2017年02月03日

鰻のさばき方を伝授いたします!

ウナギが家にやって来た!


周囲の自然環境が変わってしまい、近頃は天然ウナギはめっきり獲れなくなったようだ。

子供のころは近くの小さな川でもウナギは獲れていた。

ちょっとした小遣い稼ぎになることもあって、川岸にはウナギ釣りの仕掛けをよく見かけた。

獲れたうなぎを町の魚屋やうなぎ屋にそれを持っていくと、買い取ってくれるということで人気があったのである。

ウナギは純然たる淡水魚であって、海とは何の関係もないと思っていたから可笑しなものである。

私がウナギと始めて遭遇したのは4歳の頃である。

あるとき大雨が降って、近くの小さな川から水が溢れたことがあった。

川の水が溢れて水路が逆流し、家の前の広っぱや道路にまで水が流れ込んだ。

翌日外に出てみるとあちこちに大小の水たまりが出来ていたのであるが、庭の端にあった水たまりに何やら蠢く物を発見した。

くねくね動いているのをみて、とっさに蛇だと思って慌てて家の中に駆けむと母親にそのことを知らせた。

母親が外に出てそれを確認すると、くすくす笑いながら「ウナギ」だという。

「ウナギ?」

蛇に似ているけど、どうやら蛇ではないらしい?

しかもこれが食べられるというのである。

その夜、そのウナギが調理されて食卓に出された。

残念ながらそのウナギが格別美味しかったかどうか覚えてはいないが、これがウナギというものに出会った最初の出来事であった。


もし同じようにご自宅でウナギを捕獲されるようなことがあれば、下の動画をまず参考にしてください。




鰻(うなぎ)のさばき方・・・・大和の 魚のさばき方

 









匠の技、和の味わい うなぎ坂東太郎は備長炭で焼く

 

















jidai03




denden 










カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

ラベル:地産地消
posted by モモちゃん at 21:08| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする