2018年05月24日

日本なら黙殺される国際的事件・音波攻撃!

在中国の米政府職員、「異常な」音聞き脳損傷 大使館が注意呼びかけ【AFP=時事】在中国の米国大使館は23日、中国に駐在する米政府職員1人が「異常な」音を聞いて脳に軽度外傷性脳損傷(MTBI)を受けたとして、健康状態について注意するよう呼び掛けた。2018/5/23
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000034-jij_afp-int

これに関連した同様の国際的な事件が、2017年に一部で報道されていたのですがご存知でしたでしょうか?結果2000名もの専門調査員が現地に派遣されたのです!

脳損傷や中枢神経の損傷、認知症やうつ病状態!
電磁波攻撃で米国大使館員21人が入院状態になったのです!


Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2017年 12/26号 [静かな戦争]

2017年12月19日ニューズウィーク
音の兵器は70カ国超で既に実用、ナチスの「音波砲」も現実に?
Using Sound to Attack
キューバの首都ハバナにある米大使館の職員らが相次いで体調不良を訴えたのは、米大統領選が行われた16年11月。原因不明の難聴、頭痛、鼻血、めまい、耳鳴りなどの症状はその後も続き、カナダ大使館の外交官も同じような症状を訴えた。



米国大使館電磁波被曝事件・在キューバ大使館員、大部分撤収=米、「音波攻撃」で措置(2017/9/30)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017093000013&g=int

【ワシントン時事】米国務省は29日、キューバ駐在の米外交官らが「音波を使った攻撃」で健康被害を受けたとみられる問題で、在キューバ大使館員の半数以上を削減することを明らかにした。職員の家族全員の帰国も命じた。



キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気(2017/9/14)
http://www.sankei.com/premium/news/170914/prm1709140005-n1.html

キューバの首都ハバナの米大使館などで、聴覚障害や吐き気、頭痛を訴える外交官が相次いでいる。調査した米政府は「高度な音響装置」による攻撃だと結論付けたものの、装置がどのようなものかが分かっておらず、犯人像や目的についても明らかになっていない。米メディアが「謎の事件」、「謎の兵器」などと報じる事案は、謎が謎を呼ぶ展開となっている。

(以上転載)


Dangerous Sound? (ハバナで被害の原因になった音源が公開されている!?)



ここでの表現は「音波攻撃」とされているが、実際は「電磁波(マイクロ波)攻撃」と表現すべきところである。
耳で感知出来ない音波もマイクロ波も物理学的には同じ電磁波の範疇に入るのだから。

人体頭部、それも堅い頭蓋骨に包まれた脳にまで損傷を与えたというのであれば、こうしたレベルの音波(電磁波)が本当の原因であったのかどうかは不明である。

報道としてそこには意図的にニュアンスを弱めているわけだが、健康被害を受けたとされる米国からみればここはいささか痛し痒しのところであろう。

「電磁波(マイクロ波)攻撃」といえば前世紀の米ソ冷戦時代には両国間ではそうした外交上の摩擦があって、同様の深刻な健康被害を大使館員が受けていたのだから何やらかっての歴史が繰り返されている感じがしないでもない。

それもナチスドイツの大がかりな音波砲を持ち出すまでもないのだ。

ここで「電磁波(マイクロ波)攻撃」などというと、さもハイテクの最先端のテクノロジーがかかわっているのだろうと考えがちであるが、意外にも前世紀のローテクが使われているのである。

それはちょっとした音波発信器や磁電管(マグネトロン)、スピーカーの類いでしかないわけで、それらは簡単に手に入る市販の電子部品や機材でも十分に間に合う代物である。

マイクロ波の危険性 法の外にいる御用学者達



もとより旧式のナチスの「音波砲攻撃」については十分な情報を持っている軍事大国が特別騒ぎ立てることもないだろうが、今回は防御に関しては後手に回っているのは皮肉な展開といえよう。

今回の事件はありふれた民間企業のオフィスで発生した事件ではなく、れっきとした政府機関である米国大使館で起こったものである。

この事件では少なくとも21人の大使館員が1昨年後半から昨年の8月にかけて、難聴や睡眠障害、めまいなどの健康被害を訴えて、さらには重傷の者は入院加療中であるとのニュースであるのだが、実際には被害自体は相当深刻らしく職員らが復帰出来るのかどうかも現在も不明らしい。

しかも米国側はキューバ政府と協力し捜査を継続しているものの、誰が攻撃を行ったか、どのような機器が使用されたのかもその詳細な実態は不明のままだとされている。
何らかの外交上の嫌がらせか報復行為といったところであろう。

米政府はこの事件を重要視していて、すでに現地に2000名もの専門要員を派遣して広範囲にわたって科学的調査を展開しているようだが、まったく手掛かりは得られていないというのも不可解である。

電磁波過敏症対策


「音波攻撃」だろうが「電磁波(マイクロ波)攻撃」であろうが、すべて同じ物理的な電磁波の波動エネルギーが悪用されたのであり、それは目にも見えないし匂いもしないので人に気付かれることはないし、いつどこから誰が仕掛けたのかも皆目判らない。

しかも離れた場所から照射攻撃されているのであれば、いよいよ実態の解明は困難になってくる。
むしろ相手はそうした陰湿な攻撃が可能だから仕掛けてきたというべきであろう。

しかし被害そのものは深刻だ。単なる頭痛や吐き気、めまいだけでは済まない状況にある。
電磁波が照射されている間に次第に職員の間には仕事中に集中力がなくなり、頻繁にイライラしたり情緒も不安定になる人が出てくる。

そうした攻撃が一定期間集中的に行われたのであれば症状も継続し、いずれ自律神経にも異常が現れてくることになる。
不眠症も深刻になり、精神的にもダメージを受け続ければ統合失調症状態で出勤出来なくなったり、日々の大使館業務もままならぬ状況になってくる。
それが数人ではなくて、20人以上にもなれば状況は深刻といわざるを得ない。

同事件についての米CNNテレビ(2017/8/20 電子版)によると、謎の攻撃が始まったのは昨年11月中旬からだというから一年近く攻撃が継続していたことになる。

それ以来10人以上の米外交官と、その家族が治療を受け、そのうち外交官2人は難聴など長期治療が必要な症状だったといい、今年6月にはカナダ外交官5人とその家族も同様の症状を訴えるに至ったという。

米CBSテレビ(2017/8/23 電子版)は、被害を受けた外交官らの診療記録を入手したとしてそれらの症状を詳細に伝えている。
そこでは難聴、吐き気、頭痛、平衡障害が主に訴えられており、中には軽度の脳損傷や中枢神経の損傷が見られるとのことである。

当然発症後に入院状態のままの患者がいるということである。
診断した医師の一人は、現状からみて将来にわたって健康上のリスクが現われる危険性があると指摘したということであるから被害自体は相当に深刻といわざるを得ない。

しかもそうした職員が一人や二人ではなく、二十人以上もの職員が日常業務から離れるとなれば米国政府もこのまま放置しておくことは出来ないだろう。

しかしながらこうした大使館員の健康被害を受けて米国政府が2000名もの専門要員を派遣したということには、いかにも大仰なことではないのか。
これにはどういう背景があるのか、いささか気になるところである。

要するに今回の事件の実態というのは、やはり軍事行動同様の規模で2000名もの特殊部隊を派遣するほどの深刻な被害そのものが実際に発生していたということである。

結局のところ大使館職員の被害状況は、これまで公表されている以上のものがあったとみるべきであろう。

端的に表現するならば、被害を受けた職員は職場復帰出来ないほどの深刻なダメージを受けていたということになる。

彼らは難聴、吐き気、頭痛、平衡障害が主に訴えられており、中には軽度の脳損傷や中枢神経の損傷が見られるということであれば、これらが回復しない限り元の仕事に復帰することはできないことになる。
その深刻度が2000名もの特殊部隊を派遣するきっかけであり、本当の理由であった。

欧米には電磁波による身体ハザード(障害)の医科学論文はたくさんあるわけだから、これらの医学情報を悪用して意図的に電磁波被曝を行えばそうした被害が出るのは当然のことである。

さらには秘密裏に軍事転用された機器の使用も疑われることになる。
そうなるとすでに同様の機器や電磁波照射による群衆鎮圧システム「ADS」を持っている米国からすれば、今回の事件そのものはやはり痛し痒しと表現すべきところであるに違いない。

電磁波攻撃が密かに仕掛けられたこと自体は米政府も確認しているはずであるが、問題は実際にそうした目的に使用されたであろう実行可能なシステム機器を現場近くに持ち込み、こうした狙い撃ち同然の電磁波攻撃が秘密裏になされたこと自体が脅威であるとみられているはずである。

とにかくそうした痕跡が何も発見されてはいない。

電磁波による攻撃やその人体への影響は軍事医科学の専門家には十分な知識はあるはずであるが、その実際の照射システムには違いがあるということになる。

その音源(電磁波)が単一のものか、あるいは複数の照射による物理的な浸透力の強い干渉波エネルギーが使われたのかどうかの事実関係も問われてくるわけで、今後調査現場ではそうした機材の特定作業が集中的に追跡されるであろう。

かっての米ソ冷戦期の電磁波攻撃は今回のケースよりはさらに深刻であって、大使館職員には白血病や悪性腫瘍が発生していたといわれている。

超音波や電磁波攻撃そのものは本来軍事機密に関わるものだけにこれ以上の詳細は外部には公表はされないであろうし、いずれうやむやの外交上の事件として隠されていくはずである。

Vehicle-Mounted Active Denial System (V-MADS)米軍の新しい非殺傷兵器「ADS」とは?


アメリカには一切の電波が遮断された街がある 2015年6月23日


電磁波と不妊症との関連性については以下の情報があります。
[ニューヨーク 2010年 11月 8日 ロイター] ひざの上でノートパソコンを使用 すると、精子の質が低下する可能性があることが、米国の研究で明らかになった。

ニューヨーク州立大ストーニーブルック校のYelim Sheynkin氏が率いたこの研究では、29人の若い男性を対象に、ノートパソコンをひざの上に載せて使用した際の陰のうの温度を計測。これまでの研究で陰のうの温度が1度以上でも上昇すれば精子にダメージを与えることが分かっている
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-18055620101108

アメリカの研究所は、強い電磁波を浴びていると、流産や子供の先天性異常を引き起こす可能性が高くなるとの研究結果を公表しました。
イギリスのサンデータイムズでは、携帯電話をポケットに入れて持ち歩く男性は、そうでない男性に比べて、精子数が最大で30%少ないという研究結果が報告されています。

イギリスのエクセター大学のマシューズ博士はさらにこう述べる。
「モバイル機器が一般に広く普及していることと、先進国全体で、ここ10年〜20年ほどの間に精子の質が全般的に低下している現象が見られる点を考慮すれば、早急な研究が必要だということは言えるでしょう」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/17/story_n_5593985.html



電磁波の危険性について、すでに欧米の医科学者が警鐘をならしています!

屋内、屋外からの有害電磁波の影響に気付いておられますか?
米国上院公聴会の電磁波被曝に関する医科学者の重要な証言とは?!

電磁波過敏症の症状対策

・あなたのその痛みや不快感は電磁波過敏症の症状かも知れません!?
・あなたは知らずに電磁波過敏症の症状を我慢していませんか!?
・電磁波ノイズは簡単にシールドして防げものだとお考えですか?
・電磁波過敏症の症状特有の「不快な症状」をご存知ですか?

あなたは、身近な目には見えない環境汚染というものに関心をお持ちですか?
電磁波が人体に有害だということを耳にされたことがありますか?
電磁波過敏症の症状について
有害な電磁波は分厚いコンクリートの壁さえあれば、簡単に遮断できるのではないかと考えておられませんか?
・電磁波分厚いコンクリート壁さえも突き抜けてきます!?

最近の米国の調査では、市民の健康リスク意識レベルは、1位が「エイズ」、それに続いてこの「電磁波汚染」が第2位に上げられているといいます
欧米では常にしっかりした危機管理とインテリジェンス(英:Intelligence:情報)が選択されます。
海外では電磁波が有害とするマスコミ情報は非常に少ないにもかかわらず、自立的危機管理意識が高く不安を感じている市民は少なくないのです。

米国上院公聴会において、日本国内では絶対に出てこない携帯電話による電磁波被曝についての医科学者による驚くべき証言がなされています。

ケータイ放射線でDNAの二本鎖切断が、すでに米上院公聴会では事実として証言されていますし、同時に何故こうした情報が一般に公表されないのかの事実も示されています。(医科学者達の怒った真剣な表情を確認下さい!)

画面下の歯車マークをクリックし、日本語を選択すると画面に字幕が表示されます。











「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件
































posted by モモちゃん at 09:10| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

多才すぎる名優ユル・ブリンナーとは誰?

歌って踊った名優、ユル・ブリンナー


映画俳優ユル・ブリンナー(Yul Brynner, 1920年7月11日 - 1985年10月10日)はロシアの ウラジオストック出身で、スイス国籍のモンゴル人の父親とルーマニア系のジプシーの母親との間に生まれ、幼少時北京に移住して中国大陸を転々とする生活を送った。

10歳の時に一家はフランスに移住したが、学校ではその東洋的風貌からかいじめにあったともいう。

そのような中で親しく交流したジプシーからギターの手ほどきを受けて彼の音楽的才能が開花し13歳でパリのナイトクラブでプロのギター弾きとなり、ついでサーカス団に入って空中ブランコの曲芸師としても活躍する。

17歳の時にブランコから落下して足を負傷したことでサーカスをやめ、あらたに俳優を志すようになる。

ピトエフ・レパートリー一座に入って演技を学びながら名門ソルボン大学で東洋哲学を学ぶ。

多彩な才能に恵まれたブリンナーは、特に語学でもいかんなく発揮され、ロシア語、英語、フランス語が堪能であった。

41年にアメリカに渡り舞台やテレビ番組制作に携わり、機会あるごとに演劇や映画俳優としても活動し始める。

映画の代表作として『王様と私』(56)、『十戒』(56)、『追想』(56) 、『荒野の七人』(60)があるが、その頭髪を剃った特異なスキンヘッド姿で活躍した。

さらに芸能面では歌手としてジプシーの伝統的な楽曲を歌いこなし、レコードを出した。

趣味もひろく、なかでもカメラ撮影の腕はプロ並みであり、没後彼が残した作品は写真集として出版された。





Yul Brynner Tribute











Юл Бриннер и Алеша Димитриевич - Две гитары - Редкое Видео










Yul Brynner and Aliocha Dimitrievitch sings old russian gypsy song










Yul Brynner - Russian Gypsy song (The Pacer - Иноходец) Цыганская  














「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件
































ラベル:名優
posted by モモちゃん at 08:35| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

権力層とセクハラとの歴史的相関関係についての一考

官僚・政治家は何故に辞任するのか?!

女性問題は政治家や校長先生だけではない、精力絶倫を深く考察する

テレ朝「社員がセクハラ被害」 財務省に抗議へ
2018/4/18
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000093-asahi-pol

新潟知事辞任 
「中年男性がのぼせたということ」毎日新聞2018年4月18日
https://mainichi.jp/articles/20180419/k00/00m/040/065000c


中川俊直氏、女性問題で政務官辞任 「重婚ウェディング」と週刊新潮がツイート 2017年04月19日  [編集]

中川俊直経済産業政務官(46)が政務官を辞任することが決まった。
https://www.huffingtonpost.jp/2017/04/19/toshinao-nakagawa_n_16094282.html

海外台湾・日本教育界注目!

據日本朝日電視台和時事通訊社4月8日報道,日本警方近日逮捕了一名涉嫌違反《兒童色情禁止法》的男子。該男子現年64歲,曾經是濱市立初中的校長。警方稱,
他在過去的20多年間曾對1.2萬名女性實施嫖娼。(2015.04)


「精力」という言葉があるが、これは如何にも東洋医学的意味相が強い。

さらに武道の世界では「精力善用」という、己の行動哲学ともいうべき明確な教えがある。

精力を発散するにも心して善用しなければ、欲望のままではそれこそあらぬ方向に突っ走ってしまうことになる。

その結果、身を損じ、大恥をかき、世間を騒がせ顔向けできぬ事態をも招きかねないわけだ。

ならば、いったいその精力の実体とは何なのか?

「精力善用」とて、根底には東洋的な思想としての節度ある君子の道が示されているわけであるが、それはむしろ表面的な事象に過ぎないのだ。

というのは健康面でみたときの相対的な体力というか、それこそ全体的観点から評価される精神的肉体的活力を指しているからである。

さらにそのなかには当然のことであるが、性的能力に繋がる意味も含まれていることを忘れてはならない。


今回は固い話をより固くして、私見を述べてみたいと思う。

これに関しては意外にも古代中国の竹簡に書かれた古典籍に詳細な記録がある。驚きである。

2千年以上前の古代中国では正統な医学と隣合わせに房中術(玄・素の術)が幅を効かせていた。

現代風にたとえれば、通常の医療とは別に健康増進の筋トレ体操コースがあったとでもいえようか。

これなどは、体の特定の部分ということではなしにト−タルな身体論で人間の生理を認識し、その上で集約された技術的な方術理論を展開していくという、いかにも東洋的発想が全編に横溢して非常に興味深いものである。

しかもそのベ−スとなる古代中国の陰陽五行説や随所に混在する医学知識のその多くが、 古代の内経医学からの借り物か、こじつけである事実も見逃せないのである。

具体的に言うと、この陰陽五行説にしても房中術に必ず出てくる「七損八益 」にしても、これらは『黄帝内経素問』の「陰陽応象大論」を下敷きにしているわけである。

いうまでもなく「陰陽応象大論」では人体と天地自然の陰陽理論を展開し、 その調和のもとに人間自身ができるだけ陽気を温存し、天寿を全うしていくことを教えているものである。

要するに体に無理な負担は掛けるなということである。

ところが房中術はその背後にある神仙思想にからめて、ここから飛躍した理論を持ち出してくる。

人体の陽気を養い、堅持して天寿を全うするという中国医学の根幹になる内経医学の理念に対してあらゆる病が自ら癒え、しかもその術を鍛錬して極めることにより不老不死の道が開けるという、いわゆる秘伝の養生法というものがあるという。

もともと房中術というのは神仙思想から出てきたものであって、医術とは似て非なるものであるが、ここのところの発想が実に紛らわしい。

そこに伝説上の有名な黄帝や神仙の彭祖を引き出してくるところがまた面白い。

彭祖は一夜に四十八人の女を御したとか、四十九人の妻を持ったとか言われる神仙であり、黄帝などは房中術を極め一千二百人の女を御して白日昇天し、仙人の列に入ったというのであるが、これらに続けとばかり理論展開するわけである。

『漢書芸文志』の記述によると、方技類を整理して、それぞれ医経・経方・房中・神僊の四種に分 けているが、房中術は保健養生術の類として扱われている。

というのは、この『芸文志 』の解説部分に次のようにあるからである。

「房中、情性の極にして、至道の際なり。是を以て聖王外の楽みを制して、 以て内の情を禁じ、而してこれが節文を為す。伝に曰く、「先王の楽みを作すは、百事 を節する所以なり」と。楽んでは、節有れば、即ち和平寿考なり。迷者顧みざるに及んでは、以て疾を生じて性命を隕す。」

ここが房中術の最も面白いところである。


日本で編纂された医学全書『医心方』房内にあるように房中術を正しく行なわなければ「夭折の慚有り」、そして正しく「陰陽の術を得ば、即ち不死の道なり」というのである。

しかも伝統的な医学の存在する一方で、このような神仙思想が信じられていたというところがまた愉快でもある。

事実古代中国の王侯貴族たちは、医師とは別にこうした房中術の専門家(方 術士)を側に置いて指導を受けていた。

私がここで最も関心を持つのはやはり医術との関わりである。

たとえば精力減退、 性的不能という症候を一例にとってみよう。

現代的にインポテンツ(ED: Erectile Dysfunction; ED)の一語で片付けられてしまうといかにも部分的機能 低下、失調に聞こえるが、この場合などはむしろ東洋医学的に、房労(房事過多)によって腎水を渇かし腎虚、房労傷、房室損傷となり、その結果としての性的不能と言った方が辻褄が合うように思う。

『医心方』房内に、「玉房秘決に云う。冲和子曰く、夫れ情を極め欲をほしいままにすれば、必ず損傷の病あり。斯れすなわち交験の著明しきものなり」とある。

だから「夭折の慚有り」なのであるが、房中術の中ではこのように房労の認識が極めて明確なのは注目すべき特徴である。

この影響で唐の時代になると、かえって『諸病源候論』などの医学書では虚労損傷(腎気衰弱,腎気虚損,腎虚)がことさら重要視されてきている。

まさしく房労による虚労損傷に警鐘を鳴らしているのである。

「腎は精を蔵す。今腎虚し精を制すること能はず」、「腎気虚損。精を蔵すること能はず」と、『諸病源候論』虚労病諸候の下にあり、そこには多くの関連する病症が書かれている。

『備急千金要方』を著した孫思貌にしても、養生の中で積極的に房中術を取り上げて解説をしているところをみると、彼なりに相当な認識があったと考えられる。

こうした流れは丹波康頼の『医心方』に受け継がれ、さらに後世の朝鮮医学の集大成であるところの『東医宝鑑』にも少なからず影響を与えている。

この許浚(ホジュン)の『東医宝鑑』内景篇では「精は人身の至宝なり」といい、さらに 雑病篇・虚労でも男子の病はまず房労を疑えと教えていることでも分かる。

精こそが生命エネルギーの源泉であるとの見方である。

また許浚の記述によると、精の質量自体は身体中に通常一升六合あるとされ、この精の蔵制が極度に充満すれば成人の場合3升ぐらいにまでなるという。

3升もあるというのは、結局体内の血液成分ということなのだろうか?

そうなると結局精力そのものは相対的な数量認識が可能ということになってくる。

ここに精力の相対量に自ずと個人差が生じる理由があるとされ、同時に養生の必要性が出てくるということになる。

それは精力の温存ということであり、相対的比較でいうならばいわゆる個体差から認識されるところの精力絶倫ということになる。

巷で言うところの精力絶倫とは一体どういうものなのか?

そこでこの精力の個人差について具体的に資料を上げてみようと思う。

とはいっても、こうしたものに関して科学的、また医学的なデ−タの存在を残念ながら私は知らない。

基準値以上のイレギュラーなデータはばらつきがあるだけに学問的評価の対象とはならないということだろう。

どうやらこうした身体機能を総合的に評価統合していく見方は、現代医科学には得てして馴染まないということのようである。


しかしながら巷にはこの精力絶倫なる評価は存在することは確かなことである。

精力絶倫なるがゆえの不祥事や不都合なニュース記事が溢れかえっているではないか。

そうした情報からいけば、情報自体は有り余るほどにあることになる。

中には歴史的な記録にさえなっている。

必要であればいままで書物の中で散見した歴史的記録として明記されているものをここでも列挙できるというわけである。

たとえばフランス文学で有名なヴィクトル・ユゴ−は精力絶倫ということでも知られていた。


彼自身の告白によると、新婚の夜彼は新妻を九回愛撫したという。(『ヴィ クトル・ユゴ−の生涯』アンドレ・モロウ,『新編・フランス文壇史』河盛好蔵)

また歴史書『チェ−ザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』(塩野七生著)の記述 によると、チェ−ザレはフランス国王ルイ十二世によって初夜の絶倫ぶりを証言されている。

そこには次のように書かれている。 「ヴァレンティ−ノ公爵(チェ−ザレ)は、私の時よりも、四本も多く槍を 折った。二回と、夜食を取った後、さらに六回もである。」とある。

十六世紀のイタリアのプラント−ムの作品として知られる『艶婦伝』による と、かってロ−マ人が一夜に十二回という最多記録を残していることが書かれてあった。

この書物は以前は新潮文庫の外国文学に含まれていたが、残念なことに現在絶版になっている。

十八世紀ロココの時代に活躍したカサノバの実録回顧録によると十回という記録がある。

『カサノバ回顧録』も以前はしっかりした全集が出でいたが、現在はこれまた絶版となっている。

日本でもこの種の有名な記録はいくつかあって、古いところでは『日本書紀 雄略天皇元年三月是月条』 に「七度」云々という具体的記述があったように記憶する。

近代では小林一茶の日記、さらに戦後の文献ではディック・ミネの『すりこぎ随筆』(光文社刊)等でもしっかりと確認できる。      















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件































ラベル:精力善用
posted by モモちゃん at 18:02| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

日本はいつまで水資源大国でいられるのか?

いまや水資源確保が戦略になる!

中国人100万人単位移住計画の全貌とは!
http://www.mag2.com/p/news/240933


私たち世代が育った時代背景でいえば、飲み水をお金を出して買うという感覚はこれっぽっちもなかった。

美味しい水という表現はあったが、あえて美味しい水を探して買い求めるという状況ではなかったのだ。

それが瞬く間に変わってしまったわけで、安全で美味しい水が無尽蔵にあるのは世界中で日本ぐらいしかないという事実もようやく分かりだしたのである。
RIMG1314
世界には日常的に水不足の地域や水資源が汚染されている国々がたくさんあるわけで、水を求めて大規模な騒乱さえも発生してきている。

これに加えて急激な工業化などで環境が破壊されつつあるわけで、水不足によっていまや「水資源」そのものが重要な戦略物資であり、今世紀中には「水資源」問題によって戦争も勃発するであろうと予想される事態になってきている。

あまり知られてはいないが、北海道や九州各地で大規模な森林の取り引きが進んでいる。

そこには海外資本が登場してきている。

その規模が大きいことにまず驚かずにはいられない。

心ある地域住民はそうした状況に不安や危機感を持っている。

いずれ日本各地の水資源は、まるで石油のようにタンカー輸送で続々と海外に持ち出されることになる。

将来国内の「水資源」問題が表面化しても後の祭りではあろう。







【禁聞】専門家「20年後中国の水資源はなくなる」









【温暖化】世界の水不足予想地図2050【1分でわかる世界】










日本のお水は世界一!?水不足の国からやってきたAちゃん 日本の水道事情に大興奮!!【日本ダイスキネ!】   










【禁聞】中国で大干ばつ 3か月断水している地域も



















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件
















ラベル:戦略物資
posted by モモちゃん at 10:03| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

日本の伝統は陰影の美を知ること

日本の美意識に触れる?

今日は朝から障子の張り替え作業をしました。

障子の張り替えはしばらくやっていませんでしたので、これを機会に古い障子紙を全部張り替えることにしました。

今回は弼を使わずに、専用の両面テープで張り替え作業をやってみました。


RIMG0780古い障子紙はまず湿らせて剥がします。

これに対応した活性剤入りの専用液体が量販店にありました。












これを使うと障子紙がべろりと簡単に除去出来ます。


乾いたところで、今度は障子紙を貼るための両面テープを骨組みに縦横それぞれ張り渡していきます。

これも4ミリ幅ぐらいの専用の両面テープが市販されていました。

弼よりも簡単できれいに仕上がるのではないかと思い、今回初めてこの両面テープを使ってみました。

この作業は1枚目はいくらか手間取りましたが、2枚目からは作業手順に慣れてきてスピードアップしたこともあって、これ以降は1枚目の半分の時間で完了させることが出来るようになりました。




RIMG0782
やはり弼を使うときのように手を汚すことが無いので、ここは両面テープが格段に便利だと感じました。












これまでの古い障子紙はやはり汚れてもいました。

新しい障子紙と並べて比較すると、薄汚れているのがよくわかります。



障子の骨組み組部分を水平にして、障子紙をその端にテープで仮止めします。




RIMG0783
仮止めした状態で、新しい障子紙のロールを骨組みの上に転がして広げていきます。













障子紙のロールは1巻き、4枚分ほどあります。


障子紙の端をぴんと伸ばし、おもむろに障子の本体に載せます。





RIMG0784

障子紙の下の骨組み部分を指先で押さえて、両面テープと密着させます。













やり直しがきかないので、ここがもっとも大事な作業ポイントと言えます。

障子の枠に合わせてカッターで障子紙を切断していきます。

枠に合わせて切っていくだけですので、簡単です。




RIMG0785



















障子の四方をきれいに切り揃えたところです。

これで張り替えの作業は終了です。

今回この作業を4回繰り返して本日は終了でした。





RIMG0787



















新しく張り替えた障子を窓枠にセットしてみました。





RIMG0788
右側が、今回張り替えたものです。

左側は、張替前のものです。

見た目では、右側の方が幾分白っぽくみえましたが、明るさはどうでしょうか?


カメラで写して比較すると左側の方が少し明るいようにも見えます。





日本文化の美意識がいくらか出ていますでしょうか?





かって作家の谷崎潤一郎が日本家屋の中にみる「陰影の美」ということで障子のことを取り上げていたことをふと思い出し、新しい障子紙を見ながら思わず一人苦笑してしまいました。










「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件










ラベル:谷崎潤一郎
posted by モモちゃん at 07:43| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

ノイシュヴァンシュタイン城の四季を観る

ノイシュヴァンシュタイン城を空からみてみる!

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城をご存知であろうか。

バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された城で、オーストリア国境に近いオストアルゴイ郡フュッセンの東南東方向(直線距離にて約4km)に位置し、近隣にはルートヴィヒ2世が幼少時代を過ごしたホーエンシュヴァンガウ城がある。

ノイシュヴァンシュタイン城はかって同地方にあったシュヴァンシュタイン城に由来しており、1890年になってから付けられた名称である。(「ノイ (Neu)」はドイツ語で「新しい」の意)

この城は軍事的な目的の要塞ではなくて、意外にもルートヴィヒ2世自身のロマンティックな趣味のためだけに建設されたものとされている。

そのこともあって、この特に優雅で美しいノイシュヴァンシュタイン城は、おとぎ話のお城として世界中に知られている。




ドローン/ノイシュヴァンシュタインと4K/ショットでノイシュヴァンシュタインおとぎ話の城










◄ Neuschwanstein Castle, Germany [HD] ►   










Neuschwanstein Castle Drone in 4K









Neuschwanstein Castle Schloss 4K UHD DJI Phantom















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








posted by モモちゃん at 07:38| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

世界は裏も表も市場経済が支配する!

いま世界で起きていること!

臓器売買の犠牲者か? シベリアで人間の手首54個発見の怪
2018/3/9  日刊ゲンダイDIGITAL
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180309-29707860-a_aaac

アメリカ死体市場の闇 貧困層の善意の献体狙う「ボディブローカー」2017年11月7日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8848.php

病院から闇市場へ売られる新生児、インド中部 2016年6月13日
http://www.afpbb.com/articles/-/3089560?utm_source=yahoo&utm_medium=news&cx_from=yahoo&cx_position=r3&cx_rss=afp&cx_id=3160390


富裕層の需要にこたえる闇の人体臓器マーケッティングとは

中国、死刑囚の臓器提供を15年から中止へ
2014年12月4日 AFP】中国で物議を醸していた、臓器移植に刑執行後の死刑囚の臓器を供給する慣習が、2015年から中止されると中国紙が4日、報じた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3033441


ロシアマフィアの手先

数年前ロシアで、既婚男性が眠っている間に睾丸を摘出されるという驚愕の事件が発生したことがニュースになった。

若い金髪美女と飲酒後の記憶が途切れていて、翌朝目覚めたら男性の睾丸が2個ともなくなっていた。

男性の下腹部にはプロによる手術跡があり、何と相手の女は臓器売買を手がけるマフィアの手先だったのだという 。

男性の睾丸は闇市場に流れ、高額で取引されるというのだ!


Russia man’s testicles ripped off: Actor says beautiful blonde cut his sack in shocking organ theft






誰だって身ぐるみ剥がされる!?


これによく似た話は日本の古典文学のたしか「今昔物語」にも記述があったと記憶する。


ある男が旅の途中で一夜の宿を借りたのであるが、その家には若い女が一人で住んでいた。

翌朝その家を後にするのだが、途中で男は自分の一物が無くなっていることに気付く。

慌てて女の家に駆け戻り事情を話すと、そこで何と男の一物は返してもらえて元通りになるといった可笑しな話がある。

しかしこの事件は元には戻らない悲惨な事件である。




img144af34ezikfzj

子供の頃、夕方遅くまで遊び回っていると、大人から怖い人に生き胆を盗られるぞと脅かされていた記憶がある。

お年寄りの話によると、一昔前まで、人の内臓を盗み取るのが目的の殺人が本当にあったということである。

どうも鎌倉時代以前からそうした無知と迷信に取り憑かれた殺人者が度々横行していたらしいのである。

人の生き胆を取るなど猟奇的で身の毛がよだつが、何でもそれが病気治療の奇薬に利用されたということらしい。

その上、それで何らかの取引もあったということになると、当方としては思わずぐっと身を乗り出してしまうわけである。

もちろん東洋では植物だけでなく、古くから動物性生薬も治療には使われていた。

犀角、鹿茸、虎骨、オットセイの一物、蛇、それに熊胆などである。

江戸中期の古方派・医師後藤艮山はこの貴重な熊胆丸を処方して手広く売り出したので有名になったという。

とにかく熊の胆は高価なもので同じ重さの金と取り引きされたというから、相当な高貴薬であったろう。何でも激しい痛みをともなう胆石、胆嚢炎、胃潰瘍の鎮痛、鎮静に著効があるという。

では人間の人胆は一体何に効能があるというのか。

おそらく当時の「不治の病」といわれるものに対してではないかと思うのだが、これに関して一つだけ確かな歴史的史料がある。

江戸時代の有名な首斬り役人であった山田浅右衛門は徳川家の御佩刀御試御用役でもあったが、刑死者の生胆を貰い受ける特権があり、それで自家製の薬を作って売ったということである。

人間の胆は労咳(結核)にきくといい、こちらは「人胆丸」と呼ばれ高価な薬であったが、これ自体の出典根拠は大陸や印度から伝わった仏教説話に繋がっていくようである。

当時山田家は試刀の礼金や刀剣鑑定料といった副業もあったが、この「人胆丸」の売薬でその財力は万石の大名に匹敵するといわれた。

原材料は役得ですべて只同然だから、それこそ丸儲けである。

因みに名人とうたわれた八代目吉亮は三百の首をその生涯に斬り落としたというから、「人胆丸」も相当量市中に出回ったことであろう。

一応こちらは合法的に人胆が使われ売買されたことになるが、常に供給不足であったことは察しがつく。

そうであるとなると結局この時代には合法、非合法の「人胆丸」が存在したということになってくる。

当然、偽物もあったであろう。

ここに、冒頭で紹介したような猟奇的事件が発生する背景があったことは想像にかたくない。

ところが、こうした事象は過去のこととばかりとはいってはおれないようなのである。

現代医学の進歩のもとでは、いまや人体の内蔵諸器官はパーツとしての「取引」が可能な時代が到来したのである。

昔も今も人間の要求は変わらない。人間の臓器であろうと、生き長らえるために必要であればどこからか市場原理に突き動かされた需要が自ずと出てくる。

そこには、人間の臓器を求めてでもしてどうにかして生き長らえたい、生かせたい命があるという方便である。

医療も関連法規もそういう方便で整備されてくる。つまり臓器移植法がそれである。

経済的に疲弊している後進国ではそうした需要に答える貧しい人々がいるし、暗黒の組織が影でうごめいてもいる。

生活苦から、自ら片方の腎臓や眼球を売っている貧民層の人も少なくない。

死刑囚の臓器パーツが商品化しているところもあるし、臓器移植に金銭取引が絡んだ赤ん坊売買や誘拐事件がすでに欧米や中南米でも頻繁に起こっている。

さてさて、一体どこからこのような臓器売買の発想が出てきたのであろうか。

まさか山田浅右衛門の「人胆丸」に刺激されてということではあるまい。

倫理的にもデリケートな問題であって、いきなり人体再利用といったら言い過ぎかもしれないが、どうやらそうした風潮が巷に徐々に作られつつあることだけは確かである。

平和ボケの日本では想像もつかないが、とにかく治安の悪い国では死体がごろごろ転がっているのである。

日本では比較にならないほど、そこでは人命が軽視されており、やたらと殺人事件が多発しているわけである。

米連邦捜査局(FBI)の発表によると、アメリカでは1990年代以降の殺人事件による死者は24,000人を越えていて統計上は年々増加傾向にあるときいていたが、最近の米疾病対策予防センター(CDC)によると、2011年のアメリカでの銃による死亡者数は約31,000人にやはり増加している。

それこそ世界一の銃社会であるから、アメリカでは1日平均百人前後の市民が犯罪がらみで撃ち殺されているということになる。

銃社会であるから、当然こうした現実を享受し続けている。

つまりは同じ病院内で、救急で運び込まれた重症の瀕死状態の患者がいて、他方では新鮮な臓器パーツさえあれば助かる危うい命がある。

ここから出てくる発想は分かり易いはずである。

身近に新鮮な再利用可能な最適の臓器パーツがあれば、そこには必然的に需要そのものは湧いてくるというべきであろうか。

一旦これが合法化されてしまえば、的確かつ迅速な処理と搬送システムの充実が計られ情報ネットや供給体制が整えられることになる。

当然こうしたシステム化にはどうしても経済的負担と効率化が問題になる。

要は高額な負担経費さえクリアすれば実行可能である。

後は臓器パーツの搬送や移植医療専門チームといった採算コストを考慮した経済至上主義的システムに擦り変わっていかざるをえない。

欧米にならった所詮臓器移植の合法化とは、本来そういうものだと考えている。

もとより一般の健康保険の適応外であるから、移植にはべらぼうな費用が掛かる。

日本でも不動産や資産を処分したりして、そうした腎臓や心臓の新鮮な臓器パーツを求めて海外に渡って行く人は少なくない。

それこそ日本でも一昔以前までは売血という行為が、急場の糧を得るために巷で行われていたのも事実である。

余談であるが、中国の『清朝野史大観』という歴史を扱った書物をご存じであろうか。

 yasi


これに食道楽で嬰孩肉(子供の肉)が好物の酷官の話しが出てくるのだが、雇った料理人に人肉を平気で調理させていたということである。

そういう残酷なことがまかり通るというのが不思議であるし、またそうした嗜好に応ずる残忍な供給自体があるということが意外でさえある。

それはその時代がそれほどに経済が疲弊し生活苦に喘ぐ貧しい人々が多かったということの反証であり、非情にも子供を売らざるを得ない親が少なくなかったという過酷な事実を教えてくれるものである。

しかもこの話の場合は主役が官吏だけに余計に皮肉でもある。

現代中国ではこの伝統性は残っているようで、母乳が闇で取引されていて富裕層が希少な栄養剤ということで貧困層の女性から買い取っているということである。

母乳は老人の疲労回復や病後の養生として根強い需要があるらしい。

欧米人が好んで使う高価な化粧品にも、後進国で堕胎された多くの胎児から抽出された成分が使われているし、高価な成長ホルモン剤とて原材料の出どころを追跡すればここらは皆同様であろう。

このように人間の欲望や要求とは、それこそどこまでも底知れぬものである。

貧困層には病気治療にお金を使い果たしてしまい、どうしても最後の葬儀代が工面出来ない人たちがいる。

そこへ葬儀屋(ボディブローカー)が善意の声を掛ける。死体を献体してくれれば、後の火葬費用等は手前が負担いたしますと。

ボディブローカーとしての仕事自体は需要と供給が下支えしている。

身体パーツの価格相場は変動するらしいが、需要は少なくないようだ。

法的規制緩和が進めば、いずれ日本にも海外企業が進出してくるだろう



以前あるSF映画の中で、食料供給の為に人間の死体が再処理分解されて食品に加工されていくショッキングな部分があったが、その意外性の裏で何やら信憑性のありそうな展開にはっとさせられたことがある。

まあそうした発想からみれば、いまの時代には相当の距離があるとみることもできるのだが、一方で人間が死ねば粗大ゴミと化する時代がきているとするならば、そうした未来社会の到来もただの空想とばかりとはいえなくなる。

身体パーツ、臓器移植のための臓器パーツに国際商標タグが添付される時代もそう遠くはないのかもしれない。


すべての流れは今後の世界や日本の経済がどうなるかで決まってくる。





















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策





























































ラベル:貧困層
posted by モモちゃん at 17:29| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後世界の食糧事情が悪化する理由とは?

米国砂糖業界、不利な健康リスクデータを半世紀も隠蔽? 2017/12/21
先月、生物学の専門誌に約50年前、米砂糖業界が砂糖の健康リスクに関する研究を闇に葬った、との論文が掲載された。
米UCLAの研究チームが当時の米砂糖研究財団(SRF、現砂糖協会)の内部文書を調べ、明らかにしたもの。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171221-00153328-diamond-soci

予想される飢餓の時代


世界人口は2018年現在で約74億人を超えそうであり、今後も増加傾向にある。

いつものことであるが米国の学者たちは、近いうちにも全世界で食料不足になるとの予測を発表した。

この1世紀の間に世界人口はなんと4倍にまで増加しているのだが、学者たちによると、30年後には世界中が食料不足に陥る恐れがあるのだという。

現在でも、世界ではおよそ8億人が飢餓に苦しんでいる一方で、先進国では無駄に大量の食料が廃棄されている。

日本でも売れ残りの賞味期限切れの食品は大量に廃棄処分されている。

食料の大半を輸入に頼っている日本もいずれ飢餓国になる可能性があるわけだ。

それと同時に消費者が気付かないうちに食料の質そのものが、加工される過程で粗悪にもなってもきている。

否応なしに保存剤や合成ホルモン入りの牛肉も食らうことになろう。






世界同時食糧危機 第1回 アメリカ頼みの"食"が破綻する











Overpopulation – The Human Explosion Explained











「パンで死ぬ!」?パンの危険性を知る。廣瀬満雄の食育セミナー第1回











究極の秘密を暴露: FOOD [Part1 of 2]




画面下の歯車マークをクリックして日本語表示をオンにしてして下さい。





















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























































ラベル:飢餓時代
posted by モモちゃん at 07:47| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

日本の古代巨石遺跡の謎に迫る!

九州筑後地方には太古の巨大ピラミッドがある


日本国内にもピラミッドがあるという話しは昔からあった。

山全体であったり、巨大な自然石の外観からそのようにいわれることもあった。

ここで唐突に九州の福岡県筑後地方に太古の巨大ピラミッドらしきものがあるといわれたら一様に驚かれるであろうが、当然のことであるが大抵は怪訝な顔をされるのではないだろうか。

だが、意外にも筑後のピラミッドといわれるだけの古代遺跡そのものは実際に存在する。

それも大正時代に現地を訪れて調査された結果、「これはまさに筑後のピラミッドだ」と逸早く声高に叫んだ考古学者もいたのである。

これとてにわかには信じられないであろう。

筑後のピラミッドといわれる遺跡そのものは、みやま市瀬高町山門にある広大な古代遺跡「堤古墳群」ともいわれるものである。

それ自体は本物のピラミッドのように、地上高く聳え立っているわけではないことだけは最初に断っておかなくてはならない。




tutumi1



















それが「筑後のピラミッド」とまでいわれたのには明確な理由がある。

縦横220メートルに及ぶ広さに多くの巨石群が散在している様子から、ここが「筑後のピラミッド」と言われだしたわけであるが、たしかに見た目にも他に類をみない規模の特異な遺跡群が存在していることは事実である。

江戸時代は、巨石の間を一面に草が覆っていたという。

現在では遺跡群の真上には五、六十軒ほどの民家が立ち並んでおり、それらの巨石による遺跡そのものはすべて私有地内にある。

この堤古墳群については、その大きさと巨石群の配置の規模から地元の郷土史家からは、度々「卑弥呼の墓」ではないかと指摘されてきた古代遺跡でもある。


それだけに、筑後山門周辺の古代遺跡や風水ポイントを語る上で見落とすことの出来ない重要な遺跡の一つといえる。

堤古墳群の真東には天満神社が隣接していることからみて、古代の祭祀と関連があったであろうと想定出来る。

天満神社自体は古来より主神の堤大国玉神が祭られてきたが、度々の合祀で名称も変わって現在は天満神社といわれている。

地図上に示すと以下のようになる。






tutumi2



















堤大国玉神というのは筑後一の宮高良大社(久留米市)の「天慶神名帳」にも記載されている古代の神名であり、おそらく古代九州王朝時の神格であったと思われる。

後々神社名も変えられてしまってはいるが、無視しがたい古代の重要なポイントであったことが覗える。

しかしながら、遺跡自体が広範囲に広がっていたことや明治期以前より民家がすでに建っていたこともあって、それまで本格的な発掘調査などは行われなかった。

巨石の間から古代の遺物が頻繁に出てきていたことや巨石に沿って井戸を掘っていっても、巨石の底部までたどり着かないといった話しが伝わっていた。





tenkei2




















この地域に集中する古代遺跡群について考える上で参考になる一つの史料がある。

山門周辺はいくつかの村々が散在していたが、明治時代になって当時の山門村村長野口新太郎は村内の耕地面積や遺跡群をあらためて調べてまわっていた際に、そこで驚愕する事実に遭遇した。

村長はこのとき村内の古文書の精査も同時に行ったのであるが、調査の過程で氏子であった古い家から、代々受け継がれてきた遺跡群にまつわる古めかしい文書が次々と出てきたからである。

誰もが始めて目にする文書である。

難解な漢文で書かれた古文書であれば、一体何が記されているのか氏子らにもまったく分からない。

純朴な村民は村長を信頼して、それらの文書をすべて預けたのであろう。

村長が目にした古文書には驚くべき事跡、縁起が連綿と記述されていた。

このとき、思いがけず郷土の古跡の由来を知った村長野口新太郎はそれこそ身が震える思いであった。

記録には次のようにある。

「明治23年、山門村村長野口新太郎が、このような古文書があれば官幣大社が設立され、耕地がつぶされること憂いて、代々朝日、堤、藤ノ尾に伝わりし古文書を焼き捨て、また車塚を神社跡地として払い下げを受け、老木は入り口の一本松を残して伐採し、塚も一間あまり切り崩して四周の堀を埋め、南北二十七間、東西百十五間、高さ二間を保存したり(注:車塚とは、堤古墳群の真西にある前方後円墳である。)」(「邪馬台国探見記」渡邊村男著・「誰にも書けなかった邪馬台国」村山健治著)

村中にいくつもの巨大な遺跡群をかかえて、苦しい立場に立たされた当時の村長の様子が伝わってくるようである。

当時の農地は、農民らの絶対的私有権などなかった。土地の所有権など簡単にお上に接収される時代であった。

村内の土地から何らかの貴重と思われる文書や遺物が掘り出されれば、お上に届け出なければならない。

それでなくても北部九州には夥しい数の遺跡が存在する。そのすべてを村内で保存維持していくことなど不可能であった。

村内で塚や遺跡などが広範囲に広がっていたりすると、特に平野部辺りでは農家の生産活動や幹線道路の設置工事などに支障をきたすことが少なくなかった。

撤去するかそのまま保存するかで、地元でも氏子の間でも利害関係から話し合いが紛糾する場合さえあった。

昔は村内には先見の明がある人物がいて、古い遺物を手際よくお払いして片付けてしまうということも少なくなかった。

当然、こうした古い記録が公になれば大変なことになると村長は判断した。

このとき村長の決断で、周辺の神社や遺跡関連の古文書を掻き集めて、後々のことも考えてそれらをすべて焼き払ったのである。

それでなくても、この辺りの耕地からはいろいろな遺物が出土する。

しかもお上から、いつ田畑が取り上げられてしまうか分からない時代である。

文化財保護法が出来るまでは、道路工事で偶然発掘された遺跡は工事の邪魔になるのでたちまち破壊されてしまっていた。

古代遺跡には何の価値もなかった時代であった。

子供の頃、わたしもそうした現場を見ていた。


そのときの村長野口新太郎とて同様に考えたことであろう。

肝心の記録文書さえなければ、遺跡の存在価値もいずれ忘れ去られよう。

平成の時代もさかんに町村合併が実施され、固有の古い地名も新しい地名番地に整理統合されて次々と消えていった。

まったくこれと同じことであろう。

記録が抹消され、伝承されてきたものが一旦途切れれば後は人々の記憶からもすべて忘れ去られるだけである。

地元住民の生活もかかってくるとなるとそうした決断に至ることがあったとしても、いまの日本人なら何ら抵抗はないだろう。

まあ、とにかく2千年以前の遺跡や遺物がいまも残っていると言うことは稀有なことなのだと、ここでは喜ばなくてはなるまい。

そうした状況で、厄介な古文書は廃棄できたが、村長にもこの地の巨石だけは巨大過ぎて片付けることは出来なかった。

遺跡群だけが取り残されたのである。

この山門の堤古墳群の存在に、最初に学術的に注目したのは明治大正時代の郷土史家石田昌であった。

幸いなことに巨石群に興味を抱いた人物がいたのである。

当時書かれた石田昌の調査報告資料(遺稿)には非常に興味深い記述がある。
fuu


 「そは先年余が発見したる女山の神籠石と並び称すべきものにして、十数個の巨石点在せるあり。その石はおおむね方形を成し、小なるものといえども地上に露出せる部分のみにて二間余りの面積あり。ある人其の石にそいて井戸を穿ちたるに、巨石の根に達せざりしと。この一事を以てもその大きさを推測すべく、とにかく大阪城壁の巨石以上と見て可ならん」
さらに、 「魏志に所謂「卑弥呼以死、大作塚、径百余歩、殉葬者奴婢百余人」とせるも、あにこの遺跡にあらずとせんや」
と、独自の見解を述べている。

この報告を受けて堤古墳群を学者が訪れるきっかけとなり、ついには東大教授の白鳥庫吉や郷土史家の渡邊村男らが、大正2年8月に現地に直接足を運んで巨石が並ぶ遺跡を視察し調査した。

このときの調査報告書の中で、
「埃及(エジプト)のピラミッド築くが如きも亦之に類するものなり」(「邪馬台国探見記」渡邊村男著(柳河新報社大正4年刊)と、同行者一同驚きと感嘆の声を上げていることが明記されている。

それから半世紀ほど経った昭和40年代になって、当初より堤古墳群の調査されていた地元の郷土史家村山健治氏が、その研究過程でここが古代の重要な天文観測地点であったことを解明されて古代史関係者の注目を集めた。





fuu1
天満神社より東方向の山を望む。















遺跡そのものが古代の天文観測地点ということで、いよいよ本物の古代ピラミッドの様相が整ってきたというわけである。

村山氏から1970年頃、古代の天文観測の詳細な説明図が書かれた年賀状をいただいた。(右図)

当方は当時、北部九州の徐福渡来伝説を追跡していた時期だったので、そこに描かれている天文ラインには思わず引き付けられた。

図のように春分・秋分に、堤古墳の観測点から八女日向神社、筑紫の日向に伸ばしたその日の出方向の延長線は、さらに地図上で先に延ばすとそのまま和歌山県の新宮市に到達することに気付いた。

奇しくも九州の徐福渡来地と紀州の渡来伝説地点とがこの天文線上で繋がったのである。

siki
古代九州に渡来し、その足跡を残したとされる徐福は、九州北部を拠点に数年間に渡って各地を探索したと伝えられている。

その有力な拠点というのが、有明海沿岸地域の古代筑後地方一帯である。

「童の男女三千人を遣わし、之に五穀の種子と百工をおくりて行かしむ。 徐福、平原廣澤を得て止まりて、王となりて帰たらざりき 」(「史記」・准南・衡山列伝)



堤古墳群が、直接徐福とも関連するのかどうかは推測の域を出ない。

ただ、その規模からみれば、巨大な石材を移動させる高度な土木技術があったはずであり、これはこの地に大陸よりそうした技術がすでに伝播していたことだけは確かであろう。

この地の巨石がどのようにして人力で、どこから運ばれてきたのかは不明である。

古代の祭祀が絡んでいると考えると、どれほどの王権があったのかも考えなくてはなるまい。

これはまさに古代の九州王朝、さらには徐福の筑後・熊野風水ラインとも言うべき展開になってくる。

この風水ラインが渡来後の徐福一行の移動方向とぴったり符合するというわけで、当時すでに海上の移動と同様に北斗七星を観測したりして、綿密な天文による計測が行われていたのではないかと推測するところである。












「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策




















































ラベル:九州王朝
posted by モモちゃん at 09:41| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

太古のユニークな伝統療法とは?

 太古のカッピング療法の知られざる効能


2016年8月11日(日本時間12日)、リオ五輪競泳男子200m個人メドレー決勝に出場したマイケル・フェルプス選手(Michael Phelps、米国)は1分54秒66で圧勝した。

マイケル・フェルプス選手は、このとき競泳史上初となる同一種目での五輪4連覇を達成したのである。

今回注目したのはマイケル・フェルプス選手の記録もであるが、彼の両肩に丸い紫色のキスマークのような痕がみられたことである。

始めて目にする人は驚くであろうが、これは古代中国の時代から行われている「カッピング(吸角法)」と呼ばれる治療法でできたものであり、血行循環の改善や体調を整え体力促進に役立つ健康療法として米国内のセレブの間でも流行しているものである。

最近ではスポーツ界にドーピングの影響があるだけに、こうした数千年の歴史がある薬物を使わないこの吸引療法はオリンピックでも合法的な療法とされている。

世界的にもセレブにも人気のあるカッピング療法であるが、グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)やヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、そしてジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)らも体に痕が残るこの療法の信奉者といわれる。

特にフェルプス選手は、この治療法が自分の体調管理に役立つとだといっていたのだ。



カッピング療法は東洋に起源がある療法であるが、意外にも日本人の多くは知らないに違いない。

皮肉なことであるが、日本人が忘れ去ったものを欧米人が再評価して活用しているものの一つである。

これは通常、「吸玉、吸角療法、カッピング」療法といわれるものである。

その起源は相当古く、東南アジアから中国、朝鮮半島、日本まで広範囲に伝播している術式で、アジアの代表的な伝統医療ということになる。

おそらく4,5千年以上、あるいは数万年の歴史があるのではあるまいか。

吸玉は中国でも古い歴史と伝統があって、現代中国でも一般に「バッカン療法」と呼ばれて活用されている。

通常は木製の筒、陶器の筒、ガラスのカップが使われていて、古代では動物の角がもっぱら使われた。

気密性が保つために角の空洞部分が使われたのだ。

吸玉療法の特徴は、一般には慢性疾患や内臓の病気にも効能があるとされ、伝染性の疾患や出血性のものでなければ多くの疾病治療に幅広く利用することが出来る。

その手法や手順自体は実に簡単である。

現在では簡便で衛生的なガラス製の器具が使われる。



RIMG0060

















まず吸玉ガラスの内側にアルコールを塗布した後に、着火しそのまま素早く患部の体表面に吸着させる。

あるいは小型の真空ポンプを使ってガラス器具内に陰圧状態をつくり、そのまま体表に吸着させる方法もある。

皮膚面に吸盤のようにぴったりと吸い付くのである。

体表に吸着する力は思ったより強い。



RIMG0061

















患部の血行が悪かったり、疲労物質が蓄積した部位では吸玉の後ではうっ血して赤黒く皮膚が変色する。

短時間で皮膚の表面にうっ血がはっきりと浮かび上がる。

それはまるで打ち身の跡のように、次第に皮膚の暗赤色に色が変わってくる。

その部位の血流が悪いほどに、あるいは体の状態が悪いほどその色合いはよりきついものになる。

結果は一目瞭然である。

色合いによって体の弱っている部分が特定できるだけでなく、吸玉を掛けることが即治療となる。


皮膚表面ではいわゆる内蔵体壁反射による特有の生理的反応が現れていて、その部分にはうっ血部分が広がっていたり血流は弱くなっていたりするわけで、吸玉効果によってはっきりとその変化が見てとれる。

つまり同じように吸玉をかけてもうっ血の反応の出方は違うわけで、明らかに機能低下した部分の皮膚表面にはよりはっきりした違いが出てくるというわけである。




RIMG0003















このような吸玉の跡がついても術後には何の痛みも違和感も無い。

見た目には何だか痛々しい感じがするが、血行が良くなるので本人はすっきりした感じになる。

吸玉療法は皮膚刺激による治療とも言えるし、これによってうっ血した静脈の流れが改善されてくるわけで、皮膚表面部分での生理的なガス交換や循環機能も改善されるという効果がある。

これによって身体の体液レベル全体の生理的活性化を促すことになり、本来の免疫力を正常にアップさせたり、血液の組成バランスまでも正常な状態に持っていく狙いがある。

もとより血流が目に見えて改善するので、スポーツマンの筋肉疲労や強張り、筋肉性の疼痛にも効果的である。

マッサージより軽微な刺激である。

とにかく薬物など一切使用しないソフトな療法なので体にはまったく負担が掛からない。

吸玉は、身体の健康を保つ上で重要な働きを担う血液やリンパ液の生理的機能をより改善していく自然療法ということができる。

むしろ薬物万能の時代になって、ドーピングが問題視されだしたことが原因で、あらためてこうした伝統的な療法が再評価されだしたというのが実に愉快である。

経験的にはかって関西地方でよく見た療法であるが、現在ではどうなんだろう。










「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策



















































ラベル:オリンピック
posted by モモちゃん at 08:44| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

昭和の時代に似合った色とは何か?

昭和という時代に似合う色とは何?



時代そのものがバラ色でないことだけは確かだが、それほど明るい色が合うとも思えない。

といっても黒一色でもないわけで、そこにはもう一つ別の色があったように思える。

いろいろな色彩が思い浮かぶのだけど、ここは黒に対しての対蹠の色調としてはやはり赤ではないだろうか。

黒と赤、そして赤に対しての黒である。

いや黒があったから赤色なのかもしれない。

赤と黒が色濃く織りなす時代であったということか。






鶴田浩二「赤と黒のブルース」(モノラル)









時代遅れの酒場         歌、高倉健









昭和ブルース(天知茂 )出演 唄:天知 茂









あがた森魚 赤色エレジー









長谷川きよし 黒の舟唄














「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策











































ラベル:黒の舟歌
posted by モモちゃん at 12:22| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

電子レンジで温めた食品が格別旨いわけではない!

電子レンジは栄養素を破壊するのか?

マンチェスター大学の学者たちは、電子レンジが環境に影響を与えていることを明かにした。大学のホームページに、研究に関するプレスリリースが掲載された。
https://jp.sputniknews.com/science/201801224494742/


ロシアが電子レンジの使用を禁止した本当の理由
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1251.html


電子レンジといえば便利な調理器具というイメージが強いが、元をたどればマグネトロンなどを使った軍事技術の延長線上にある器具である。

事実、電子レンジは当初、レーダーレンジという名称であったのだ。

発売された当時は一台20万円以上していた。

旧ソ連では、1976年に電子レンジの使用が禁止された。何故なのか?

同時に旧ソ連では高圧線から1キロ圏内の土地には住居は建てられなかった。何故なのか?

旧ソ連で電磁波についての多くの研究が行われたが、人体の健康にネガティブな研究結果が次々と出た結果そのように規制されていたのである。

その後ペレストロイカということで体制が様変わりして、そうした規制はどさくさのうちに解除されたということであるからおもしろい。


「電子レンジで温めた食品」、いわゆる「照射食品」についての比較研究というのか欧米ではやられていた。

「電子レンジで温めた食品」とそうではない食品を被験者に一定期間食わせて、健康状態を比較研究したものである。

これなどは血液検査でも明確な差が出たらしい。

一般にはこうした情報は公表されにくい。

公表はされにくいが、そこそこ探せば情報としてあることになっている。

気になる方は、そうしたデータがネット上にはあるので調べてみたらいい。


















「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策


































posted by モモちゃん at 11:27| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

歴史問題ブログインデックス集(2)


年末ブログインデックス特集
  • 2017/07/28:西部劇映画ジャニーギターを覚えていますか?ビジネスチャンス
  • 2017/07/27:都市爆撃による久留米市戦災概況図を見てみるビジネスチャンス
  • 2017/07/24:もはや日本人は大地震からも逃れきれない!ビジネスチャンス
  • 2017/07/23:クラシックとジャングルは相性が良い?ビジネスチャンス
  • 2017/07/22:夏祭りといえば太鼓の響きなんです!ビジネスチャンス
  • 2017/07/20:真夏に垣間見る悪夢と異次元の世界?!ビジネスチャンス
  • 2017/07/18:哀愁のジプシー音楽の夕べビジネスチャンス
  • 2017/07/17:お神楽という郷土の伝統芸能がすごい?!ビジネスチャンス
  • 2017/07/12:映画『座頭市」の記憶に残る名場面と殺陣ビジネスチャンス
  • 2017/07/11:コミカルなだけではないビジーフォーのモノマネ芸ビジネスチャンス
  • 2017/07/10:世界の危な過ぎる悪路を走破する?ビジネスチャンス
  • 2017/07/08:ムード音楽に大きな足跡を残したキャバレロビジネスチャンス
  • 2017/07/07:大量の土砂と大木が流れ込んだ九州豪雨被害動画紹介
  • 2017/07/06:ペットも避難してくるほどの大雨続いています!ビジネスチャンス
  • 2017/07/05:火星移住はいずれ富裕層が独占する!?ビジネスチャンス
  • 2017/07/04:耳を疑う歴史人物伝(1)ビジネスチャンス
  • 2017/07/02:かぐや姫と映画[美しい星]未分類
  • 2017/06/30:湯布院映画祭は毎年夏に開催されます!?ビジネスチャンス
  • 2017/06/29:日本人にとって映画[沈黙]は五幕目に過ぎない!ビジネスチャンス
  • 2017/06/28:髭と帽子が似合う名ギターリスト発見!ビジネスチャンス
  • 2017/06/27:マット・モンローが歌った「ロシアより愛をこめて 」ビジネスチャンス
  • 2017/06/26:サミー・フェインが作曲した映画主題歌「慕情」ビジネスチャンス
  • 2017/06/25:昆虫界に君臨する獰猛なカマキリの生態とは!ビジネスチャンス
  • 2017/06/24:空想の世界から飛び出てきた飛行物体!ビジネスチャンス
  • 2017/06/23:世界一スリリングなスポーツの現場を見る!ビジネスチャンス
  • 2017/06/22:昭和の日本史から抜き取られた真実とは?ビジネスチャンス
  • 2017/06/21:人生最大級の家具の製作に挑戦しました!ビジネスチャンス
  • 2017/06/20:いま巷で評判の猫の足先を観察してみる!ビジネスチャンス
  • 2017/06/19:意外と癒されてしまう身近な漢詩の世界ビジネスチャンス
  • 2017/06/17:夏場のスズメバチは何故危険なのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/06/16:時間よ止まれと言いたくなる映像世界ビジネスチャンス
  • 2017/06/15:米俳優アダム・ウェスト氏死去のニュースビジネスチャンス
  • 2017/06/13:驚愕!世界の果てまで飛んで行け!ビジネスチャンス
  • 2017/06/12:愛猫との楽しい遊びの時間を作りませんか?ビジネスチャンス
  • 2017/06/10:人生には愛しい出会いと別れがある!未分類
  • 2017/06/09:動物が感じている不思議な体感を考えてみる!ビジネスチャンス
  • 2017/06/08:古代人が発明した不可思議な健康法とは何か?ビジネスチャンス
  • 2017/06/05:ホタルは貴重な観光資源でもあるビジネスチャンス
  • 2017/06/02:今年こそ北海道へ行ってみたい!ビジネスチャンス
  • 2017/06/01:水難防止には着衣水泳の練習が効果的!ビジネスチャンス
  • 2017/09/28:服用した薬が効きすぎてしまったという皮肉な出来事ビジネスチャンス
  • 2017/09/27:地球の内外から飛来してくるUFO映像が面白い!ビジネスチャンス
  • 2017/09/26: 独立開業の手応えを確実に掴める仕事選びとは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/25:昭和の白黒時代劇映画『阿部一族』を鑑賞するビジネスチャンス
  • 2017/09/24:日本経済が1発の核EMPで破壊される恐怖!ビジネスチャンス
  • 2017/09/24:貴重な観光資源?糸島市二丈の姉子の浜ビジネスチャンス
  • 2017/09/23:日本も悪しきドラッグ文化に染まりつつあるビジネスチャンス
  • 2017/09/22:喫茶室ギター名演奏で聞く「異邦人・夢見るシャンソン人形」ビジネスチャンス
  • 2017/09/21:「でんじ・ばん」を使った簡単な「気」の調整法を紹介します!健康情報
  • 2017/09/21:強烈な印象を残した文芸作品・映画「糞尿譚」とは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/20:九州福岡エイズ感染急増・繰り返される歴史とは?ビジネスチャンス
  • 2017/09/19:辻褄合わせの出来ない歴史遺物が存在する不可思議とは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/19:愛猫を綺麗好きにする方法ビジネスチャンス
  • 2017/09/18:機密情報はどのようにして外部に漏れ出るのか?ビジネスチャンス
  • 2017/09/17:クリック一発ブログインデックスの紹介ビジネスチャンス
  • 2017/09/16:一寸先は闇なれど一尺先は常識の世界!?ビジネスチャンス
  • 2017/09/13:驚愕!酩酊し心神耗弱状態での殺人事件とは?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/12:いつの時代も昆虫観察が新しい発想を生む!未分類
  • 2017/09/11:文学全集のブームはいつ再来するのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/10:本が好き!お宝初版本がもっと好き!ビジネスチャンス
  • 2017/09/09:郷愁を感じる古民家のある情景ビジネスチャンス
  • 2017/09/07:インパクトのある戦国秘史をついに出版しました!戦国時代
  • 2017/09/07:私事・東洋医学の解説書を突然出しました!東洋医学
  • 2017/09/07:「西郷(せご)どん」の真影は海外にあるのではないか?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/03:戦前から残っているレンガの建物がステキ!ビジネスチャンス
  • 2017/09/01:「あざみの歌」と「北帰行」の名曲には郷愁があるビジネスチャンス
  • 2017/08/31:懐かしい竹トンボの製作手順を紹介します!ビジネスチャンス
  • 2017/08/30:抱腹絶倒、支離滅裂の「寅さんシリーズ」名場面集!ビジネスチャンス
  • 2017/08/29:Jアラート警報には退避シェルターが必須である!ビジネスチャンス
  • 2017/08/29:北海道は何故中国人に買われるのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/27:自重トレーニングを始めるのは、いまでしょ!ビジネスチャンス
  • 2017/08/26:歌を歌っている間は暑さを忘れる!ビジネスチャンス
  • 2017/08/25:江戸時代、一般庶民が淫蕩であった理由とは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/25:いまでも微妙な言い回しが面白い名古屋弁講座?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/23:大江戸の暮らしでは長生きは出来なかった?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/22:戦国のサプリメント争奪戦の意外な結末とは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/21:腰掛けていた庭石が立派な文学碑になった話!ビジネスチャンス
  • 2017/08/19:ブログ記事のタグを整理して並べてみました!ビジネスチャンス
  • 2017/08/19: 「君恋し」から「小さなスナック」、そして「霧にむせぶ夜」ビジネスチャンス
  • 2017/08/18:解剖学者を驚かせたオールド・パーおじさん!ビジネスチャンス
  • 2017/08/17:古くて新しい電磁波による嫌がらせとは?電磁波過敏症対策
  • 2017/08/17:次第に消えゆく地方文化といえば方言なんです!ビジネスチャンス
  • 2017/08/16:北朝鮮のミサイル開発のすごいところ!ビジネスチャンス
  • 2017/08/15: 「長い髪の少女」を覚えていますか?ビジネスチャンス
  • 2017/08/14:あの英雄ナポレオンもシーザーも不倫絡みで殺された!ビジネスチャンス
  • 2017/08/13:日本の技術は海外に輸出した方がよい?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/13:物語りムーミンのストーリーラインを追跡する!ビジネスチャンス
  • 2017/08/07:10年先には絶滅して食べられない!ワラスボ?ビジネスチャンス
  • 2017/08/07:電磁波被曝で過敏症になる確率はどのくらいなのか?東洋医学
  • 2017/08/04:奇抜な発想から生まれたアダムス・ファミリービジネスチャンス
  • 2017/08/03:夏場の健康維持に最適のブルーベリービジネスチャンス
  • 2017/08/02:戦国の経済を裏で動かしていた意外なものとは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/01:名曲を弾きこなす・哀愁のヨーロッパ・サンタナビジネスチャンス
  • ラベル:戦争勃発
    posted by モモちゃん at 12:48| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月19日

    本物の稲藁の注連飾りをご存じですか?

    廃れるのか正月の注連飾り

    年末ということもあって、もうお正月用の注連飾りが店頭に並んでいた。

    注連縄や注連飾りは稲作文化と深い関係があるだけでなく、古神道とのかかわりがある。

    神社や祠にも注連縄が普通にみられるのだが、古来よりの伝統で正月には各家庭でも注連飾りがみられる。

    最近では、毎年注連飾りのイラスト印刷物が町内に配布されていて、それを玄関に貼り付けるということが行われるようになった。

    伝統的儀式の簡略化である。

    それがいいことなのかどうなのかは判らない。

    昔は近隣の農家のお年寄りが年末に掛けて、稲藁を巧みに編み込んで注連飾りを作って街頭で販売していた。

    農家にとっては大事な行事であり、年の瀬のささやかな収入源であったであろう。

    先般福岡県の糸島地方の寺院を訪れた際に、素晴らしい注連縄の飾りを見た。

    巧みというか、あまりにも見事な飾りであったのでご住職にお願いして撮影させてもらった。

    稲藁で編み込んだ鶴と亀であった。




    RIMG0359























    まさに稲作文化の傑作というか、精緻な注連縄の仕上がり具合に感嘆せざるを得なかった。


























    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:注連縄
    posted by モモちゃん at 19:49| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月15日

    人類の未来をむやみに悲観することはない!

    未来を予測するとどうなるの?

    人類はすでにピークを迎えており、今後は下り坂を進むという研究結果(フランス)



    いまだに地球人はきわめて危険な存在!?

    1963年〜67年の間、カナダの国防相を務めたポール・ヘリヤー氏は、以前から「宇宙人はすでに地球を訪れている」として、機会あるごとに世界中の指導者たちに宇宙人情報を開示するよう求め続けています。

    ヘリヤー氏は、「人類はあまりにも長い間、戦争に高額な軍事費をかけ慈悲の心を忘れてきた。我々人類は核兵器を発明したが、宇宙で再び原爆を使用することがあれば人類のみならず宇宙全体にも影響を及ぼすことになる」と主張するとともに、宇宙人は核兵器を使用することに警鐘を鳴らしているとも伝えています。


    ポール・ヘリヤー氏はテレビ出演もしていて、その動画がネットでも観れます。

    動画画面右下の「設定」ダイヤルを操作すると字幕が表示され、日本語にも自動翻訳されます。




    Must SEE- Defense Minister of Canada Tells RT Of Proof of ET's & UFOs RT News 12-30-2013








    宇宙人と遭遇したらまず聞いてみてよ?

    未確認の飛行物体が世界中を自由に飛び回っているようです。

    どこのだれが操縦しているのか分かりませんが、それとなく人間世界を観察しているようにも思えます。

    巨大な自然災害や戦場で頻繁に目撃されるともいいます。

    UFOで飛来した宇宙人と接触して会話を交わしたという話にも関心があって、そういう情報には昔から注目していました。

    40年前ほど以前にある新聞のトピックスにそうした類の海外記事が偶然載せられていたのですが、その内容をいまでも覚えています。

    それには、宇宙人との接触で伝えられたことが紹介されていました。

    いわゆるメッセージということでしょうか。

    主要な項目が4点ほどあって、それには以下のように書かれていました。

    1・ひろい宇宙には地球人以外にも知的生命体は多数存在している。地球人より高度に発達している種族もいるし、まったく未発達状態のくだらない種族もいる。

    2・地球人が信仰するキリスト教は、本来の教えとは違った(間違った)かたちで後世に伝えられている。

    3・地球人は電気エネルギーをうまく活用している。

    4・地球人の将来は、現状と比較して今後も良くも悪くもならない。

    これらは宇宙人からのありがたいお告げに違いありませんが、地球世界の状況は今後も不安定であって、どうやら平和な世界はそう簡単には実現しそうにはないということでしょう。

    要するに、この先も混迷の続く世界が待ち構えているということです。











    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:未来予想
    posted by モモちゃん at 09:39| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする