰など映り込んではいない真昼間なのですが、後半部分は日陰が出来た午後の太陽下で撮影されていることに気付きます。

これは誤魔化しようがない。

後半の部分では、歩道やベンチ部分にまで日陰が出来ています。

撮影開始からいきなり2,3時間は経過しているように察せられます。


途中で女性だけ足を組ませているのは、体型の比較をさせ難くした工夫なんだと思います。

マジックはこうした人間の錯視を効果的に使ってみせますね。

思い通りに錯覚させるわけです。

男性モデルはよく分かりませんが、女性の方はやや太めの体型で最初登場しています。

マジックとはいえ、この体型だけは変えようがないわけです。

しかし分離された画面では、子供のようにやや小柄な体格にみえます。

まったくの別人ということです。

後半部分では、プロのモデルが使われているのだと思います。

ここでモデルが入れ替わっているということは、男性モデルも同様であろうと推測できます。

またそれぞれ下半身部分が入れ替わったとき、女性の下半身が最初より随分と細めに見えています。

確かにこんなに細めではなかった。

腰の幅が違いますね。

どうもみても男性の腰つきなのです。

男性モデルより女性モデルの体型の変化を見ていくと、そこらにトリックがよりはっきりと見えてくるような気がします。

最後の入れ替わった男性の下半身は、最初の女性の太目の体型(腰つき)とはまったく違っています。

私ら男性の目はごまかせないというところです。


周囲ではパニックめいた悲鳴が上がりますが、これも場を盛り上げる演出に過ぎません。

こういう風に言ってしまうと身も蓋もありませんが。


しかしながらこのマジック動画はよく出来ていて感心してしまいました。
とても面白いです。

こういうふうにシェアされるだけでも上手い動画造りではないでしょうか。

皆さんの種明かしも聞きたいです。












denden












    TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街













     








    ラベル:マジック
    posted by モモちゃん at 17:08| 歴史的瞬間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする