2017年04月04日

世界各地に日本の忍術は広まっていった!

いまや忍者は世界中に居ます!

忍者とは、鎌倉時代から戦国時代、さらに江戸時代に大名や領主に仕え、または独立した職能集団として組織的な諜報活動、戦場での破壊活動、敵国への浸透戦術、暗殺などを担っていたとされる。

もともとは村落単位の自衛組織として発祥してきたもので、その中で特殊な武器を使い戦闘能力を高めていった。

彼らは幼少期から忍者修行をするのであるが、なかには孤児や拉致されてきた児童までもが含まれていたという。

戦時には領主や各地の大名らに忍びの者、ラッパ、スッパとして集団で雇われ、諜報活動や戦闘に度々参加した。

忍者は人間離れした持久力や身体能力が要求されるだけに、その活躍や名称は日本国内にとどまらず広く世界的にも知られている。



Mind-Blowing Rooftop Parkour w/ Oleg Cricket | URBEX

 










INSANE PARKOUR ON HIGH BUILDINGS COMP

 









Best Parkour and Freerunning

 









Epic Parkour and Freerunning 2015

 







jidai03








denden 


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

ラベル:諜報活動
posted by モモちゃん at 17:31| 戦国時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする