2016年05月06日

20世紀の映画俳優・ユル・ブリンナー

歌う俳優、ユル・ブリンナー


映画俳優ユル・ブリンナー(Yul Brynner, 1920年7月11日 - 1985年10月10日)はロシアの ウラジオストック出身で、スイス国籍のモンゴル人の父親とルーマニア系のジプシーの母親との間に生まれ、幼少時北京に移住して中国大陸を転々とする生活を送った。

10歳の時に一家はフランスに移住したが、学校ではその東洋的風貌からかいじめにあったともいう。

そのような中で親しく交流したジプシーからギターの手ほどきを受けて彼の音楽的才能が開花し13歳でパリのナイトクラブでプロのギター弾きとなり、ついでサーカス団に入って空中ブランコの曲芸師としても活躍する。

17歳の時にブランコから落下して足を負傷したことでサーカスをやめ、あらたに俳優を志すようになる。

ピトエフ・レパートリー一座に入って演技を学びながら名門ソルボン大学で東洋哲学を学ぶ。

多彩な才能に恵まれたブリンナーは、特に語学でもいかんなく発揮され、ロシア語、英語、フランス語が堪能であった。

41年にアメリカに渡り舞台やテレビ番組制作に携わり、演劇や映画俳優としても活動し始める。

映画の代表作として『王様と私』(56)、『十戒』(56)、『追想』(56) 、『荒野の七人』(60)があるが、その頭髪を剃った特異なスキンヘッド姿で活躍した。

趣味もひろく、没後彼が残したカメラ写真集が出版された。





Yul Brynner Tribute

 









Юл Бриннер и Алеша Димитриевич - Две гитары - Редкое Видео










Yul Brynner and Aliocha Dimitrievitch sings old russian gypsy song

 








Yul Brynner "The End of the Road" - Russian Romani Gypsy song

 









Yul Brynner - Russian Gypsy song (The Pacer - Иноходец) Цыганская

 









Yul Brynner and Alyosha Dimitrievich

 















denden 








hal2







TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

posted by モモちゃん at 08:59| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする