2015年06月14日

ロス・インディオス・タバハラスをご存じですか?

ショパンの名曲をギター演奏で聴く


ショパンといえばピアノ演奏が普通なのですが、ロス・インディオス・タバハラスの兄弟はギター演奏でクラッシックにも果敢に挑戦していました。

ギターでのクラシック演奏には、大変な技量が要求されます。

アマゾンの奥地で探検隊が置いていったギターを手にしたインディオの兄弟は、独学でギター演奏を習得し巧みに演奏していました。

それを偶然目にした白人が、兄弟を音楽学校に入れて教育を受けさせたと言います。

その才能は見事に開花しました。

その演奏の画動がありました。





LOS INDIOS TABAJARAS-fantasia impromptu





ショパンの「幻想即興曲」といわれる名曲です。





ロス・インディオス・タバハラス【ショパンのワルツ】LOS INDIOS






この曲も、ショパンのピアノ曲「嬰ハ短調のワルツ」として有名です。

ピアノとは違ったギター演奏も素敵です。


















denden















    TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街






    ラベル:ショパン
    posted by モモちゃん at 07:17| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする