2017年07月12日

名優が激突した映画[座頭市]の殺陣シーン

映像の中の殺陣を観る

映画のアクションシーンといえば殺陣だが、いかにそれらしく見せるかという工夫がとてもおもしろい。

そうあって欲しいという部分がって、名優はやはりそれらしく演じ切ってみせる。

そこでは間合いと、体さばきがとても大きな働きをする。

汗を吹き出すでもなく、呼吸が乱れるでもなく、何やら迫真の演技が演じられるところに映画の演出の面白みがある。





合居 抜刀 シーン時代劇【神業】







名優近衛十四郎が座頭市の撮影に臨んだとき、前日から好きな酒を控えていたという。

近衛十四郎は立ち回りの撮影で勝新太郎に一泡吹かせてやろうという心づもりがあったのだという。

役者の意地というか、そうしたライバル心があったことは面白い。


さすがに両者のそのシーンは秀逸である。



座頭市 勝新 VS 近衛十四郎










jidai03



denden3


















カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街











ラベル:殺陣
posted by モモちゃん at 09:33| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする