2016年10月05日

日本人だけが知っていること・キリスト慰霊祭

本当のキリスト慰霊祭はこれです?

日本には太古古史といわれるものがある。

そうした中に、古来のキリストの墓伝説とその祭りがある。

青森県三戸郡新郷村(旧・戸来村・へらい)には、謎の歌と踊り「ナニャドヤラ」というのが古くから伝わっている。

しかも新郷村には、なんと日本で亡くなったというキリストの墓といわれるものまでもがある。

驚きである。

ゴルゴダの丘で磔刑になったキリストが実は密かに日本に渡って来ていて、キリストはこの地で亡くなったという伝説があるのだ。

2000年前ゴルゴダの丘で磔刑になったのはキリストの弟のイスキリであったという。

ここではイエスの霊を慰める「キリスト祭」が、1964年から毎年、6月の第一日曜日に「キリストの里公園」で開催されている。

今年もその祭りが7日に行われた。

新郷村ナニャドヤラの不思議な歌詞は日本語としては理解出来ないが、ヘブライ語に置き換えると意味が通じるのだそうだ。

新郷村の「ナニャドヤラ」はすでにCD化されていて、踊りの手順も解説されている。



キリスト祭 前編 【青森県新郷村キリストの墓】

 






キリスト祭 後編 【青森県新郷村キリストの墓】

 
















jidai03




denden 










TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

ラベル:戸来村
posted by モモちゃん at 14:57| 歴史奇談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする