2017年02月24日

人類が餓死する確率は何故高くなるのか?

今世紀は飢餓が蔓延する


世界人口は2016年現在で約73億人となっており、今後も増加傾向にあります。

いつものことであるが米国の学者たちは、近いうちにも全世界で食料不足になるとの予測を発表した。

この1世紀の間に世界人口はなんと4倍にまで増加しているのですが、学者たちによると、30年後にも世界中が食料不足に陥る恐れがあるのだという。

現在でも、世界ではおよそ8億人が飢餓に苦しんでいる一方で、先進国では無駄に大量の食料が廃棄されている。

日本でも売れ残りの賞味期限切れの食品は大量に廃棄処分されている。

食料の大半を輸入に頼っている日本もいずれ飢餓国になる可能性があるわけだ。

合成ホルモン入りの牛肉も食らうことになろう。




世界同時食糧危機 第1回 アメリカ頼みの"食"が破綻する

 







中国【自滅へまっしぐら!】中国経済が招いた食糧危機!

  
     






Overpopulation – The Human Explosion Explained









究極の秘密を暴露: FOOD [Part1 of 2]














jidai03




denden 










カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

ラベル:食糧難
posted by モモちゃん at 08:46| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]