2016年03月07日

全米最年少1位獲得保持の女性歌手:ペギー・マーチ

決してリトルではなかったペギー・マーチ


リトル・ペギー・マーチ(Little Peggy March, 1947年3月8日 - )を覚えておられるであろうか。

60年代の歌手だっただけに、いまの若い世代はご存知ではないだろうが、当時の日本でも大変に人気があった。


ペギー・マーチは、1962年、14歳の時に音楽コンテストで優勝したのがきっかけでRCAよりアイドル歌手としてデビューした。

以後アメリカやドイツでも活躍しただけでなく、とても見事な日本語で自身の歌をカヴァーしてみせた。

デビューして間もない1963年4月、『アイ・ウィル・フォロー・ヒム』は全米シングルチャート(ビルボード・ホット100)の第1位に輝き、当時14歳の彼女は「最年少1位獲得記録」を樹立した。

いまだに、この全米での「最年少1位獲得女性歌手」の記録を保持している。

ネットで探していたら、ペギー・マーチは素敵な熟女になっていて、変わらない歌唱力で往年の名曲を披露してくれていた。





 Peggy March I Will Follow Him PERRY COMO SHOW 1963

 








忘れないわ ペギー・マーチ Peggy March

 








Peggy March/霧の中の少女 Kiri No Naka No Shojo (1964年)

 









Peggy March - I Will Follow Him (50th Anniversary Recording)








denden 














TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

posted by モモちゃん at 09:14| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする