2018年02月02日

太陽系宇宙船団が銀河を行く!

宇宙空間を飛行し続ける太陽?

太陽系では太陽の周りを地球などの惑星がほぼ一定の周期で公転しています。

同様に太陽系全体が太陽の周りを公転しつつ、銀河系宇宙の中を公転しています。

太陽もその惑星も同じ位置に留まることなく、さらに広大な銀河系宇宙の中で公転しながら宇宙船のように移動し続けているということになります。

これはとてもスケールの大きな宇宙空間の話です。



銀河系の大きさは、直径が10万光年、その厚さが最大で1万5千光年ほどあると小学生のとき本で読んだことがあります。

光の速度で10万光年間、飛行し続けていっても宇宙の果てではありません。

われらの太陽系が含まれる銀河系のような島宇宙がさらに、広大な宇宙空間にはいくつも存在しています。

この情報が今でも正しいものなのかどうかは知りませんが、とにかくこのような巨大な空間が存在していることだけは確かです。

銀河系の中心部分には銀河系宇宙の重心があって、核恒星系と呼ばれる恒星、もしくは巨大なブラックホールがあるといわれています。

この重心部分には巨大な質量があって、その重力で周りの恒星を引き寄せ、さらには太陽も公転軌道を描いて回転移動しています。

重力と引力の関係は、いまだに物理学の世界では解明されていない部分が多いとされています。

いわゆる未知の領域というわけです。

こうした銀河系の太陽の公転周期は2億年〜2億5000万年ということですので、この間地球も間接的に太陽の引力の働きのもとで、留まることなく太陽の周りにまとわり付きながら宇宙空間を移動し続けていることになります。

太陽系の惑星が公転しながら、太陽と共に銀河系宇宙を移動しているダイナミックな動画を紹介します。

これをご覧になれば、さらにしっかりしたイメージが湧いてくると思います。



The helical model - our solar system is a vortex











Solar System 2 0 the helical model














「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策



















































ラベル:ボルテックス
posted by モモちゃん at 08:44| 歴史探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする