2020年01月27日

慢性的な不眠を改善したいと思いませんか?

なぜ現代人は不眠に悩むのか?

不眠症対策には、まず就寝時の波動環境改善が必要です!!
下記記述は、あくまでも電磁波過敏症に苦しんでおられる方のための情報です。 日本国内の一般論ではありませんので、誤解のないようご注意下さい。

電磁波過敏症
を自覚しておられる大半の方が不眠症や睡眠障害といった苦痛を訴えます。このことにも注目しなくてはなりません。

不眠症は現代人に特有のストレス症状であって、一概に病気であるとまではいえないともいわれます。

体調不良からくる不眠症や精神的ストレスからくる自律神経の乱れが原因の不眠症などがあるとしても、その原因が特定されても短時日で解消されるほど不眠症は単純なものではありません。

実は不眠症と電磁波障害には密接な関係があります。

fu02


電磁波を浴びると神経ホルモンのセロトニン分泌が抑制され、セロトニンの欠損は、抑うつ病を引き起こすとする報告。 (1986年、M.アスバーグ、スゥエーデン)

哺乳動物が、微弱な電磁波にさらされると、メラトニンの分泌障害が 発生するという報告もあります。(1992年 ウイルソン博士、イギリス)

さらにスウェーデンのカロリンスカ研究所(Karolinska Institute)と米ウェイン州立大学(Wayne State University)が共同で実施した携帯電話の電波と不眠症との関連性に関する調査報告があります。

その報告では18〜45歳の男女70名以上を対象にして、884MHz帯域の無線デジタル信号(電磁波)を浴びせ、その後の睡眠状態を詳細に分析されたものです。

一定時間を通信電波にさらされて過ごした後に眠ろうとすると、そうした影響がなかった場合と比較して、深い睡眠に入るまでの時間が長くなる傾向が観察されたほか、最も深い睡眠の継続時間が短くなることなどが明らかになったといいます。(2008年にも無線通信機器製造業者フォーラム(MMF: Mobile Manufacturers Forumから関連レポートが出された。)


電磁波過敏症
を自覚している人の多くは不眠症を訴えますが、これはやはり脳内神経物質であるメラトニンやセレトニンの減少が直接かかわっているということのようです。

この脳内の神経伝達物質であるメラトニンやセレトニン分泌に影響が出ると、自然な眠気が阻害されだすとともに体内時計がうまく働かずに不眠症の状態に陥ってきます。

入眠障害が出て寝つきが悪くなると次第に夜更かしとなり、いよいよ睡眠時間帯がずれてき始めます。

症状がすすめば生活リズムが昼夜逆転の状態となり、これが続くと自律神経が正常に働かなくなってしまいます。

寝起きの際の気分もすぐれず、頭痛や吐き気、食欲不振などの症状とともに精神的にも落ち込んでうつの状態となりがちになります。

不眠症もぐっすりと熟睡できないとか、就寝中に何度も目が覚めるとかいった個別の経過をたどりますが、これらが電磁波障害を伴っていると薬物療法ではなかなか改善しないわけです。

不眠症の多くはもとより日常の生活環境が深く関係しているわけですが、その生活環境自体が過剰な電磁波を被曝しているような場合には特に電磁波過敏症が発現しやすくなります。

表現は悪いですが、イメージ的にはスイカや豆腐にもたとえられそうです。

最新の分子生物学分野でもこの脳内の細胞やニューロンの水分子(クラスタ)の存在が脳の機能や精神活動に中心的働きをしていることが解明されつつあります。

その水分子はもっとも電磁波の影響を受けやすいのです。

たとえば電子レンジの電磁波は、2.4GHzという高周波数帯の出力のもので、同じ様に携帯電話も、0.8GHzから1.5GHzというこれに近い高周波数帯が使われています。

日常的に携帯電話を頭に密着した状態で使用するということは、出力の差はあるがある種の小型電子レンジを頭に当てて通話しているようなものということになります。

電磁波はその特性として球形の物体に集中して働く(物理的エッグ現象)ことから、電磁波が頭そのものや眼球の大きさに波長が共振する可能性もあり、これによって脳や眼球に何らかの障害が出るのではないかと欧米では危惧されているのです。









「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは










































ラベル:メラトニン
posted by モモちゃん at 08:38| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする