2017年11月16日

ラムサール条約登録湿原とはどのようなものか?

初冬のタデ原湿原を訪れる

大分県九重の長者原の中にはラムサール条約登録湿原であるタデ原湿原があり、環境省長者原ビジターセンターを起点に約1.3kmの長者原自然研究路(遊歩道)が整備されています。

ここは阿蘇くじゅう国立公園内にあって、九重連山の登山口として広く知られています。

どの季節に訪れても美しい風景が広がっています。





RIMG2432



















秋が訪れると一面にススキの穂が風に揺れています。







RIMG2433




















初冬に再度湿原を訪れてみました。

ここは一面の雪に覆われることもあります。







RIMG1301





















見渡す限り枯れたススキの原が広がっています。

茫漠としたススキの原を眺めていると、福永武彦の小説「風のかたみ」の冒頭部分を彷彿とさせます。








RIMG1303




















タデ原湿原内は木道を歩いて見学ができますが、湿原に降りることは禁止されています。







RIMG1293




















湿原一帯には多様な植物が分布しています。

ここはそうした自然が保護されている一帯です。








RIMG1304




















九重の登山口までも木道が延々と続いています。

右端の方に硫黄山の白い噴煙(蒸気)が立ち上っているのが見えます。










RIMG1309






















前方に見える山は面白い山容をしています。

手前は指山1449M。

後ろに並んでいるのが三俣山1745Mです。








「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku






jidai03



denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街

























ラベル:風のかたみ
posted by モモちゃん at 08:31| 歴史発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする