2018年02月25日

世界最大の病院船が出港する背景を考える!?

アメリカは世界最大の病院船を太平洋に派遣!

http://www.public.navy.mil/surfor/cds31/Pages/USNS-Mercy-to-Depart-for-Pacific-Partnership-2018.aspx#.WpCBl-3FKpa
USNS Mercy to Depart for Pacific Partnership 2018
 Commander, U.S. Third Fleet Public Affairs Office 
Posted
 February 21, 2018

米海軍の病院船が2月23日からサンディエゴのパパイヤ・パートナーシップ2018のホーム・ポートから出発する予定という。

現在、アメリカ海軍は軍事海上輸送司令部に所属する、マーシー級病院船「マーシー」(USNS Mercy)と「コンフォート」(USNS Comfort)が運用されており、世界でもっとも大型の救命救急の病院船舶として知られる。

これらはタンカーを改造したもので、排水量7万トン級の巨大な病院船である。

船内内部には、1000床の病室と12の最先端の手術室設備があり、軍医や看護師ら医療要員800人前後が乗員しておりすべてが軍の病院機関に所属している。



通常はカリフォルニア州サンディエゴの軍港には『マーシー』、もう1隻の『コンフォート』はバージニア州のノーフォーク軍港で待機しているが、病院船が母港を出港したことは、近々に相当規模の軍事行動が発生することを想定していることになる。

すでに中朝国境近くには難民用の仮設住宅も建設されつつあるし、日本国内の米軍基地内には有事に避難する米軍家族のための住宅建設も用意されている。






















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策




















































posted by モモちゃん at 12:35| 歴史的瞬間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする