2018年10月06日

日本人はいずれ水資源を掠め取られることになる

美味しい水はいつまで飲めるのか?

あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に
2018年7月12日

https://www.mag2.com/p/money/490231

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本 2016年4月28日
https://www.mag2.com/p/money/10990



私たち世代が育った時代背景でいえば、飲み水をお金を出して買うという感覚はこれっぽっちもなかった。

美味しい水という表現はあったが、あえて美味しい水を探し求めて買うというような環境ではなかったのだ。

それが瞬く間に変わってしまったわけで、安全で美味しい水が無尽蔵にあるのは世界中で日本ぐらいしかないという事実もようやく分かりだしたのである。
RIMG1314
世界には日常的に水不足の地域や国々がたくさんあるわけで、水を求めて大規模な騒乱さえも発生している。

これに加えて急激な工業化などで環境が破壊されつつあるわけで、いまや「水資源」は重要な戦略物資であり、今世紀中には「水資源」問題によって戦争も発生するであろうと予想される事態になってきている。

日本では広範囲に現行の水道設備の老朽化が進んでいる。

人口減による過疎化が進み、財政が逼迫すれば現在公営の水道事業の民営化が当たり前になる。

同時に広範囲の水資源地も民有地、私有地として占有されてしまう可能性も出てくることになる。

そこでは水道事業継続のコストにさらなる企業利益が上乗せされるという展開である。

そのすべてを未来の日本人が負担することになるわけだが、すでにこの大きな利権さえも水資源開発関連の巨大企業が虎視眈々と狙っている。

今現在も北海道や九州各地で大規模な森林の取り引きが進んでいる。

ここ5,6年では中華企業の不動産投資が盛んである。

さらにそれに続いて有名な観光産業が密かに買収されつつある。

居抜きという手法であって、突然経営者が変わる。

そこには大方海外資本が背後に登場してきている。

正式な企業設立に伴って当然日本での永住権も取得できるが、これは移民とはいわれない。

社員は現地の日本人でなくてもいい。

その規模が大きいことにまず驚かずにはいられない。

心ある地域住民はそうした状況に不安や危機感を持っているが、しかしながら経済投資であるからこうした流れ自体は喜ばしくもある。

処分できないままの土地の固定資産税負担に苦慮していたそうした土地所有者にとっては、これは願ってもない朗報である。

買ってもらえるのであれば、どんどん買い取ってもらいたい。

ここは土地問題が絡んでいるだけに、後は野となれ山となれといった雰囲気なのだろう。

はたして10年を待たずして、北の大地北海道の状況もいまとは違って相当に様変わりするのではあるまいか?







【禁聞】専門家「20年後中国の水資源はなくなる」









カナダで対立する中国人移民問題!バンクーバーの人口割合23%で乗っ取り計画進行中?



















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論
「戦国日本人奴隷貿易の真相」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件









































































ラベル:水道民営化
posted by モモちゃん at 21:08| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする