2018年06月20日

人類の後にいずれ彼らが栄える!

カマキリは肉食系最強の昆虫です

身近な昆虫、カマキリのことをご存じですか?

夏場から秋口に掛けて田舎ではよくカマキリを見かけます。




0501051
















昆虫といってもカマキリは貪欲な肉食性です。

動くものを狙って、何でも捕食してしまいます。

性格は攻撃的で凶暴と言えます。

カマキリは強力な大顎と獲物を捕獲する鎌状の大きな前足を持っています。

羽根を広げて飛ぶことも出来ます。





0501052















捕食する獲物はそれこそ色とりどりです。

選り好みはしません。

トンボ、スズメバチ、バッタ、ゴキブリ、クモ、さらには大物のミミズ、カエル、ヘビ、ヤモリなども捕食します。

別のカマキリに出くわせば、ときたま共食いもします。





0501053















その体は意外と柔軟性があって、胴を掴まれても上体を180度回転して果敢に攻撃してきます。

特に頭部は回転が効いて、自在にそれも広範囲に動かせます。





0501054
















カマキリはメスの方がオスより体型が大きいのが特徴です。

またよく知られていることですが、カマキリは交尾中にメスがオスを捕食することがあります。

交尾中にメスがオスの頭部にかじりつき、運動神経の中枢の組織をまずボリボリと囓って食べ始めます。

これでオスはまったく体が動けなくなるわけで、そのまま上半身からどんどん捕食されてしまうわけです。






0412















オスは上半身が食べられても下半身は機能するというわけで、この辺りは自然の摂理といいますかすごくシビアです。

オスは捕食されて雌の産卵のための重要な栄養源になるわけです。





041

















この場合、食べられるのはオスであってメスが捕食されることはありません。

あくまでもオスがメスに食べられるのです。

また必ず捕食されるわけでもなく、そのときメス側に空腹感があればの話です。

運悪く飢えたメスに遭遇したら、肉食系のオスであってもメスに食われてしまうことになります。

カマキリそのものは昆虫世界の凄腕のスナイパーであり、孤独な暗殺者という感じです。

カマキリのオスに遭遇したら、その宿命にちょっと同情してあげて下さい。









「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件


































ラベル:昆虫世界
posted by モモちゃん at 09:25| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする