2019年03月19日

日本文化の神髄に直接触れてみる!

身近な日本の美意識に触れる?

今日は朝から障子の張り替え作業をしました。

障子の張り替えはしばらくやっていませんでしたので、これを機会に古い障子紙を全部張り替えることにしました。

今回は弼を使わずに、専用の両面テープで張り替え作業をやってみました。


RIMG0780古い障子紙はまず湿らせて剥がします。

これに対応した活性剤入りの専用液体が量販店にありました。












これを使うと障子紙がべろりと簡単に除去出来ます。


乾いたところで、今度は障子紙を貼るための両面テープを骨組みに縦横それぞれ張り渡していきます。

これも4ミリ幅ぐらいの専用の両面テープが市販されていました。

弼よりも簡単できれいに仕上がるのではないかと思い、今回初めてこの両面テープを使ってみました。

この作業は1枚目はいくらか手間取りましたが、2枚目からは作業手順に慣れてきてスピードアップしたこともあって、これ以降は1枚目の半分の時間で完了させることが出来るようになりました。




RIMG0782
やはり弼を使うときのように手を汚すことが無いので、ここは両面テープが格段に便利だと感じました。












これまでの古い障子紙はやはり汚れてもいました。

新しい障子紙と並べて比較すると、薄汚れているのがよくわかります。



障子の骨組み組部分を水平にして、障子紙をその端にテープで仮止めします。




RIMG0783
仮止めした状態で、新しい障子紙のロールを骨組みの上に転がして広げていきます。













障子紙のロールは1巻き、4枚分ほどあります。


障子紙の端をぴんと伸ばし、おもむろに障子の本体に載せます。





RIMG0784

障子紙の下の骨組み部分を指先で押さえて、両面テープと密着させます。













やり直しがきかないので、ここがもっとも大事な作業ポイントと言えます。

障子の枠に合わせてカッターで障子紙を切断していきます。

枠に合わせて切っていくだけですので、簡単です。




RIMG0785



















障子の四方をきれいに切り揃えたところです。

これで張り替えの作業は終了です。

今回この作業を4回繰り返して本日は終了でした。





RIMG0787



















新しく張り替えた障子を窓枠にセットしてみました。





RIMG0788
右側が、今回張り替えたものです。

左側は、張替前のものです。

見た目では、右側の方が幾分白っぽくみえましたが、明るさはどうでしょうか?


カメラで写して比較すると左側の方が少し明るいようにも見えます。





日本文化の美意識がいくらか出ていますでしょうか?





かって作家の谷崎潤一郎が日本家屋の中にみる「陰影の美」ということで障子のことを取り上げていたことをふと思い出し、新しい障子紙を見ながら思わず一人苦笑してしまいました。










「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる
tosenbo















denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:谷崎潤一郎
posted by モモちゃん at 07:44| 歴史発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする