2018年12月02日

戦国史シリーズ第2彈を出しました!

歴史ドキュメント第2彈を出版しました!

今回戦国史シリーズ第2彈として、「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」を出版しました。

戦国史最大の謎とも云われる明智光秀による本能寺の変を独自の観点から説き明かしました。

織田家重臣として信長に重用されながら、明智光秀は何故に謀叛に至ったのか?

明智光秀の信長への反逆の理由だけでなく、謀叛計画の全貌とその周到な作戦計画を時系列で紹介しています。

同時に信長による徳川家康暗殺計画の有無、謀叛の黒幕の存在、さらには本能寺が外国勢力にも狙われていたとする信長爆殺説についての検証や朝廷による信長排除の動きにも触れて、本能寺の変にかかわる多くの謎を解明しつつ、その全貌を詳細に解説しています。

いままで不明瞭であった歴史の謎が解き明かされるときの、驚きと面白さとを合わせてお届けします。

「 天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」
(本能寺の変に隠された光秀の緻密な戦略とは?)
  [目次]
  第一章 本能寺の変に隠された明智光秀の戦略とは何か?
  ●明智光秀の謀反に至る戦略の概要とその時系列
  ●本能寺の変は織田家のお家騒動なのか?
  ●明智光秀は何故情報戦略を欠いたのか?
  ●朝廷工作に賭けた明智光秀の戦略
  ●明智光秀謀叛の計画性を問う
  ●勝てる戦略を選ばなかった明智光秀
  ●謀反の黒幕は突き詰めるとこうなる
  ●明智光秀の誤算とは何か?
  ●明智光秀の戦略は何故に潰えたのか?
  ●細川家の対応から見えてくるもの
  ●光秀と秀吉の戦略の違いとは何か?
 
  第二章 イエズス会の陰謀と戦国武将織田信長 
  ●もう一つの信長暗殺計画の可能性とは何か?
  ●本能寺の変にイエズス会の陰謀が絡む理由とは何か?
  ●何故あえて信長爆殺説を支持するのか?
  ●信長爆殺説の新たな展開・「八切史観」と「副島説」
  ●イエズス会が魔王信長を見限ったとき
  ●イエズス会とアジア侵略の歴史

  第三章 光秀は家康饗応で信長暗殺決行を決意した
  ●光秀は家康饗応で信長暗殺決行を決意した
  ●光秀の策略は五月十七日夜に開始された
  ●信長は家康接待で光秀を何故足蹴にしたのか
  ●信長は家康の暗殺を本当に企んでいたのか
  ●徳川家康は本能寺の変をどう評価したのか?

   第四章 織田信長は何故「是非に及ばず」と云ったのか
  ●明智光秀は信長に何故反逆したのか
  ●問われ続ける明智光秀謀反の理由
  ●明智光秀の叛意そのものはいつ生じたのか?
  ●武将明智光秀の武門の意地とは何か?
  ●明智光秀家中の軍律に隠された真意とは何か
  ●武将明智光秀、天魔王織田信長の野望を叩き潰す!
  ●武将明智光秀、我が武略に勝算あり!
  ●織田信長は何故「是非に及ばず」と云ったのか?

coverhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07L1WDTQ6



















登録情報







































































ラベル:本能寺の変
posted by モモちゃん at 06:33| 戦国時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする