2015年07月23日

無人機ドローンの飛行は平和憲法違反だろう?!

無人機ドローンは空恐ろしい

ドローンが登場するSF漫画の空想世界がついに現実味を帯びてきました。

そしてようやく無人機ドローンが表舞台に登場してきました。

驚くべき展開です。

偵察飛行と攻撃能力を持った全自動の無人機ドローンというものの存在を具体的に見せつけられたのは、何十年も前の「鉄腕アトム」のSF漫画の中でありました。

それ以降、無人機ドローンは度々鉄腕アトムの中で登場しました。

天才的な発想をもった漫画家手塚治虫は、すでにそのときドローンという不気味な飛行物体をしっかりと創造していたわけです。

今思い出しても、驚きを禁じ得ません。


グーグルは、太陽光で稼働し、最大5年間も上空に滞在できるドローン(別名「大気圏衛星」)の試験許可を米連邦通信委員会(FCC)に申請しました。

ドローン開発の目的は、僻地にネット接続を届けることだそうです。

アマゾンもドローンで商品の宅配事業をいよいよ展開するみたいです。

ソニーもこの「空の産業革命」ともいわれるこの分野に本格的に参入すると聞きました。

日本での許認可はごたごたして恐らく10年ぐらい先の話でしょうが、その前にドローン飛行には厳しい規制が掛かるはずです。


日本での無人機ドローン飛行は平和憲法に違反するかもしれません?




無人機ドローンDrone Quadcopter Crashes Most Amazing Fails ever!

 






Dahir Insaat - Russia Unmanned Gun & Missile Copter Container System Combat Simulation [720p]









Flying Gun

 













denden














    TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街






    posted by モモちゃん at 11:09| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする