2020年08月05日

8時間掛けて大型本棚を製作する!

大型本棚を自前で造る!

今回は大型家具の木工製作に挑戦しました。

図面はざっとしたメモ程度です。

最初の予定では、高さは280センチ、幅187センチ、奥行き38センチほどの大きさです。

いままでもっとも大きなサイズの木工ということになります。

というのも入手した材料の木材の長さやサイズをそれぞれ調整していったら、結局このサイズになってしまいました。

材料の木材は、知人から数か月前にいただいたものでそのまま縁の下に積み上げておいたものです。

そのままだと湿気ってしまそうなので、今回時間を見つけて木工製作に挑戦したというわけです。





RIMG0982


木材の各サイズもばらばらでしたので、いろいろ組み合わせていくことにしました。

厚さが5センチ、3センチ、2.5センチ、2センチとありました。

とにかく今回は厚めのごつい部材がありましたので、これを何とか利用できないかと考えました。

ということで最初から厚い部材で家具の外側部分を組み立てる予定でしたが、これですとちょっとごつい家具なら作れそうです。

表面は割ときれいでしたので、カンナ掛けはほとんどなしでした。

少し短めのものに合わせていくと、上記のようなバラバラのサイズになってしまいました。


どうしても薄めのサイズも必要だったので、大きめの部材を電動ノコで縦横にカットしました。

最初に重要なパーツを先に作り上げて、それをベースにして組み立てていくという手法で作業を進めました。


RIMG0983


まず梯子状の左右の家具の部品になるパーツ部分を1組作りました。

どこからみても長さ280センチのごつい梯子です。

左右の部品パーツとして繋ぐので数カ所ずつ切り込みを入れました。

室内ですとどうしても埃がしますので、作業はすべて屋外で汗びっしょりになって夏日の下で進めました。

「はしごを作って、何するの?」と家族からは言われてしまいました。

「緊急用の避難梯子!」と、笑いながらいっておきました。


そこまで丁寧にする必要はなかったのですが、手元にあったので一応砥の粉を表面に塗ってみました。

木工の表面のいわゆる下塗りです。



RIMG0986




















次にいよいよはしごに水性ペンキを塗りました。手元にあった色は何故かライトカーキーだけでした。

この色で全体を統一しました。

炎天下の太陽光でペンキもすぐに乾きます。




RIMG0991



















あとはプラモデルのように、梯子部分にそれぞれのパーツ部品をはめ込んで組み立てていきます。





RIMG0992
左右の梯子が全体を支えます。
















さらに本棚部分を組み込んでいきます。

本の重量にも十分に耐えられるように、ここでも厚さ3センチの分厚い板を使います。







RIMG0994



















こうしてみると、やはり全体のサイズがやたらでかいです。

これって、外から屋内にうまく搬入出来るのかとちょっと不安になります。おいおい!





RIMG0995
この暑さでペンキだけはよく乾きます。

















よく確認したらどうやら全体が8段、9段ほどの書棚ができるようです。

下3段が大型書籍用、中3段部分が全集などのB5サイズ用、上3段は文庫本サイズ用に割り振りしました。

全体のサイズに合わせて本棚を適当に組み込んでいった結果が、こうした仕上がり具合となってしまいました。

ほぼ完成です。



RIMG0999


















時間の経過とともに、ようやく日差しが傾いてきました。

こうみると全体のサイズは、やはりでかく感じます。


仕上げた状態で、部屋に運び込むのに大人二人の手が必要でした。

今回の大型家具の重量は40Kgはあるだろうと思います。

床は補強済みなのですが、書籍を収納すると総重量は200sは軽く超えそうです。



RIMG1003
ようやく一日がかりで、本箱風大型書棚が完成しました。

移動させて階段わきに設置しました。

今日は、暑いこともあってすっかり疲れてしまいました。


肝心の本を収納する作業は後日やる予定です。












1つ残念なことは最上段の横板の一枚だけに反り返りがあったことです。


これだけは木材の変えがなく、仕方がありませんでした。

こちらが収納後の本棚です。





RIMG0369

































この状態で倒れると大変なので、壁に本棚本体をしっかりと固定しました。

今回は作業労力以外の経費はほとんど掛かっておらず、材料費もほぼ無料なのであります。





ブログ読者登録 - にほんブログ村

5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt


































posted by モモちゃん at 06:46| コロナショック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする