2017年05月24日

今世紀中に人類が火星に移住すべき理由!

火星一番乗りはドイツ人であった?!

ホーキング博士が警告「人類は100年以内に地球外移住を」2017.05.07
イギリスの理論物理学者、スティーブン・ホーキング博士(75)が「人類が生き延びるためには、今後100年以内に別の惑星に移住を始める必要がある」と警告した。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170507/frn1705071000001-n1.htm

遥か彼方の宇宙空間にある太陽系の第4惑星である火星の探索活動が現在も続けられていますが、頻繁に異様な物体や生命体に類似した形状物が地表面で発見されてきているようです。

いまのところ画像が不鮮明なまま公開されていることもあって、はっきりと正体は特定はできませんが、それでもどうやら火星には何らかの生物の痕跡があるようです。

おそらくここらは大きなプロジェクトを計画している国の戦略に関わる最高機密であろうと思われます。

ここらはむやみには一般人に知らされることはないということでしょう。

本格的な人類の火星移住計画もあるようで、生存に必要な水の確保や食物の生産活動のためのテラフォーミングの研究がすでに進められています。



Ancient Alien Outpost Found On Mars?









Possible Tree Stump Found On Mars?










Ancient Aliens On Mars: Anomaly, Statue, Tiles, Water, Flower, Stairs












jidai03



denden 












カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房




ラベル:惑星移住
posted by モモちゃん at 12:47| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする