2019年04月23日

大量のフロッピーディスクが出てきました!

フロッピーディスクをご存じですか?

愛用品というか、どうしてもそれを使わざるを得ない状況があって、いまも30年以上以前の古いパソコンを使用することがあります。

今回もそのような場面があったのですが、これほど長期にわたって同じ機種を使い続けるということは通常では考えにくいことといえます。




RIMG0254
























処理能力などを機能的に比較すれば、いまのパソコンとは雲泥の差があります。

中古品としてもほとんど見かけることもなくなったような古いパソコンをいまだに使用するというのは、WINDOWSどころかそれ以前のMS-DOSレベルでないといまだに処理できないことがあるからなのです。

それは以前使っていたフロッピーディスクを扱わなくてはならないときです。

WINDOWSパソコンでもwin8辺りまではフロンピードディスクライブの専用ドライバがあったのてすが、それが最新のwin10ではまったく対応してはいないのです。

対応するドライバがないと、外付けのフロンピードディスクライブをパソコンに繋いでもまったく認識してくれないのです。

古い周辺機器は時代の流れと共に捨てられていきます。

しかも現在のWINDOWSパソコンと過去のPC98パソコンとは互換性がないので、PC98で作成したフロンピードディスはまったく読み込めないものもあります。

ここでそのPC98パソコンが手元にあればいいのですが、以前使用していた当方の旧PC98パソコンはすべて処分してしまって手元にはありません。

あるときには常時2、3台はあったのです。

そういう状況で、先日ふとしたことで大量のフロッピーディスクが押し入れから出てきました。

中には必要な文書やデータが入っているものもありましたので、ここでPC98パソコンが必要になったというわけです。




RIMG0819































フロッピーディスクから他の記録媒体のCDやDVDに、それらをバックアップしていたのかどうかの記憶もあいまいでした。

そこでいまでも旧PC98を持っている人をあたったところ、ようやく一人だけ本体を保管しているという知人を捜し当てました。

一応可動するだろうと云うことでしたが、本体だけで電源コードもキーボードも付属していませんでした。





RIMG0813
































専用のキーボードがないとパソコンの操作ができませんので、急遽ネットで探しました。

幸いにも一週間ほどでキーボードを入手できて、パソコンを起動させると見事にwin95が立ち上がりました。

さてここでwin95が立ち上がったのはいいのですが、win95の画面では専用のマウスがないとそこから先の操作できません。

ここで専用マウスをまたまた探すこととなりました。

マウスを探し出す前にどうにかならないかと考えていたところ、大量のフロンピーディスクの中に、MS−DOSシステムとファイル管理のソフトが入っているディスクを見付けました。

さっそくそのディスクを使ってパソコンを起動させると、うまくそのファイル管理ソフトが表示されました。





RIMG0818






























これだと旧式のMS−DOSレベルの操作が可能ですので、マウスがなくとも大丈夫というわけです。

ここまで来てようやく大量のフロッピーディスクの中身が確認できることとなりました。

以前のフロッピーディスクもHDと2DD仕様のものがあって、特に2DD仕様のものはこのPC98パソコンでないと読み書きができません。

段ボール箱に200枚ほどのフロッピーディスクがありましたが、これでどうにか内容を確認することが出来ました。

最新の記録媒体であれば、それこそたった一枚のDVDにさえ全部収まるだろうにという想いがあって、時代の流れというものをふと感じてしまいました。








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる
tosenbo






















denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























posted by モモちゃん at 15:41| 昭和という時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする