2019年04月25日

バランス感覚を養うテンセグリティ

作るまでがそこそこ知恵がいる?

テンセグリティ (Tensegrity) は、tensional と integrity の造語で、引っ張る力と圧縮する力によって均衡を保たれるバランス構造(体)のことです。

建築や造形での構造のバランスを考える時や、さらには最近では整体分野でも人体の筋肉と関節の動きを再現する時の検討材料としても注目されているものです。

簡単な材料でテンセグリティが造れるというので、今回挑戦してみました。

細い木材と輪ゴムがあれば誰でも簡単に作れます。

さっそく材料を切り揃えました。

直径8ミリの円柱形の材料を12センチ幅に切り揃えたスティックが6本。
輪ゴムが6本。

これに、なくてもいいのですが、スティックの両側を固定する工作用の球状の材料を別に用意しました。




RIMG0731
















このスティックの両端に輪ゴムを引っ掛ける溝、切り込みを付けます。




RIMG0732
















スティックの太さが8ミリ程度のでないと切り込みするのに作業がやりにくくなります。

端にドリルで穴を開けてから斬り込みを入れました。





RIMG0733

















材料がそろった時点で、スティックの両端に輪ゴムを引っ掛けます。

材料を組み合わせるのに、釘や接着剤は一切使用しせずに輪ゴムの張力だけで全体の構造とバランスを保持します。

本当にスティックと輪ゴムだけの見るからに簡単な構造体です。



RIMG0734

















簡単な構造体をゴムの力でバランスをとるということなのですが、これがなかなかうまくいかず手間取りました。

組み合わせる途中で輪ゴムが飛んだり、スティックがはじき飛んだりと一人で作業をやると結構大変です。

思うように進まず多少いらいらするのですが、ここら辺りに頭を使います。





RIMG0735


















途中までやりかけてまた最初からやり直しの連続で、ここらは何度も試行錯誤します。

まるで立体の知恵の輪のような状態です。





RIMG0736
















うん?ようやくバランスが取れたようです。

このままで構造体が保持できれば、ようやく完成です。

これが自作第1号のテンセグリティ作品です。






RIMG0737
















構造体としてそれぞれのスティック6本が接することなく保持されています。

輪ゴムの張力だけで構造体が保持されていますので、揺らすとプルプルと弾力的に揺れ動きます。

輪ゴムが筋肉、スティック部分が骨格という感じです。

一か所の張力バランスが崩れると全体の構造が歪みます。

zen1


張力バランスが均等に保てていると構造体は弾力のある動きで、外からの外力に揺れながらたわんでもとの形に戻ります。

押しつぶしてもゴムの張力と柔軟性があるので、瞬時に元の構造体に戻ります。

玩具と言えば玩具なんですが、とても不思議なバランス構造をした造形物ということになります。

人体もこれに似ていて、筋肉のバランスが歪になると姿勢が悪くなる理屈です。

姿勢を正すにはそれぞれの筋肉の張力バランスを調整する必要があります。

一か所の歪が全体に影響します。

しかも一か所の歪みを取ってもさらに別の歪が連動していることがあります。

手順としては、それぞれの歪を一つづ調整していく必要があります。

つまり一か所の歪が全体の歪みになりますし、歪み自体が一か所だけではない場合もあるわけです。

しかも別の箇所でも歪みを作ってしまう。

この微調整の手順自体がとても面白いわけです。

人体の筋肉運動やバランスはテンセグリティ構造ですべてが説明できるように単純ではありませんが、こうした全体と個々のバランスということではどこかしら似通っているとも思えます。

テンセグリティ自体はアマゾンでも玩具として簡単に購入できるのですが、これは1から造ってみなくては理解できないだろうと考えて今回思い切って挑戦してみた次第です。









「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる
tosenbo






















denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:バランス構造
posted by モモちゃん at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする