2018年08月07日

アメリカザリガニが持て囃されるとは?

ついにアメリカザリガニを爆食! 中国で人気 消費右肩上がり 
2018/8/7
中国でアメリカザリガニが食材として人気を呼んでいる。消費量は右肩上がりで、2017年の国内生産量は初めて100万トンを突破した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000551-san-cn



この年になって始めてザリガニを食べました。
といっても中国産ではありません。

美食のおフランスでもありません。何と有名な北欧スウェーデン産のザリガニなんです。

ザリガニは子供の頃に田んぼの側溝や小川にはたくさんいたのですが、いわゆるアメリカザリガニといわれる種類でした。

アメリカザリガニはよくカエルを餌にして釣り上げていました。

しかもアメリカザリガニは田圃の稲を荒らしますので、好ましくない外来種の生物という認識でした。

ところがこのアメリカザリガニ料理が、いまや中国では大流行になっているようです。

ドジョウやタニシ、ザリガニの類が食用になるというような意識はありませんでしたから、それらが高級食材として登場すると何となく違和感があります。

アメリカザリガニが中国で持て囃されるとなると、ちょっと流れが変わる可能性かあります。

アメリカザリガニは非常に繁殖力が強く養殖は簡単です。

これに目をつけたと言うことは、さすが中国だと思います。

逆に日本が見落としていた食品ということ二なりそうです。




RIMG2348



















アメリカザリガニは北米でも食べられるようですが、日本で繁殖したアメリカザリガニは泥臭くてとても食用にはならないようです。

それに野生だと肺吸虫などの寄生虫も心配です。

今回食べたザリガニは、超有名な原産地北欧スウェーデンからの輸入品ということでした。

北欧ではザリガニが普通に食用として流通していて「ザリガニパーティー」が夏場の風物詩ということです。

北欧産はアメリカザリガニと比較すると全体にほっそりしていてエビに似ています。

アメリカザリガニは甲殻がもっとごつい感じでハサミも大きいです。

食感ですが多少はエビに似ているように思いましたが、調味料の刺激が強くて何だかよく分かりませんでした。

当方としては昔のイメージもあって、これからも続けて食べたいとは思いませんでした。








「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論
「戦国日本人奴隷貿易の真相」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件






















































posted by モモちゃん at 20:28| 現場を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする