2016年02月10日

古代史の空白を埋めるスペクタクル映画の登場(2)

ローマ帝国軍と中国西域連合軍が激闘


有史以前の人類史数百万年間の大半の歴史的事実そのものは、文字通りその記録も痕跡も残されてはいない。

現代人はわずか数千年の人類の歴史をかろうじて俯瞰しているにすぎないのだ。

残されたものよりはるかに膨大な人類史の多くを失っていることに気付くべきであろう。

今回また巨大スペクタル映画、『ドラゴン・ブレイド』が公開される。

『ドラゴン・ブレイド』は、かつてシルクロードでローマ帝国軍と中国西域連合軍が激闘を繰り広げたという史実を基にした、ジャッキー・チェン主演による歴史アクション映画である。

数々の国と部族がひしめき合う前漢時代のいわゆる陸のシルクロードがその舞台となっている。

西域警備隊司令官フォ・アンは、反逆者の汚名を着せられ部下と共に都から遠く離れた西域辺境へと左遷されてしまう。

そこでフォ・アンは、逃亡中のローマ帝国の将軍ルシウスと出会う。

このとき将軍ルシウスは、執政官の息子ティベリウスに命を狙われているティベリウスの弟プブリウスを守るため西域にまで逃れて来ていたのだが、境遇が似たフォ・アンとの友情を深める。

そこへ中国侵略を目論む敵役のティベリウス率いるローマ帝国最強の大軍勢が攻め込んでくるという展開である。

このときのローマ帝国の侵攻自体は歴史的事実である。

その歴史的事実を壮大なスケールでスペクタル映画として描いているのが、この『ドラゴン・ブレイド』である。

本来平和主義者であるフォ・アン自身は、西域地域で互いに対立し抗争を続ける部族に一致団結を促してローマ軍と戦うことを提案するが、これが一筋縄ではいかないのだ。

フォ・アン役のジャッキー・チェンは製作、アクション監督も担当している。

ルシウス役にジョン・キューザック、ティベリウス役にエイドリアン・ブロディ。

監督は「三国志」「項羽と劉邦」など歴史大作を数多く手掛けるダニエル・リーである。





『ドラゴン・ブレイド』メイキング特報










映画『ドラゴン・ブレイド』予告編









Behind the Scenes of 300 RISE OF AN EMPIRE [Making Of # 1]

 








300: Rise of an Empire Trailer #2 2014 Movie - Official [HD]

 









denden 














TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

posted by モモちゃん at 11:50| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする