2018年04月26日

いまでも記憶に残るボンド作品!

ジェームズ・ボンド傑作シリーズ!

007シリーズでは、第二作目の「ロシアより愛をこめて 」(1963年・「007危機一発」)が、やはり最高傑作ではなかったかといまだに思っています。

主題歌も英国のシナトラともいわれたマット・モンローが歌っていました。

この作品だけはリバイバルもあって、これまげにも何度も観たように思います。

ボンド・ガールのタチアナをダニエラ・ビアンキが演じていて、その美しさにすっかり魅了されたものでした。

ダニエラ・ビアンキを観たいまの若い人は、「ローラに似てる」とかいいますが、本当にそうなのかもしれません。

ボンドの相手役がよかった上に、この作品ではジェームズ・ボンドと屈強な殺し屋・グラント(ロバート・ショウ)との格闘シーンが、今までにない見せ場が容易されていました。

それこそ途中で息切れしてしまいそうな激しい格闘シーンでした。

映画では異国風なイスタンブールの風景やオリエント急行と思われる列車内の描写、ヴェネツィアの運河などが出てきて映像的にもとても雰囲気があってよかったと思います。

ただ、最後のボンドとタチアナがヴェネツィア運河の有名なため息橋の下を通過するシーンでは、明らかにスタジオでのスクリーン・プロセス撮影をしていたのが分かってしまって、何だかここだけ端折られたような気がして残念でした。




ロシアより愛をこめて [日本語訳付き] マット・モンロー

 









Bond girl Daniela Bianchi ダニエラ・ビアンキの魅力 From Russia with Love











Tatiana and Klebb (Number 3) have a chat - From Russia with Love














James Bond From Russia With Love Train Fight























「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件
































ラベル:最高傑作
posted by モモちゃん at 21:18| 昭和という時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする