2017年03月31日

カサブランカの最後の場面を覚えていますか?

イングリッド・バーグマンは20世紀の女優です

イングリッド・バーグマン( Ingrid Bergman、1915年8月29日〜1982年8月29日)は、ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優である。

出演した映画作品でアカデミー賞を3回、エミー賞を2回、トニー賞の演劇主演女優賞の受賞経験がある。

イングリッド・バーグマンが出演した映画作品はいくつもあるが、残念なことにこれまでに観たことのある作品は10本に満たない。



ジキル博士とハイド氏(1941年)
カサブランカ(1942年)
誰が為に鐘は鳴る(1943年)
ガス燈(1944年)
白い恐怖(1945年)

聖メリーの鐘(1945年)
サラトガ本線(1946年)
汚名(1946年)
凱旋門(1948年)
ジャンヌ・ダーク(1948年)
ストロンボリ 神の土地(1950年)
ヨーロッパ一九五一年(1952年)
われら女性(1952年)
イタリア旅行(1953年)
不安(1954年)
恋多き女(1956年)
追想(1956年)
無分別(1958年)
六番目の幸福(1958年)
さよならをもう一度(1961年)
訪れ(1964年)
黄色いロールスロイス(1965年)
サボテンの花(1969年)
春の雨の中を(1970年)
オリエント急行殺人事件(1974年)
秋のソナタ(1978年)
ゴルダと呼ばれた女(1982年、テレビドラマ)






 Casablanca (1942): Play it Sam, Play As Time Goes By. Ingrid Bergman, Humphrey Bogart, Sinatra sings

  








カサブランカ・最後の場面/ Casablanca Final  









Ingrid Bergman - Anastasia / 追想 1956












Ingrid Bergman - Can't take my eyes off of you

 






jidai03








denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

posted by モモちゃん at 08:44| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする