2020年01月14日

のろまな日本からの脱出劇は実は喜劇だった

「日本人はのろま」 なのは確か

カルロス・ゴーン氏が明らかにした脱出秘法ゴーン氏は「日本人は綿密な準備と計画と理解がなければ迅速に行動しない」とし「逃走計画を成功させるためには素早く出し抜く必要がある」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000001-cnippou-kr


昨年末に日本を見事に脱出したカルロス・ゴーン氏からみると、「日本人はのろま」なんだそうだ。のろまな上に危機管理能力がないのかもしれない。

島国民族だから、世界の常識が日本といくらかけ離れていてもまったく気付かないし、無頓着なのだろう。

こつこつと努力はするが、どこかで大局的な見方と云うことを回避してしまっていて、
意外と先のことは考えない、目の前の事象だけにとらわれてしまっているのだとも云える。

これが個人レベルのことであれば大したこともないだろうが、これが会社組織や国レベルの問題となると大変である。

のろまな日本人」が集まって組織となって形を成しているわけであるから、そうした弊害も出てこないとも限らない。

しかも組織が巨大化するほど「のろまな日本人」はよりのろまになっていく帰来がある。組織の硬直化とか言われる。

大企業ほど根回しや稟議が必要になるであろうし、海外からはいよいよ「日本人はのろま」 と見られてしまうことにはなろう。

日本人はのろま」なのであれば、それを防ぐ意味では危機管理が最重要と云うことにはなろう。

ところがこの危機管理能力そのものが、世界の常識からかけ離れているから始末が悪い。

日本人はのろま」と決めつけられても、ここは実際に逃げられたのだから反論のしようがない。トンズラされたら後の祭りである。

日本人はのろま」な上に肝心の危機管理もなってはいないのである。

杜撰な危機体制でありながら大仕事をやってみせると言い続けているのが「のろまな日本人」なのだとゴーン氏は云いたいのであろう。

確かに「日本人はのろま」であるだけではなく、国レベルの危機管理さえも無様な状態だからだからこそ容易に出し抜けかれたのである。

法制度の中の杜撰な管理、国レベルの出入国管理の杜撰な管理というように、そこここで「のろまな日本人」は「日本人はのろま」という自分の危うい立場にまったく気付いてはいないのである。

この国レベルの「日本人はのろま」さは一体何だと怒りたくなる事態である。

とにかく国際標準の危機管理が成されていたら、今回のような無様な出し抜かれ方はされてはいなかったであろうと云うことである。

ここ数十年、経済大国として謳歌していた日本もハイテク大企業から瓦解、凋落していった。

先が読めていない危機管理の欠如した巨大組織は、次々と外資に乗っ取られていく。

これは今後も続くだろう。








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは



























posted by モモちゃん at 13:12| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする