2019年01月22日

「SEO対策 = Google対策」の盲点とは?

「SEO対策 = Google対策」ではない!

日本においては、検索エンジンはGoogleとYahoo!の2つの検索エンジンでほぼ9割のシェアを占めているということが、ビジネスの世界はもとよりSEO対策を標榜するサイトではまことしやかに標榜されています。

これは本当のことでしょうか?

当方の認識では全くそういうことはありません。

たしかに日本の検索サイトでは、Googleが70%、Yahoo!が19%、Bingが9%、残りのその他の各割合で占有しているとも云われています。

さらに、現在Yahoo! 検索はGoogleの検索アルゴリズムを利用しているため、事実上、Googleの検索結果がウェブ上では実質的に寡占状態にあるのだと云うようもに認識されています。

そのためSEO対策においては、Googleの検索結果がもっとも重要であって、それ以外の検索エンジンへの対応はさして重要視する必要はないとまで云われています。

そのような認識に立つと、「SEO対策 = Google対策」という考え方が正論のように聞こえます。


しかし現実にはそういう傾向はあまり見られないのではないかと当方では考えています。

現在Yahoo! 検索がGoogleの検索アルゴリズムを利用しているといっても、Yahoo! が丸写しのコピー商品でビジネスをやっているはずもなく、そこには何かを付加しているとみるのが当然ではないでしょうか。

200にも及ぶと云われるGoogleの検索のアルゴリズムをベースにYahoo! は独自の検索エンジンを稼働させていると見るべきではないでしょうか。

当方のSEO対策でいうなら、その難易度はYahoo! 検索>Googleの検索>Bing検索の順ではないかと考えています。

それがここ最近顕著になってきたと認識しています。

Google/Yahoo/Bing 検索順位チェックツールGRCを使ってその辺りを当方のサイトを使って検証してみました。

その結果、面白いことが判りました。


ya








Yahoo! 検索では惨憺たる結果です。

上位表示されていたものも、飛ばされて消滅してしまいました。

Bing検索でいくら頑張っていても、肝心のYahoo! やGoogleでの上位表示が出来ぬ以上、実際の成果には繋がりません。

そしてここで気付くのは、GoogleとYahoo! が連動しているのはほんの一部であると云うことです。

結果から云えば、どうみても「SEO対策 = Google対策」ではないだろうがということです。

さらに追跡してみるとその変化は一時的なものではなく、時系列で見てもはっきりと現れてきています。

go2








2018年11月まではしっかりとGoogleとYahoo! 検索では上位表示をキープしていたにもかかわらず、その後のアルゴリズムの変化で当方のサイトは遙か遠くに飛ばされてしまったわけです。

SEOの専門業者に対応を委託していたわけではありません。

地道に個人の素人がこれまで必死にまっとうに頑張ってきていたのです。

その結果がこれです。

その後も努力してGoogleの複雑なアルゴリズムに対応してきましたが、いまだに元には戻れない状態です。

それ以上に問題なのは、肝心のYahoo! 検索にはまったく対応出来ていないと云うことです。

巷で云うようにGoogleとYahoo! の検索エンジンが同等のものであるというのであれば、現在の状況はそれとは矛盾した結果と云うことになります。

GoogleとYahoo! では企業としてのカルチャーが違うはずですから、検索エンジン上でのアルゴリズムは本来異なっているとみるべきではないでしょうか。

だからこそ、「SEO対策 = Google対策」ではないということなのです。







denden3商品詳細

電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件





「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom

















































































































ラベル:個人経営
posted by モモちゃん at 13:20| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする