2018年03月07日

1980年代に活躍した北欧バンド

北欧のザ・ムスタングの華麗な演奏


1970年当時の北欧エレキサウンドは、日本でも大変人気があった。

その音楽が日本人に受け入れられたのは、北欧の歴史風土に日本とどこか類似した部分があったからではないだろうか。

北欧の樂曲なのだけど東洋的な響きがあるものに時たま遭遇する。

曲想というか何となく郷愁のある響きがあって癒される感覚を覚える。

どうやらそれはアレンジされたことによって引き出されたもののようである。

たとえば1980年代にヒットした「霧のカレリア」がそうだったように、当時の日本でも自然に受け入れられたように思う。

当時のザ・ムスタングの演奏曲目にValoa ikkunassa(VietNam)(The Mustangs)というのがあるが、最初耳にしたときはてっきり東南アジアの音楽と思っていた。

ところが意外にもValoa ikkunassaとはフィンランド語であって、「窓辺の明かり」ということらしい。原曲も北欧のものである。

哀愁のある響きに魅せられたのである。




The Mustangs - Pearlfisher









The Mustangs - Live at the Sunhouse (song: Two Guitars)









Valoa ikkunassa(VietNam)(The Mustangs)(Light In The Window









The Mustangs - Mandschurian beat


























「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策


























































ラベル:霧のカレリア
posted by モモちゃん at 08:43| 昭和という時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする