2019年10月24日

AIドローンはいずれ戦場で大活躍する

未来を予見していた手塚治虫

ロボットやドローンが登場するSF漫画の空想世界での戦争が現実味を帯びてきました。

そしていままでになく無人機攻撃機としてドローンが表舞台に登場してきました。

驚くべき展開です。

ライト兄弟が発明した飛行機も最初は平和利用でした。

戦争時も最初は敵陣の偵察に利用されるだけでしたが、次第に武器や爆弾を搭載するようになっていきました。

偵察飛行と攻撃能力を持った全自動のAIドローンというものの存在を具体的に見せつけられたのは、奇しくも半世紀以前の「鉄腕アトム」のSF漫画の中でありました。

漫画の中でも小型の飛行する偵察警備ロボットは電子頭脳(AI)で稼働しており、侵入者を発見すると直ちに攻撃を仕掛けてくるというものでした。

それは人間が背後で操縦しているというものとは明らかに違っていました。

それ以降、少年時代に目にした戦闘力を持ったロボットや無人機ドローンの類いは度々SFマンガの中でも当たり前に登場してきました。

人類対空飛ぶAIロボットという図式に他なりません。

天才的な発想をもった漫画家手塚治虫は、もっとも早くに近未来のAIドローンという不気味な飛行物体をしっかりと創造していたわけです。

その不気味さをものの見事に描いて見せてくれていました。

今思い出しても、驚きを禁じ得ません。


ロボットやドローンは平和利用すれば多大な恩恵を人類にもたらしてくれますが、一旦戦争兵器として使い出せば際限なくその方向に突き進んでしまいます。



フランス、AIの軍事活用の研究機関「国防イノベーション庁」設立へ
佐藤仁  | 学術研究員/ジャーナリスト 3/24
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20180324-00083018/


「人工知能はロシアだけでなく、全人類にとっての未来だ。この分野のリーダーになる者が世界の統治者になる」。2017年9月1日(現地時間)、ロシア国内の選ばれた1万6,000校に配信されたライヴ動画で、プーチン大統領はそう述べた。
同国政府の軍事産業委員会は、2025年までに軍事装備の30パーセントをロボット化するという達成目標を設定している。





Dahir Insaat - Deployable Anti-Tank HE Missile Rounds Combat Simulation [720p]







New weapons of the Russian Army 2018/Новейшее оружие Российской Армии 2018 год.








Dahir Insaat - Unmanned Gun & Missile Copter Container System Combat Simulation [720p]  






「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは



















ラベル:手塚治虫
posted by モモちゃん at 10:33| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

これから注目される不眠対策

いきなり頭内でパーンと拳銃の音がする!

頭痛などの症状とは関係なく、床に入ってほんの寝入りばなにいきなり「パーン!」という大きな爆発音が耳の傍でして、そのまま飛び起きたものの周囲では何も起こっていなかったというような経験をされたことはないだろうか。

錯覚だったのだろうか?

まるで拳銃を発射したような音が、いきなり頭に響くのであるからこれはたまらない。

このように頭の中でいきなり大きな爆発音がするといった経験があるとしたら、それは「頭内爆発音症候群(exploding head syndrome)」といわれるものである。

head syndromeといわれるということは、当然何らかの身体的異常であろうかとも思われがちである。

とはいってもあまり耳にしない病名である。

電磁波過敏症を訴える人に多くみられるようで、ここではそれとの関連性が疑われるのであるが、日本では一般に注目されるような傷病ではない。

病名としてさえ実在はしないというところかも知れない。

多くの場合、浅い睡眠中に発生するこの爆発音自体はほんの一瞬であり、それも1回のみである。

一晩に何度も連続的に繰り返し発生することはないようだ。


それでも頭内爆発音症候群自体は寝入りばなに発生するので、眠りそのものを突然妨げられることになる。

これが頻繁に起これば、大抵の場合何かの病気ではないかと本人は不安に襲われるわけで、そのまま症状が解消できなないとなると精神的なダメージまで引き起こしかねない。

機能的な症状であって、実際に検査しても異状などは見つからない。

欧米の統計によると頭内爆発音症候群は高齢者はもとより、若い人も含めた人口全体の10〜20%が経験しているとされる。

これだと5人に1人は、頭内爆発音を経験する可能性があることになる。


実は「頭内爆発音症候群」は私も何度か経験がある。

睡眠が中断される不快感はもちろん、この直後には心臓も何だかバクバクする感じである。

いきなり叩き起こされるのだから堪らない。

これに何らかの薬物が効くのかどうかは分からない。

ただ「頭内爆発音症候群」については、東洋医学分野では古くから知られていた症状である。

特別な病名は付けられてはいないが、病症としては知られていた。

鍼灸治療では通常は睡眠障害があるということで、こうした症状であれば肝経や心経の経絡に異常があると判断されることが多いであろう。

これなどは、まさに気のレベルの身体異状と云えるわけで、反応が出ている経絡を的確に探し出せれば即治療が出来る。

そこで肝の経絡上の経穴を選んで治療するところであるが、実際にはそれではほとんど効果が現れない。


sp_fig









経験的にいえば、この「頭内爆発音症候群」の治療の決め手は肝経ではなく、脾経の経穴を治療点にすることでこの不快な症状がほぼ解消することができる。

おそらくこの「頭内爆発音症候群」に対して素早く対処できるのはこの鍼灸治療ではないかと思う。

不眠症関連と云うことで注目されるところであるが、やはり身近な電磁波環境を改善することがもっとも効果的である。









「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは



















ラベル:不眠解消
posted by モモちゃん at 07:09| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

太陽系第9番惑星と第10番惑星について

謎の「第9惑星」の正体とは?


数年前に発見された地球によく似た惑星に「プロキシマb」という惑星があります。

この惑星には水が液体で存在可能な状態にあるということで、「ハビタブル惑星」と呼ばれています。

しかもこの惑星は、地球から約4光年先という非常に近いところに位置していることでも注目されています。

そして、そのプロキシマbにはいわゆる広大な海そのものが存在しているかもしれないという研究が報告されています。


地球のいとこ発見=似た位置に「太陽」も―NASA

 【ワシントン時事】地球から1400光年離れた宇宙で、これまで発見された中では、地球と太陽に大きさや位置関係などが最も似た惑星と恒星が見つかったとして、米航空宇宙局(NASA)が2015年7月23日に発表しました。

NASAの専門家は「地球のいとこ」と表現していますが、それまでにも地球によく似た惑星は発見されていました。

その惑星は地球から白鳥座の方向におよそ500光年離れたところで見つかり、「ケプラー186f」と名づけられた。
 
その大きさは地球の1.1倍と、ほぼ同じで、回っている恒星からの距離が適度に離れているために、水が液体の状態で存在する可能性があることが予想され、生命が存在しうる惑星だということです。

NASAは、地球と比較して「双子とまでは言えないが、地球のいとこのようなものだ」と紹介しています。

広大な宇宙空間には地球そっくりないとこやはとこのような惑星があるということです。





Are There Other Earths?


2006年に太陽系の9番目の惑星であった冥王星が突然、準惑星に格下げになりました。

結果太陽系の惑星はいきなり8個になったのです。

しかしその後、太陽系には「第9惑星」があるという学説が台頭してきたのです。

「第9惑星」だった冥王星がその地位を保っていたのなら、「第十番惑星」の存在が実際に議論されていたはずです。

Is “Planet 9” actually a primordial black hole?
謎の「第9惑星」の正体は原始ブラックホールか? 英天文学者が提唱
https://www.technologyreview.jp/s/166031/is-planet-9-actually-a-primordial-black-hole/


個人的には「第十番惑星」が本当に発見されて欲しいのです。

それだけ「第十番惑星」には関心があります。

少年時代に「第十番惑星」セルゲイ・ベリヤ−エフ作:というSF小説を読んだからなのです。

とてもわくわくする小説でした。

その「第十番惑星」は同じ太陽系にあって、太陽を挟んで地球とまったく真反対に位置していて同じ軌道を公転している惑星が存在するというものでした。

地球とその大きさもそっくりな双子の惑星と云うことでした。

その「第十番惑星」の存在を求めて、宇宙船で少年科学者が地球から飛び立つというものでした。

ただその「第十番惑星」には地球とは違って夜空に2つの月(衛星)が存在していましたし、地上には巨大なゴリラ人間が住んでいたのです。



 「第十番惑星」というSF小説は、たしか「少年少女世界科学名作全集10」(1961、昭和36年)に含まれていました。









「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは


















ラベル:地球のいとこ
posted by モモちゃん at 07:33| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

アボカドを植えて食糧難に備えよう!

アボカドって日本でも育ちます

アボカドの入った料理を食べますよね。

アボカドはご存じのように栄養価のとても高い果実です。

アボカド(英: avocado]、学名:Persea americana)とは、クスノキ科ワニナシ属の常緑高木、また、その果実のことも指す。別名、ワニナシ(鰐梨)。


果実を食べた後、その種を水耕栽培してみました。




7350c214-s



















実は簡単に発芽しました。





6df4f912-s

















ここからどのように育つのか分かりません。




写真は1年ほど経過したアボカドの様子です。





RIMG2551

























葉が大きくなりました。

アボカドは少し寒さに弱いので、このまま室内で育てられるとしても限界が出てくるかもしれません。

一説によるとアボカドは大きくなると、30メートルほどまで育つと聞きました。

まさに大木ですね。









「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは


































































ラベル:観葉植物
posted by モモちゃん at 08:01| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

いまから中国語を学んでおくべき理由

耳から中国語を学ぶ?

テレサ・テンの日本語の歌詞とケ麗君の中国語の歌声をl両方並べてみました。

二カ国語でそれぞれに歌いこなすテレサ・テンの歌唱力はすごいと思います。

同じ曲なのですが、中国語の歌詞で聴くと実に不思議な感じがします。

日本語とは違った情感が漂っています。


「空港」は1974年(昭和49年)7月1日に発売されたテレサ・テンの楽曲で、2枚目のシングル。

中国語でのタイトルは、「情人的關懷」ということです。

中国語の歌詞は下のサイトでも確認出来ます。

https://bitex-cn.com/?m=Material&a=songdetail&songid=3377







テレサ・テン 空港










テレサ・テン 空港(中国語)











テレサ・テン - 愛人.avi

 








ケ麗君 ~~ 愛人(中国語) 










テレサ・テン-つぐない










償還 - ケ麗君 (1080p HD)(中国語) 















「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは


































































ラベル:二カ国語
posted by モモちゃん at 07:29| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

5Gネットワークの出現はバラ色なのか?

強力な電磁波が降り注ぐ近未来

今現在、次世代の通信技術として5Gが世界で注目を集めていますが、そのシステムを支える基地局や通信衛星から発生する強力な電磁波による人体の健康被害ついての不安は日本ではほとんど触れられることはありません。

欧米では各方面からの問題提起もあり、従来の電磁波被曝の問題と同様に5Gの安全性については慎重な見方もされてきています。

すでに自動車の自動運転やドローンの商用利用などが先行しているアメリカ国内では、5G対応の基地局など通信企業による投資が急拡大しつつあるのです。

次世代の通信技術としての5G技術が広範な軍事技術にも関連することもあって、アメリカとしても台頭してくる中国に遅れをとることは許されない核心的技術分野であることに間違いはないはずですが、運用面ではすでに中国に質量共に先行されている状況にあります。

そうした焦りもあってか、経済面だけがなおさら優先されてしまって5G運用時のリスクについては見落とされがちですが、検証もなく早急な5Gシステムへの移行は後々思わぬ事態をも招く危険性はないとは云えません。

5Gシステムの利便性だけが表だって報道されがちであり、ここでは健康リスクについては意図的に無視続けたままというのが現状のようです。

アメリカの国立衛生研究所(NIH)がすでに10年の時間と3億ドルの巨費を投じて実証実験を繰り返した結果では、人工的な電磁波がガンの誘発や心臓、脳へ悪影響をもたらすことが公表されていることは欧米社会では一般に知られていることです。

世界の著名な科学達も5Gシステムが健康被害をもたらす可能性のあるとして、すでに警鐘を鳴らしてもいるわけで、専門的分野で研究する41ヶ国の科学者235人が、「International EMF Scientist Appeal(電磁波と無線技術に関する国際科学者の申し立て)に署名しています。

kurosu

かっての1960年代の「米ソ冷戦時代」においてさえ、敵対するアメリカとソ連は電磁波(放射線)を照射する兵器開発の研究を行っていました。
事実そうした研究を反映してソ連では電子レンジが健康に害があるとして、一時期家庭内での使用が禁じられていたほどです。

それさえも利便性と経済優先の政策によって、いつの間にか有耶無耶にされてしまったのです。

いまもまた経済第一主義のまま5Gの普及が優先され、さらには米中間の経済戦争や軍事的対立が深刻化するに従って、いよいよ両国にとっての覇権争いの焦点ともなりつつあります。

とにかく経済戦略として5Gシステムによるネットワーク構築は、世界中で最優先事業としての位置付けがされていることになります。

日本もそうした流れは同様であって、米中の先進技術を導入することで国内での5Gシステム対応の基地局を各携帯電話会社も増設しつつあります。

ひとつ知っておかなくてはならないことは、5Gシステムの運用時には従来のものと比較にならないほど強力な電磁波が放出され続けるという事実です。

それこそ連携する基地局も、都市部を中心にいままで以上に密に設置する必要があって、今後日本国内でも数十万カ所に5Gシステムの基地局が設置されることになります。

さらに5Gシステム運用には膨大な数の通信衛星が打ち上げられることになります。

それは実際に地球表面を覆い尽くすような規模のネットワークを構築するのであって、四六時中膨大な(電磁波)電波が雨のように地上に降り注いでくることになるわけです。

 一般の生活環境中でこうした電波放射源が中継局などとして設置され、ミリ波帯の電波が照射されるといった状況はこれまでにはなかったことなのです。まさに未知の領域であるとも云えます。

しかも今後のインフラ整備としては車両の自動運転などでは、レーダー(車載・歩道)による電磁波被曝はさらに増大することになります。

つまり都市部であろうと農村部であろうと、5Gシステムが全国規模、あるいは全地球規模で展開することになるわけです。
z12

これはいままでにない未曾有の電磁波環境が出現することになります。

それこそ人工の電磁波の網がすっかり地球全体を包み込んでしまうわけですから、これに地上に住む人体がまったく無反応で済まされるとは到底考えられません。

欧米では電磁波環境でもっとも関心が持たれることは、妊婦や成長期の児童への影響です。携帯電話の使用についても一定の制限さえなされています。
イギリス、ロシア、フランスは十六歳未満の使用は控えるように勧告されていますし、ドイツ、イスラエル、ベルギーでは子供の携帯電話の使用を制限していますが、日本ではそうした情報にさえ無関心です。

そこにきていきなり5Gシステムの登場ですから、それこそ何をか言わんやという感じです。

あらゆうる場所でそうした目に見えない電磁波の暴露を否応なく受け続けることになるわけですが、これに対する反対意見はいまのところ日本ではほとんど耳にしませんし報道もされません。誰もが無関心と云うことなのです。

次世代の5Gシステムそのものは現行の4G通信の数百倍の速度とされ、その飛躍的な情報処理能力からみても利便性と経済面では格段に優れているのは確かです。

しかし5Gシステムでは、これまでの4Gとは全く異なる先駆的な技術を使用することになります。

通信衛星から500万㎾もの電磁波エネルギが地上の中継局に照射されるということは、同時に地上で生活する人々もその強力な電磁波をまともに浴びることになります。

5Gシステムで使われる電磁波(電波)は、電磁波自体か直進するため元々は軍事利用として実験試行されていた「超高周波・ミリ波」帯のものであって、地上の建物などの構造物に吸収され易い特性があることから、そのままでは広範囲の通信電波としては使いにくいものとされていました。

これをカバーするために、中継局や基地局はこれまで以上に間隔を狭めて多数個設置しなくてはならなくなりました。
これが結果的には高密度でより強力な浸透力を増した電磁波が必要とされる理由であって、地上の住民は無防備なままに否応なくこうした電磁波に暴露されてしまう環境に置かれてしまうことになります。
ri

もとよりこの種の電磁波(電波)そのものは目には見えませんから、通常の感覚では捉えられることはありません。目に見えないからすべて安全というわけでもありません。

5Gシステムの電磁波暴露が何の影響もないとは云いきれないのであれば、自衛するしか方法はありません。

電磁波も物理的エネギーを増大していけば、より放射線領域に近づいていきます。もとより放射線は物理的には電磁波の範疇なのです。

イスラエルのアリエル大学で物理学を教えるベン・イシャイ博士によると、人間の肌は5Gの放射線に対して一種の受容体として作用し、アンテナのように放射線を吸収してしまうのだといいます。
特に人体の髪の毛はその形状と細さから、電磁波をアンテナのように受けてしまうと云う説もあります。

neko1

だとすると大量の電磁波に人体が被曝すれば、結果的には何らかの健康被害が懸念されることにもなります。 しかしながら、たとえそのような状況が発現してきたとしても、多くの人は一体何が起こっているのか全く気が付かないはずです。

日常的に使われるスマホやデバイスの接続環境が改善されて、しかもより高速で大量の情報がやり取りできる技術的革新そのものには多くの人が満足するのかも知れません。

しかしながらそうした利便性の一方では、人々の健康をや生活環境を悪化させる懸念があることだけはしっかりと頭に入れておくべきです。











「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは














































ラベル:次世代5G
posted by モモちゃん at 05:25| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

NHKは何故ぶっ壊したらいけないのか?!

特殊法人NHKはぶっ壊すな!

今回の参院選比例区で「NHKから国民を守る党」が1議席を獲得した。
首都圏以外の地方ではほとんど知名度のないはずの「NHKから国民を守る党」がいきなりここで登場してきたことには少なからず驚いた。

「NHKから国民を守る党」がなぜこれほどに世間の注目を集め躍進したのであろうか。

その背景にはNHK受信料徴収の不公平感とその強引な手法に、違和感を覚えている市民は少なくはないということなのであろう。

NHKのいう[公共放送]とは何であろうか?

[公共放送]と民放とは、その放送内容の何が違うのであろうか?

放送内容としてみれば、同じようにスポーツ番組や歌謡番組といった娯楽番組も盛りだくさんである。

[公共放送]NHKにスポーツ番組や歌謡番組といった娯楽番組が、何故に必要なのだろうか?

[公共放送]NHKにスポーツ番組や歌謡番組といった娯楽番組に費やす潤沢な予算があるのであれば、今以上にニュース番組や教育番組に特化した方が順当な[公共放送]のスタンスではないのか。

スポーツ番組や歌謡番組などには莫大な放送権料が支払われているという。

[公共放送]であるNHKが、スポーツ番組や歌謡番組といった娯楽番組部門に参入し続けることはむしろ民放の放送業務への圧迫ではないのか。

テレビ放送なら民間にもあるし、インターネットの情報網も各種揃っている時代である。

NHKに受信料を払ってまでして観たい番組があるのかという不満を持つ視聴者も当然いるであろうし、どの放送番組を観るかは本来視聴者側の自由であるはずである。

放送法のいう[公共放送]を盾にしてNHKは放送のスクランブル化、受信料の課金制度への移行には従来よりNHKはもとより政府も反対し続けている。

「NHKスクランブル化は民放との二元体制崩す」石田総務相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012004731000.html



視聴者の選択肢に関係なく、放送法ではNHKのいうところの[公共放送]の視聴を国民に一方的に強制し得る既得権益があるという独自の考え方なのだろう。

NHKは戦後作られた特殊法人である。

NHKは特殊法人でありながら一方では傘下には多くの関連団体、子会社を抱えている。

NHK本体は[公共放送]というが、その他の収益事業はそうした子会社に企業活動としてしっかり代行させている。

NHK関連団体系統図
https://www.nhk.or.jp/kanrenjigyo/organizationaltree.html




特殊法人NHK本体と傘下の企業連合という両輪ともいうべき合体組織で収益力を最大限に発揮していることになる。

ここがNHKの凄いところである。

NHKは建前としての表看板は[公共放送]であるが、組織的には巨大な放送企業体そのものとしか見えないのであるが、これが薄っぺらな放送法で独占的に成り立つというのであるから不思議でならない。

NHKにとってはこの放送法こそは、[公共放送]という天下御免の御朱印状そのものであろう。

そもそもこの放送法なくしては、現在のNHKの隆盛はなかったはずである。

まずはそこから生ずる受信料徴収という既得権益がすごすぎる。

国民に人頭税を課すると同様であるのだから、本来税金のように課金徴収すれば徴収漏れや不平等もなく事足りることである。

しかしながら、それでは肝心の収益力に差し障りが出てくる。課金徴収よりは現行の受信料徴収の方が格段に実入りがいいというわけである。

受信料収益だけでも優に7000億円規模を誇っているし、NHKそのものはおそらくは世界最大のメディアを視野に置いているのであろう。

今後のインターネット放送での受信料徴収も加われば、NHKは日本有数の収益を上げられる特殊法人という看板の下で何の歯止めも掛からないであろうから将来的には国際的なコングロマリット、もしくはコンツェルン企業体の巨大組織に成長していくことになろう。

NHKは放送内容について独自の編集権を持っているという。

これは事前に何を報道し、何を報道しないかの裁量を働かせることが出来るということである。

与野党の政治家や他国の政府広報機関とも特殊な関係を持っているともいわれる。

これも凄いことである。

特殊法人NHKは「NHKから国民を守る党」がいうようにぶっ壊したらもったいない。

やはり出来ることであれば、特殊法人NHKは大きく肥らせたところで民営化し株式を一般に公開した方が良い。

株式公開で政府には巨額の売却益が転がり込む。

財政赤字には救世主となる事案である。








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:スクランブル
posted by モモちゃん at 11:59| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

三峡ダムとドイツ銀行の破綻はリンクしている!

迫り来る災禍が巨大すぎる!

今の世界情勢を観るとどこもここも混沌としています。

日本でも隣国韓国と貿易問題が深刻化していますし、朝鮮半島全体も相変わらず緊張か続いています。

米中貿易戦争も始まったばかりで、どのように収拾されていくのか世界が注目しています。

中東でも米国とイランの間で深刻な対立が発生していますが、おそらくここから戦端が開かれる可能性があるのではないかと思っています。

これでは勝てない。イスラエルF-35を探知できず偵察飛行を許したイランの大失態
2019.07.24.

https://aviation-space-business.blogspot.com/2019/07/f-35.html

これらはニュースなどで日本国内でもひろく知られていることですが、それらよりももっと深刻な問題、さらに大きな災禍をもたらす重大な問題もすでに浮上してきています。

それは日本人があまり関心を持ちそうもない部類の問題であり、大半の人達かまったく気付いていないあまりにも巨大過ぎる脅威がすぐそこまで迫りつつあるのです。


その1:振るえ戦くメルケル首相
それはここ数年ヨーロッパで懸念されていることですが、ドイツの民間銀行であるドイツ銀行の破綻がいよいよ避けられないのではないかという大問題です。

ドイツ銀行は商業銀行として大きく成長してきたヨーロッパ有数の銀行でしたが、新たに投資銀行業務部門に進出した直後にリーマンショックに遭遇し大きな損失を出して経営が悪化し続けていました。

ここですでに経営が躓いたのです。

銀行内部では不正な取引も横行しだしていたのです。

その過程で2016年にはサブプライム住宅ローンに関連した不正がまず明るみに出ましたし、翌年の2017年にはロシアでの膨大な資金洗浄といった不正な取引も発覚し巨額の制裁金が課せられました。

当然ドイツ銀行株は暴落してしまいました。

ドイツ銀行には、それだけでは済まされない大問題が内在していたのです。

そのドイツ銀行がリスクの高いデリバティブ(金融派生商品)取引を拡大させ続けた結果、いまや7500兆円規模にまで巨大化しており、これが一旦破綻すれば世界経済が未曾有の被害を被ることになるとここ数年しきりに云われ始めているのです。

ドイツ銀行はすでに巨額の不良債権を抱え込んでいるわけです。

しかしながら大量の不良債権を抱えたドイツ銀行を整理して潰すにはあまりにも巨大すぎるのです。

その規模から云って、ドイツ国内だけですぐさま解決できる問題ではありません。

そしてもし潰れたら世界の市場は混乱し、世界規模の株式の暴落を招きその経済的被害は計り知れないというわけです。

しかしながらドイツ銀行はこのまま存続し続けることはまず不可能です。

ドイツ銀行はかっての日本の金融機関のように、いまのところ大量の不良債権の飛ばしでどうにかその場を凌いでいるに違いありません。

さらにドイツ銀行の筆頭株主が中国の企業であるところも気になるところで、当然ここにはドイツ主導で行われたであろう中国への巨額の融資も背景にあるに違いありません。

危機感を持った大手ヘッジファンドも資金を早々に引き揚げたと云いますし、イギリスのユーロ圏離脱の背景自体もこの目の前に迫り来るドイツ銀行の破綻を予見したものなのかも知れません。






メルケル氏の“震え”止まらず 1か月足らずで3度目(19/07/11)



その2:グーグルの衛星画像
皆さんは中国の世界最大の三峡ダムというのをご存じでしょうか。

中国長江の中流域に位置する湖北省の宜昌市夷陵区三斗坪にある重力式コンクリートダムで、高さは約181メートル、長さは約2310メートルの規模を誇っています。

三峡ダムは当初中国の「百年の大計」とも云われ、1993年に着工して16年の歳月と総工費2000億元(現在の為替で約3.1兆円)をかけて2009年に竣工したものです。

計画当初より一部で懸念されていたことですが、完成後10年を経てダムの基礎部分の劣化による変形が目立っていると云われ始めたのです。

発端はグーグルの衛星画像でした。

ネット上では「決壊するのではないか」という書き込みが増え、中国政府は打ち消しに必死という状況です。

しかしながら、2003年の湛水開始前に調査では、ダム構造体の表面に80カ所以上のひび割れが発見されていました。

2008年当時の調査でも地盤の変形などが合計5286カ所発見され、ダムの構造物そのものにも約1万カ所の亀裂がすでに見つかっていたのです。

ダム建設はそのまま継続され突貫工事で問題箇所の修理がなされた結果、政府の計画通り2009年に三峡ダムは竣工となったわけです。

ダムが崩壊するようなことになれば、その被害は甚大なものとなります。

 巨大な三峡ダムの寿命は研究者によって10年、あるいは耐久年数は50年とも云われています。

三峡ダムの下流域にはまず人口が417万人の大都市の宜昌市があり、その先の長江下流域には武漢市(人口1110万人)、南京市(人口844万人)、そこからさらに下流域には有名な商都の上海市(人口2324万人)があるのです。

もしも三峡ダムが決壊するようなことがあれば、これらの流域地位域は壊滅的な被害が及ぶことになります。

膨大なダムが崩壊すれば貯水が一気に流出し、下流域では家屋の倒壊に伴って数百万人以上の人命が失われる悲惨な事態が発生することになります。

ダム内に土砂が今以上に滞積すればダムの解体はますます不可能になるという専門家もいます。

三峡ダム崩壊の脅威も本当であれば、これこそが差し迫った巨大な災禍ということになります。




三峡ダムのゆがみを認めるも「設計の許容範囲内」=中国当局 Sanxia Dam








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:ドイツ銀行
posted by モモちゃん at 09:54| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

日本の近未来予想は意外と明るい!

未来予想、そんなことってあり?

「日本の将来に「悲観的」が5割近く 参院選で問われているコト 2019/7/17
 日本の有権者の6割超が国会や政党を信頼せず、半数近くが日本の将来を悲観視しているとする世論調査の結果が2019年7月16日に発表された。」
https://www.j-cast.com/2019/07/17362825.html


ここでいきなり「30年先の2050年現在の日本を予想しろ」という試験問題が出されたらどう答えますか?

平和大国日本のいまの状況からは答えは出せそうにもありません。

これまでにも人口統計資料などでいろいろな日本の未来を占う将来予想がされてきています。

いまのところ少子高齢化自体は国策であり、これが日本の将来にどのように関わってくるのかについても多くの議論がなされてきてもいます。

その多くはわりと悲観的な見方が多いようで、特に年金や将来の国の財政状態を心配している向きも少なくありません。

372f01c5d05a5eae82fbffe1125fc26b


人口減少はとても深刻な社会問題でもあります。
とはいってもそれは大抵日本国内だけのものの見方であって、グローバルな世界情勢の変化を同時に見据えたというわけでもないようです。

経済学者やその他の専門家の予想も当たることはないと思います。
それこそ30年先をまともに予想したところで未来予想がピタリと当たるとも限りません。ほんの夢物語ということになります。

専門家が当てられないからといって、ここはド素人が予想できないと云うことはありません。

ここはむしろド素人のほら話や予想の方が当たる確率は格段に高いのです。世の中というのはそういうことなのです。

そこで今回個人的な観点から2050年日本の現在を勝手に予想してみました。今よりほぼ30年先ですから、まったく見当外れのものと批判されても仕方がありません。


個人的考えでは、30年先でも日本は意外に繁栄しているのではないかと思いますし、それほど悲観するような国内状況ではないような気がします。

それでもいまの日本とは国内情勢も、とりまく世界の情勢も現在の日本とはすっかり様変わりしているはずです。

それでも日本は、したたかに周辺国との平和だけは堅持していると思われます。

そこでは国民の生命はしっかりと守られているということに違いはないと思われますが、国内の状況は大きく変化しているだろうという予想に立った場合の仮の話しです。

そこでまず予想する結果だけを先に上げておきます。


2050年日本の人口は1億五千万人を突破する!
2050年日本の地価は暴騰している!
2050年日本は中国の経済支配下に置かれ属国化している!
2050年日本は研究開発の拠点となり、経済的にいままでにない繁栄をみせている!2050年日本に軍事企業が出現している!
2050年日本の公用語は北京語になっている!
2050年日本には中国空軍基地・中国海軍太平洋艦隊基地がそれぞれ設置されている!


明けてビックリ、びっくりポンの大予想です。

日本の人口減少は今後共も改善することはありません。人口減少によって相対的にも国力は衰えていくことになりますし、そのままであれば結果的にはいまの豊かさのレベルは維持できないことになります。

932f2d71



人口減による国力の低下、国際的な競争力の低下は避けられません。

ただし少子高齢化は急速に深刻化してくると思われますが、実質生産現場ではさらなるAIロボット化によって労働力不足自体は当面の間はどうにか補うことが可能であろうという楽観的予測もあるにはあります。

同時に工業生産力はこれまでのように高いレベルの技術力は維持できなくとも、日本はやはり観光サービス立国に大きくシフトしていくという手立ても考えられます。

海外からの観光客の増大と共に、日本に定着する外国人も増えてくるはずです。

特に経済活動を通して流入する中国人が急増して、日本各地に中国人街が作られていくと予想されます。

日本は特に移民政策を採らずとも自由な経済活動による外国人の流入は規制していませんから、中国は巨大な資本を投下して競争力の落ちた日本企業を買収していくことで経済的活動拠点を拡大していくと思われます。

現在総人口の2パーセント越えといわれる外国人数もいずれ二桁台まで増加しそうですし、移民が受け入れられるようになればこれも一気に上昇します。
その主役となるのがやはり中国の若い世代です。

中国の現行の海外移民計画では、基本的には百万単位の人口規模で進められています。
移民計画の余地があれば、迅速に実行されるはずです。

極東アジアの日本だけでなく、多くの中国人が海外に進出してきています。
経済活動の中心にはかならず中国人がその競争に参画してきています。そして彼らは経済的にもチャンスを掴み裕福になりつつあります。この人的パワーが中国経済の原動力というわけです。

世界の趨勢としては中国が圧倒的な経済大国として急速に台頭してくる反面、こうした中国との覇権争いでは米国経済そのものは次第に衰退していくと思われます。

世界の覇権にはより強大な経済力と軍事力とが必要となります。
これまで覇権を握っていた経済大国アメリカがどこかで揺らげば、一気に基軸通貨ドルがその信用を失うことになります。

そしてそれに代わって新たに強国中国が覇権を獲得する位置に付くことになります。

それは避けられないと思います。14億以上の人口を抱える大国がのし上がってくることは避けることは出来ないことです。

それだけの圧倒的なパワーが今後中国に備わってくることは、覆しようのない歴史的流れであるといえます。

今後極東アジアでの日本と中国の間ではその資本力には大きな格差が生じていくことから、遅かれ早かれ中国の資本に結果的には日本は支配されていくことが予想されます。

大企業ほど多国籍企業化し易いことから、世界経済の変化によって今後は日本企業とて本社が米国や中国に移転してしまうことが現実化してくると思います。

日本人も日本企業ではなくそうした外資系の企業群に大量に雇用されるわけで、この経済の大きな変化にはそれなりに対応せざるを得なくなりそうです。

日本とて世界から孤立しては生存してはいけないのです。

平和志向の強い日本が中国の覇権に対して軍事で対抗することもまず考えられません。
米国の衰退と同時に日米安保も維持できなくなります。

そうなると強大な中国資本に支配されていくことは目に見えていますし、そうであればいずれ経済的隷属関係が生まれます。経済を支配されれば、国内政治体制も大きく変わらざるを得ません。

結果的に日本は次第に強大な中国経済の勢力圏に取り込まれていくわけで、またそれに依存せざるを得ない深刻な不況や雇用問題などの国内事情も発生してくる可能性があります。

日本の若者も日本国内で就職できなければ、海外に出稼ぎに出ざるを得ません。

しかし日本にはそれ相応のインフラがあります。これを中国資本はこぞって活用しようとするはずです。そこに買収するだけの価値があるとみるわけです。

今後数十年の内に、日本が中国に買い叩かれる状況が出てくると予想しています。

それだけに、おそらく日本の属国化は中国の経済戦略上欠かせないものであろうと思われます。


我が国における総人口の長期的推移
http://www.soumu.go.jp/main_content/000273900.pdf

2020年、女性の2人に1人が50歳以上に 「未来の母親」が激減していく日本
文/河合雅司(産経新聞社論説委員、大正大学客員教授)
2017/7/14

https://www.jprime.jp/articles/-/10133












「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:人口減少
posted by モモちゃん at 13:31| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

動物感覚がついに軍事レベルで再現される!

電磁波被曝で人体の準静電界が攪乱されてしまう!

波動環境・人体の準静電界とは一体どのようなものなのか?

200m離れた人の心拍で生体認証する技術、米国防総省が開発中 2019/7/1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-35139246-cnetj-sci


気配に気付くとは?
人は自分の周りの準静電界に干渉されると不快感や不安を覚える!

犬と散歩をしていると、よく周囲の飼い犬からいきなり吠え掛けられる。

大抵はそれが相手の視野に入ってからであるが、ときには家の中から吠えられていることもある。ずいぶんと手前から気付かれて吠えられている時もある。

明らかにこちらの気配を察知していて、犬が敏感に反応しているのだ。相手の犬は一体何に反応しているのだろうか?

こちらの歩く足音がそれほど相手の犬の耳に感知されやすいのだろうか?

もしかしたら犬の鼻には並外れた嗅覚と同時に、さらに別の高感度センサーが備わっているのではないか。どうみても視覚や嗅覚だけで周囲の気配を感知しているのではないようだ。

犬や猫といった動物はその全身が体毛に覆われていて、体毛やヒゲが高感度のセンサーになっているのは間違いないであろう。

鼻の臭覚も敏感であって、散歩中の犬は人間とは違って膨大な臭いの空間世界をダイレクトに感じ取っているというか、まるで臭いの大海を嗅ぎまわって歩いているようなものだろう。

犬は降りかかっくる大気の香りの中を掻き分けて歩いているというようにも感じられているのであれば、散歩中の犬は人間とは全く違った空間認識の感覚そのものを楽しく感じながらそれを体感として享受しているはずである。だからこそ、犬は格別に散歩が好きなのだと思う。


P1070584



私は体毛が濃い方なのでこの動物的感覚が何となく分かる。

涼しげな微風があるときなど、体の露出した部分の体毛が微妙に震える感覚が無性に心地よく感じられるときがある。

これは頭髪とはまったく違った感覚である。まわりのそうした僅かな大気の流れがそれとなく分かる感覚である。

夏場には蚊が皮膚面に止まる瞬間が体毛センサーで素早く感知できるので、その一瞬のもわもわとした皮膚感覚と同時に素早く蚊を叩けるのだ。

もっとスケールの大きな事例を挙げるならば、火山の噴火現象や地下の地震エネルギーが蓄積されてくる際などに異常な電磁波が放出されてくるという話題の方がここでは理解され易いであろう。

地震を引き起こす地下のエネルギーが地表上空の大気に影響していわゆる地震雲などが見られるようになるのだが、地中から放出される電磁波自体は意外なところで観察されているのだという。

一般には知られてはいないが、地下核実験を検出する軍事用偵察衛星に搭載された高感度電磁波センサーでも地上の電磁波異状は細大漏らさず補足される。

1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災の際にも、米国の偵察衛星によって大地震は発生と同時に捉えられていた。地震と電磁波とは面白い組み合わせである。

この種の波動エネルギーは人間には感知出来なくとも、昔からナマズや小動物は事前に反応して異常な行動をみせるともいう。

たとえば2018年(平成30年)6月18日に起きた大阪北部地震の際に記録されていた和歌山県内の猫カフェ内の監視カメラが、余震前と地震発生時の猫の姿を捉えていたことでネット上でも話題になった。(大阪北部震度6弱・和歌山震度3)

まさか錯覚で猫が走り回っているわけではあるまい。見る限りたしかに、猫たちは地震発生以前に何かに反応して走り出しているとしかみえない。

猫カフェキャッチー 地震






人の体には準静電界というものがある。

ここでいきなり準静電界といっても分かりにくいであろうと思う。第一ここで準静電界があるといっても普通の生活を送っている限り、これを意識したり感じたりすることはないからである。

ただし武道の世界ではこの準静電界がすこぶるものを言う。武道は準静電界そのものの世界である。

にわかには信じられないであろうが鍛練を積んだ本物の武道の達人は、背後からいきなり斬り掛かれても素早く体をかわすことが出来る。まるで背中にも目があるような素早い体のさばき方をする。

武道家はとっさに相手の気の気配を敏感に感知するのだというが、現代科学をしてもこの感覚領域ともいうべき準静電界レベルの身体機能は十分には解明されてはいない。

戦国に活躍した忍者は、そうした気配や殺気を相手に気付かれないように己の準静電界を自在にコントロールする技を習得していた。

最近はこうした古武道の流れをくむ忍術に魅せられて、修行のために来日する外国人が多いという。西洋人にはこうした古代の武道の未知の領域に強く惹かれると云うことらしい。現段階では憶測であるが、修練を積んだ武道家は相手の発する気に反応していると思われる。それが気配である

気配の実態は何であるかと云えば、相手の心臓が発する鼓動(心拍)ということになる。

人の心臓の拍動に伴って活動電流が発生するが、その微弱な電磁波を準静電界レベルで武道家は捉えている可能性があるのではないかという事である。


これが事実であれば、やはり人体には準静電界レベルでのセンサー機能が備わっていると云うことになってくる。これは目の前で実際にその技を見せられてしまうと否定しようがない。


Masaaki Hatsumi - sakki jutsu  





獲物に近付く猛獣もそうした動きを本能的に身に付けているわけで、体毛で覆われている動物というのはこの感覚がより強く働いているといえる。

これは非科学的なことではなくて、動物でなくともいわゆる生体には微弱な生体電流というものが流れていて、体表面周囲にも物理的な準静電界が作られているのだという。

体を取り巻く様に準静電界が広がっているから、そこにはある種のセンサー的感覚が伴うのかも知れない。周囲の気配とは、そういうものからダイレクトに感知されているということになる。

どうやら鳥などは地磁気が視覚的に感知出来ているらしい。つまり人間には見えないものが見えているのである。

現在世界最高水準の顔認証技術と電磁波センサー技術を持つ中国では、すでにこの準静電界レベルの変動も補足する機器を完成していて、離れた位置から特定の人物だけを的確に選別できるシステムがあるという。

科学の分野でもこうした準静電界レベルの事象に新しい展開が出てきているが、もともと動物の生態研究が手掛かりとなったことは確かである。渡り鳥などはそうした感覚があるから正確に遠距離を飛翔していても、迷わずに目的の土地まで到達出来るということになる。

これも準静電界の範疇に入るのではないか。

この準静電界の微妙な変化を捉えて、武道の達人は相手の気配を察知するということになる。

実は武道家ではなくとも、この準静電界の微妙な変化を感知する人たちがいる。その感覚が特異なものだけに、一般には気のせいだとか単なる錯覚と端から決め付けてしまう場合が多いのだが、実際にそのような人が何人もいるということが判ってあらためてこの準静電界について注目するようになった。

それが電磁波過敏症の人たちである。

電磁波過敏症の人は、明らかに自分を取り巻く準静電界が不用意に干渉されゆがめられてしまうことに不快感を感じている。しかもその違和感は自覚症状であるだけに他者にはわかりにくい。ぞわぞわするというような皮膚感覚のレベルから、身体の痛みや症状には個人差がある。

この状態が継続すると次第に体調までが悪くなってくる。しかも原因が特定されないということもあって、薬物も効果が無い。過敏症も軽度の場合は個別に防御が出来る場合が多いが、深刻度が増すと異常な感覚が襲ってくる。


それが特定の方向から、それも決まった時間帯にビリビリする感覚が執拗に襲ってくるようになると「誰かに攻撃されている」という恐怖感が出てくる。最初は気のせいではないか、何かの錯覚ではないかと思うのであるが次第に睡眠障害や身体の異状が現れ出すといよいよ不安になってくる。周りに相談しても誰もそうした状況を理解してくれないとなると気分までが滅入ってくる。

電磁波障害や準静電界といっても目には捉えられない現象であるから個人レベルで証拠立てることはまず不可能である。しかしながら軍事医科学分野のテクノロジーにはそうした特殊機器がすでに欧米諸国や中国で開発されているのも事実である。当然ながらそれらに類似したものが持ち出され悪用されている可能性は否定できない。

国外から持ち込まれたとしてもにわかには取り締まりなどはされない。現状では電磁波過敏症が公に認知されない以上規制の対象にはなりえないし、そうした被害にあったら不運として諦めるしかない。

しかしながら現実にはおぞましい電磁波過敏症を訴える人は少なからず存在するわけだし、さらには執拗なマイクロ波攻撃に晒されている人も実際に存在するわけで、それがただの錯覚であるのなら本当にすべてが一時の錯覚であって欲しいといえるであろう。そうした事例も一人や二人ではなくて、同様のパターンで共通する苦痛を訴えてこられるのである。



準静電界に関する関連論文紹介
人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など 産経デジタル 2019/03/19
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%84%9F%E3%80%8D-%E7%A3%81%E6%B0%97%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E8%83%BD%E5%8A%9B%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E3%81%AA%E3%81%A9/ar-BBUWiLk?li=BBfTjut&ocid=ientp#page=2

「犬は主人を電解で見分ける?-歩行による人体の電解発生とその伝搬
犬等のペットが嗅覚とは考えられない状況下でも遠くから主人の帰宅を感知する現象が経験的に知られている。しかし犬は低周波音に対する感度が人間よりも低く、また足音自体の情報量も個人識別するには不十分で音以外の原因が推測された。歩行は別な側面から見れば、異なる物質同士が強い圧力で接触、加圧され剥離する現象である。本研究では歩行時に人体を中心に準静電界(quasi-electrostatic field)が形成され周囲で遠隔計測できることが見出された。また、左右の足のゆらぎを排除するため片足の電位の分離計測法を開発し、これにより歩行時に人体から発生する準静電界が個人固有の歩行運動の微細な特徴を正確に反映することを見出した。」

https://ci.nii.ac.jp/naid/110001095166/


 













「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:軍事利用
posted by モモちゃん at 09:00| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

「グリーン埋葬」でいずれ死体は肥料にされる!

世界では当たり前のこと?


民衆法廷「中国は犯罪国家」と断罪 「良心の囚人」からの強制臓器収奪は今も
続いている 2019/6/19

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190619-00010000-newsweek-int

毎年2万8000の臓器が無駄に、調達機関で不正が横行 米 2019/6/22

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010000-clc_nytv-n_ame

中国の囚人?「人体標本展」の遺体のDNA鑑定を
2018年10月24日
http://agora-web.jp/archives/2035348.html

人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス

アメリカ死体市場の闇 貧困層の善意の献体狙う「ボディブローカー」2017年11月7日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8848.php

臓器売買容疑で12人逮捕、大規模ネットワークに関与 エジプト
2017年8月23日
http://www.afpbb.com/articles/-/3140111?

病院から闇市場へ売られる新生児、インド中部 2016年6月13日
http://www.afpbb.com/articles/-/3089560?utm_source=yahoo&utm_medium=news&cx_from=yahoo&cx_position=r3&cx_rss=afp&cx_id=3160390


赤ちゃん売ります──貧困があおる人身売買 ブルガリア
2016年3月2日
http://www.afpbb.com/articles/-/3079016?cx_part=ycd



ロシアマフィアの手先

数年前ロシアで、既婚男性が眠っている間に睾丸を摘出されるという驚愕の事件が発生したことがニュースになった。

若い金髪美女と飲酒後の記憶が途切れていて、翌朝目覚めたら男性の睾丸が2個ともなくなっていた。

男性の下腹部にはプロによる手術跡があり、何と相手の女は臓器売買を手がけるマフィアの手先だったのだという 。

男性の睾丸は闇市場に流れ、高額で取引されるというのだ!


Russia man’s testicles ripped off: Actor says beautiful blonde cut his sack in shocking organ theft






誰だって身ぐるみ剥がされる!?


これによく似た話は日本の古典文学のたしか鎌倉時代に書かれた 「古今聴聞集」か「今昔物語」に記述があったと記憶する。


ある男が旅の途中で一夜の宿を借りたのであるが、その家には若い女が一人で住んでいた。

翌朝その家を後にするのだが、途中で男は自分の一物が無くなっていることに気付く。

慌てて女の家に駆け戻り事情を話すと、そこで何と男の一物は返してもらえて元通りになるといった可笑しな話がある。

しかしこの事件は元には戻らない悲惨な事件である。




img144af34ezikfzj

子供の頃、夕方遅くまで遊び回っていると、大人から怖い人に生き胆を盗られるぞと脅かされていた記憶がある。

お年寄りの話によると、一昔前まで、人の内臓を盗み取るのが目的の殺人が本当にあったということである。

どうも鎌倉時代以前からそうした無知と迷信に取り憑かれた殺人者が度々横行していたらしいのである。

人の生き胆を取るなど猟奇的で身の毛がよだつが、何でもそれが病気治療の奇薬に利用されたということらしい。

その上、それで何らかの取引もあったということになると、当方としては思わずぐっと身を乗り出してしまうわけである。

もちろん東洋では植物だけでなく、古くから動物性生薬も治療には使われていた。

犀角、鹿茸、虎骨、オットセイの一物、蛇、それに熊胆などである。

江戸中期の古方派・医師後藤艮山はこの貴重な熊胆丸を処方して手広く売り出したので有名になったという。

とにかく熊の胆は高価なもので同じ重さの金と取り引きされたというから、相当な高貴薬であったろう。何でも激しい痛みをともなう胆石、胆嚢炎、胃潰瘍の鎮痛、鎮静に著効があるという。

では人間の人胆は一体何に効能があるというのか。

おそらく当時の「不治の病」といわれるものに対してではないかと思うのだが、これに関して一つだけ確かな歴史的史料がある。

江戸時代の有名な首斬り役人であった山田浅右衛門は徳川家の御佩刀御試御用役でもあったが、刑死者の生胆を貰い受ける特権があり、それで自家製の薬を作って売ったということである。

人間の胆は労咳(結核)にきくといい、こちらは「人胆丸」と呼ばれ高価な薬であったが、これ自体の出典根拠は大陸や印度から伝わった仏教説話に繋がっていくようである。

当時山田家は試刀の礼金や刀剣鑑定料といった副業もあったが、この「人胆丸」の売薬でその財力は万石の大名に匹敵するといわれた。

原材料は役得ですべて只同然だから、それこそ丸儲けである。

因みに名人とうたわれた八代目吉亮は三百の首をその生涯に斬り落としたというから、「人胆丸」も相当量市中に出回ったことであろう。

一応こちらは合法的に人胆が使われ売買されたことになるが、常に供給不足であったことは察しがつく。

そうであるとなると結局この時代には合法、非合法の「人胆丸」が存在したということになってくる。

当然、偽物もあったであろう。

ここに、冒頭で紹介したような猟奇的事件が発生する背景があったことは想像にかたくない。

ところが、こうした事象は過去のこととばかりとはいってはおれないようなのである。

現代医学の進歩のもとでは、いまや人体の内蔵諸器官はパーツとしての「取引」が可能な時代が到来したのである。

昔も今も人間の要求は変わらない。人間の臓器であろうと、生き長らえるために必要であればどこからか市場原理に突き動かされた需要が自ずと出てくる。

そこには、人間の臓器を求めてでもしてどうにかして生き長らえたい、生かせたい命があるという方便である。

医療も関連法規もそういう方便で整備されてくる。つまり臓器移植法がそれである。

経済的に疲弊している後進国ではそうした需要に答える貧しい人々がいるし、暗黒の組織が影でうごめいてもいる。

生活苦から、自ら片方の腎臓や眼球を売っている貧民層の人も少なくない。

死刑囚の臓器パーツが商品化しているところもあるし、臓器移植に金銭取引が絡んだ赤ん坊売買や誘拐事件がすでに欧米や中南米でも頻繁に起こっている。

さてさて、一体どこからこのような臓器売買の発想が出てきたのであろうか。

まさか山田浅右衛門の「人胆丸」に刺激されてということではあるまい。

倫理的にもデリケートな問題であって、いきなり人体再利用といったら言い過ぎかもしれないが、どうやらそうした風潮が巷に徐々に作られつつあることだけは確かである。

平和ボケの日本では想像もつかないが、とにかく治安の悪い国では死体がごろごろ転がっているのである。

日本では比較にならないほど、そこでは人命が軽視されており、やたらと殺人事件が多発しているわけである。

米連邦捜査局(FBI)の発表によると、アメリカでは1990年代以降の殺人事件による死者は24,000人を越えていて統計上は年々増加傾向にあるときいていたが、最近の米疾病対策予防センター(CDC)によると、2011年のアメリカでの銃による死亡者数は約31,000人にやはり増加している。 (ワシントン・ポスト紙では、2015年にはアメリカでの銃による自殺を除いた死亡者数が1万3000名だったのに対し、日本ではわずか1名だったと伝えている。)

それこそ世界一の銃社会であるから、アメリカでは1日平均百人前後の市民が犯罪がらみで撃ち殺されているということになる。

銃社会であるから、当然こうした現実を享受し続けている。

つまりは同じ病院内で、救急で運び込まれた重症の瀕死状態の患者がいて、他方では新鮮な臓器パーツさえあれば助かる危うい命がある。

移植医療の現場から見れば臓器パーツは喉から手が出るほど欲しいに違いあるまい。

ここから出てくる発想は分かり易いはずである。

身近に新鮮な再利用可能な最適の臓器パーツがあれば、そこには必然的に需要そのものは湧いてくるというべきであろうか。

一旦これが合法化されてしまえば、的確かつ迅速な処理と搬送システムの充実が計られ情報ネットや供給体制が整えられることになる。

当然こうしたシステム化にはどうしても経済的負担と効率化が問題になる。

要は高額な経費負担さえクリアすれば実行可能である。

後は臓器パーツの搬送や移植専門チームの編成といった採算コストを考慮した経済至上主義的システムに擦り変わっていかざるをえない。

倫理だ法整備だと面倒な手順を踏まないでいい特定の国では、それが簡単に実施可能だったし実際に行われてきた。

欧米にならった臓器移植の合法化とは、本来そういうものだと考えている。

もとより一般の健康保険の適応外であるから、移植にはべらぼうな費用が掛かる。

日本でも不動産や資産を処分したりして、そうした腎臓や心臓の新鮮な臓器パーツを求めて海外に渡って行く人は少なくない。

それこそ日本でも一昔以前までは売血という行為が、急場の糧を得るために巷で行われていたのも事実である。

余談であるが、中国の『清朝野史大観』という歴史を扱った書物をご存じであろうか。

 yasi


これに食道楽で嬰孩肉(子供の肉)が好物の酷官の話しが出てくるのだが、雇った料理人に人肉を平気で調理させていたということである。

そういう残酷なことがまかり通るというのが不思議であるし、またそうした嗜好に応ずる残忍な供給自体があるということが意外でさえある。

それはその時代がそれほどに経済が疲弊し生活苦に喘ぐ貧しい人々が多かったということの反証であり、非情にも子供を売らざるを得ない親が少なくなかったという過酷な事実を教えてくれるものである。

しかもこの話の場合は主役が官吏だけに余計に皮肉でもある。

現代中国ではこの伝統性は残っているようで、母乳が闇で取引されていて富裕層が希少な栄養剤ということで貧困層の女性から買い取っているということである。

母乳は老人の疲労回復や病後の養生として根強い需要があるらしい。

欧米人が好んで使う高価な化粧品にも、後進国で堕胎された多くの胎児から抽出された成分が使われているし、高価な成長ホルモン剤とて原材料の出どころを追跡すればここらは皆同様であろう。

日本にも当然それらは輸入されている。

このように人間の欲望や要求とは、それこそどこまでも底知れぬものである。

貧困層には病気治療にお金を使い果たしてしまい、どうしても最後の葬儀代が工面出来ない人たちがいる。

そこへ葬儀屋(ボディブローカー)が善意の声を掛ける。死体を献体してくれれば、後の火葬費用等は手前が負担いたしますと。

ボディブローカーとしての仕事自体は需要と供給が下支えしている。

身体パーツの価格相場は変動するらしいが、需要は少なくないようだ。

法的規制緩和が進めば、いずれ日本にも海外企業が進出してくるだろう



以前あるSF映画の中で、食料供給の為に人間の死体が再処理分解されて食品に加工されていくショッキングな部分があったが、その意外性の裏で何やら信憑性のありそうな展開にはっとさせられたことがある。

まあそうした発想からみれば、いまの時代には相当の距離があるとみることもできるのだが、一方で人間が死ねば粗大ゴミと化する時代がきているとするならば、そうした未来社会の到来もただの空想とばかりとはいえなくなる。

身体パーツ、臓器移植のための臓器パーツに国際商標タグが添付される時代もそう遠くはないのかもしれない。


すべての流れは今後の世界や日本の経済がどうなるかで決まってくる。



「人間の肥料化」が合法化されそう、何それ?<墓不足や環境への配慮から、「グリーン埋葬」にこだわるアメリカ人が増えている>2019/4/24
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190424-00010004-newsweek-int







「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件













































ラベル:死体処理
posted by モモちゃん at 11:22| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

記憶に残る時代劇の活劇シーン!

時代劇の殺陣を観る!

時代劇の映画アクションシーンといえば殺陣だが、いかにそれらしく見せるかという工夫がとてもおもしろい。

そうあって欲しいという部分がって、名優はやはりそれらしく演じ切ってみせる。

そこでは間合いと、体さばきがとても大きな働きをする。

汗を吹き出すでもなく、呼吸が乱れるでもなく、何やら迫真の演技が演じられるところに映画の演出の面白みがある。





合居 抜刀 シーン時代劇【神業】









名優近衛十四郎が座頭市の撮影に臨んだとき、前日から好きな酒を控えていたという。

近衛十四郎は立ち回りの撮影で勝新太郎に一泡吹かせてやろうという心づもりがあったのだという。

役者の意地というか、そうしたライバル心があったことは面白い。


さすがに両者のそのアクションシーンは秀逸である。



座頭市 勝新 VS 近衛十四郎






「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:勝新太郎
posted by モモちゃん at 05:38| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

夢の反重力装置はすでに稼働している!

UFOは最新の秘密兵器である!

米海軍のパイロット、「ほぼ毎日のように」UFO目撃報告をしていた
2019/5/29
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00031009-rolling-int



いよいよ核エネルギーを使った反重力装置が地球上で完成しつつあるようです。

秘密裏に飛行実験が盛んに繰り返されているようで、これまでにもその飛行の様子が度々カメラに捉えられています。

これまで巷で言われてきたように、これらの未確認飛行物体UFOの本当の正体は宇宙から飛来してきたものなどではなく、軍事目的に地球上で開発されたものということになります。

飛行物体そのものは、これまでの飛行原理とは全く違ったシステムで空中に浮かび飛んでいるものです。

成層圏だけではなく、さらに月面周辺でも飛行実験が繰り返されているようです。

注目すべき最新のUFO動画を紹介します。





POPOCATEPETL ?BASE DIMENSIONAL








Fleet Of UFOs Filmed Flying Pass The Moon Over Moscow, Russia. May 18, 2019










【衝撃】人類はすでに「反重力装置」を入手している!?  








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント

cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo


























denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:秘密兵器
posted by モモちゃん at 06:54| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

東洋の老人医学はとにかく健康志向が強い!

不死に近付く老人医学の未来!

人の寿命に「上限」あり、オランダ研究チーム2017年9月1日
発信地:ハーグ/オランダ
http://www.afpbb.com/articles/-/3141236




この研究に先立つちょうど1年前、2016年のAFP=時事 10月6日付けで、人の寿命の「上限」を発見したとする研究論文が発表された。

米アルバート・アインシュタイン医科大学(Albert Einstein College of Medicine)の研究チームは、世界40か国以上の人口統計データを詳細に調べ、長年続いた最高寿命の上昇が1990年代にすでにその終点に「到達」していたとし、最高寿命の上昇は1997年頃には横ばい状態に達していたという結果に至ったということである。

その1997年という年は、奇しくもフランス人女性ジャンヌ・カルマン(Jeanne Calment)さんが前人未到の122歳と164日で亡くなった年でもあった。


論文の共同執筆者で、アルバート・アインシュタイン医科大のブランドン・ミルホランド(Brandon Milholland)氏は、AFPの取材に「それ以降は、世界最年長者が115歳前後という傾向が続いている」と指摘している。


要するに現代西洋医科学のデーターによれば、人間の寿命は120歳辺りが上限であるとするのがどうやら定説ということになりそうである。

ここまではいわゆる西欧圏の科学的常識ということになる。


これが中国文化圏ともなると、これとはまったく違ったものの見方、考え方がなされる。

西欧圏とは異なる伝統的な独自の生命観、健康観というものが歴史的背景をベースにして、次々と提示されてくるところが実に面白い。


中国の長寿情報に関していうなら、ここでも数千年に及ぶ歴史的遺産がある。

その中国文化圏でもっとも長生きした人物といえば李清雲(Li Qing Yun / リ・チンユン)という人物の名前がまずその筆頭に挙げられる。

歴史に足跡を残した彼は何と256歳まで長生きしたといわれ、現代でもそう信じられている伝説的人物であり、20世紀まで生存していた。


中国ではそれぞれの家には詳細な家譜(家系図のような記録文書)残されているので家系を何代にもわたってたどることが出来るので、李清雲も同様にこれらの家譜が専門家によって調べられている。

彼の家譜によれば1677年に生まれ、1933年、256歳で亡くなったと記録されているし、李清雲という人物の画像は実際にネット上にもいくつか紹介されている。(生薬の人参を手にしている李清雲)


li-ching-yuen

長寿者李清雲は清王朝の9人の歴代皇帝の時代を過ごしたという超人であるが、ここでは二百歳以上の長寿記録とい云うことで、とにもかくにもにわかには信じられないような驚くべき話である。

彼は著名な清王朝初期の優れた漢方医ということでも広く知られているが、一体どのような一生を送ったのであろうか?


李清雲という人物は医者の家系の出自であったことで、10歳頃から伝統的な漢方医学を学びはじめ、その後中国各地を遊学しながら優れた師を求めて医学を学びつつ、隈なく歩き回ったという。

家譜の記録によると、私生活では一生の間に結婚を23回、そして子供を200名以上もうけたという。

当然のことながら、いまでも中国全土に彼の多くの子孫が残っている。

1749年、71歳のとき彼は武術老師として清国の軍隊に入隊しており、100歳の時(1777年)漢方医学に精通していたことで、清国政府より公に表彰されただけではなく、200歳の時には一時期大学の教壇にも立って学生を指導した。

李清雲はその一生涯に亘って生薬の研究者として研鑽をし続け、人々の病気治療に従事しただけではなく、長い年月をかけて免疫力を高め延命効果のある生薬について探求し続けたとされる。

実際に李清雲は甘粛省や陝西省、さらにはチベット、安南、西安、満州まで足を延ばし、その都度山林へ分け入って貴重な薬草類を採集してまわったとされ、長年健康を維持し続けたこともあって自らの足で遠くは東南アジアにまでその足跡を残した。

李清雲は交通が未発達な時代にありながら、若いときから健脚にまかせて広大な中国の山岳地域を長年歩き回って多くの貴重な生薬(薬草)を採取し、その薬効と綿密な特定作業を行った。

生薬には類似物が多く、的確に判別するには多くの経験と実際の採取作業が不可欠であったとされる。

彼の生活習慣、食生活は一般の人とはまったく異なっていた。


彼は一般人が好むような喫煙や飲酒の習慣を避けたといい、また農夫のように常に早寝早起きをし毎日食事は規則的にとった。

記録によると約40年間にわたって山野で薬草を精査し続け、この間には霊芝、クコ、オタネニンジン、ツルドクダミ、ツボクサ、さらに最小限の米酒だけの質素な食物を摂り、肉食を避けて徹底した菜食主義者として一生涯を過ごし、過度にカロリーを摂取することはなかった。

さらに李清雲は中国の伝統的な漢方医学と同時に、身体の健康増進と延命効果を追求する養生法にも精通し、導引法や気功法の奥義を極めたとされる。

養生法とは、身体の機能を高め健康を維持するために気を全身に巡らせる特殊な運動法や呼吸法をとりいれた中国発祥の保険医学、予防医学ともいうべき一連の健康保養の身体術式である。

李清雲先生が人々に示した長寿の秘訣は、「いつも心を穏やかに維持する事。そして、座るときは亀のように、歩くときは気力が溢れる鳩のように、寝るとき犬のように」というものであった。

李清雲先生の存在に、当時の欧米人も驚愕した。



1933年5月の米国の『タイム』誌には、李清雲氏の死亡記事が掲載されたが、記事のタイトルは上記の彼の言葉をとって「カメ - ハト - イヌ」だったという。


douin




中国医学では、すべての生命活動の根源は五臓六腑のいわゆる内臓器官にあるとされ、内蔵機能の維持が最も重要視される。

そこには、精緻な精神活動や脳の機能さえも五臓六腑の正常な機能維持によって保たれるという生理観があるからである。

李清雲先生は五臓六腑の健康管理だけでなく、生薬を巧みに使い免疫力の維持に注力し続けた。

彼の健康観、さらには寿命を極限まで延ばすということではそうした独自の中国医学的な身体観と医療観を持っていたことになる。

李清雲先生自身は老化についてどのように考えていたのだろうか。

身体の老化というものは、李清雲先生からみれば生体そのものが潜在的な疾病状態に陥ったことと同様であって、内臓や身体機能が衰え萎縮しつつ機能が次第に低下し、免疫力も年と共に衰えていくことを意味していたはずである。


老化によってあらゆる生体機能が低下し、身体組織や器官が萎縮してくる。

ましてや重要な脳などの中枢神経自体の萎縮にどう対処するのか?

そのバランスをどう保つのか?


それでも彼からみれば明らかに老化現象は疾病(未病)であった。

疾病(未病)であるならば、そこに治療法も予防法もあるというのが李清雲の漢方医としての確固たる考えであった。

そこには中国医学の伝統的な診断技術と病症(証)というものの捉え方があった。

証とは、病気による症状だけではなく、さらには体質や体格、体調までも細かく捉える伝統的な診断法ということができる。

言い換えれば、病気による直接の症状が出る以前の未病(未だ病に至っていない)状態でもその判別が出来るということになる。

症状が出て治療が必要になる以前に、精密検査に引っ掛かる状況に似ている。

しかしながら、この中国医学の未病という捉え方は現代の医療検査とは大いに異なっている。

現代の正常と異状というものの数値データによる捉え方と、中国医学の気のレベルの相対的捉え方とはまったく異質のものと言わざるを得ない。

見方も違えば、捉え方も違う。

年を経ることによるすべての身体運動機能、内蔵機能、精神機能、免疫機能の失調状態は、その証という捉え方に集約されていく。

そこでは未病の場合もあるし、病気状態である場合もあるわけで、老化現象そのものはことごとく証を見定める上で身体の変調は細大漏らさず補足されていくことになる。

李清雲先生は、老化とは潜在的疾病状態という中国医学の基本的考え方に従っていたことになる。

その過程で、李清雲先生はその己の潜在的な疾病状態をしっかりと捉えて「養生」という手法を的確に講じたのである。

それは日々の生活習慣であり、彼独特の菜食や導引吐納を実践し続けた。

各種の生薬、薬剤も活用した。

その生薬の薬物としての処方にも李清雲先生は膨大な知識を持っていた。

李清雲先生は老齢期に至っても内蔵機能は充実していたし、身体機能もほとんど衰えをみせなかった。

健康を保つための免疫機能も維持し続けた。

事実200歳を超えても李清雲先生の性的機能は衰えなかった。

彼は中国各地を遊学する間に伝統的な「養生法」を習得していったことが、彼の長寿延命をさらに助けた。

中国で発祥した「養生法」そのものは、元来不老不死に通じるものとして広まったものであるが、身体の免疫力を高めると同時に新陳代謝を呼吸によって自在にコントロールし老化に至るエントロピーを極力抑えるというものである。

生体エネルギーである「気」を温存する食生活を長年堅持し、日々養生に努めた。

精神的ストレスに対する捉え方や運動の重要性を李清雲先生は、長寿に繋がる最重要項目として指摘している。

こうした日々の努力と生活とが、李清雲先生の体に遺伝子レベルでの変化を起こしたということになる。

ヒトの正常な体細胞には分裂可能回数に限界があるとされる。

テロメアは細胞の染色体の端にあるもので、加齢とともに縮むとされているが、逆にテロメアの長さをみれば、その人が生物学的に何歳なのかを推測することができる。

細胞分裂では細胞の染色体のテロメア部分が短くなっていく。

李清雲先生の体の細胞のテロメアは通常よりも極端に長かったのは確かであろう。

テロメアが通常より長かったからこそ、李清雲先生は長寿を保ち何度もの細胞分裂が可能であったことは容易に推測できよう。

その結果が、李清雲先生の256歳という驚異的長寿をもたらしたということになる。

老化そのものは、命あるものにとって避けられない不可逆的な生理現象である。

老化自体は止められないが、しかしその老化のスピードを通常より5,6分の1に遅らせることが出来るということを李清雲先生は己の身体で実証してみせたのである。

後漢時代の名医華佗も老人医学に精通していたが、華佗の生理観、病理観としてあるのは「人間は加齢とともに体内に疾穢が溜まってくる」というものである。

華佗はこの疾穢の蓄積が疾病の原因になるということで、最終的には外科手術で除去し洗浄する必要があるとした。

疾穢とは何なのか分からないが、身体老化に伴うある種の代謝物の蓄積と考えられる。

分かり易く云えば、老化によって増え続ける体内の老化細胞からの代謝物ということであろう。

李清雲先生はこの体内の老化細胞からの代謝物を抑制する手立てとして、または効率よく体外に排出するために漢方処方を長年活用し続けたということになる。

その結果が、
内蔵機能全般を健康に保つ。
一定レベルの免疫機能を維持し続ける。
運動機能を維持し続ける。
感覚器官・精神活動を正常に保ち続ける。
ということになる。

256歳にも及ぶ人生とは一体どのようなものであろうか。

超人李清雲先生にしかそれはわからない。


おそらく近未来では、中国が生命科学やアンチエイジングの世界的研究拠点として台頭して来るであろうが、李清雲先生の研究がそこでは最大限生かされていることであろう。  

      







「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる
tosenbo























denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:老化細胞
posted by モモちゃん at 07:55| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

無人店舗ビジネスは何故広がらないのか?

コンビニは無人化したら売れなくなる?!

いまでも時々見かけるのであるが、九州の片田舎に行くと道路の脇に小さな小屋、もしくは台があって、それが簡素な無人店舗になっているときがある。

そこには籠にもった季節の野菜が小分けにして幾つかおかれているのであるが、そばには小さな箱があって、そこにそれぞれの代金をお客に入れて貰う仕組みになっている。

箱には小さく「代金はこの箱に入れて下さい」と手書きされている。

100円ほどのものから500円ほどの単価であって、格別値の張る作物が置かれているわけではない。

無人店舗であるから当然そこには多少のリスクはあるであろうが、それでも店舗は成り立っているのは確かである。

箱の中を覗いてみると、意外と入っている。

ここではいわゆる無人店舗というものが、現実に形として成り立っているのである。

周りは野山であるからたまに車が通るだけで、人通りはほとんどなく無人状態の中にそうした無人店舗があるという感じである。

おそらくこうした無人店舗がいまでも成り立つのは、世界広しといえども日本の田舎だけであろう。


知人にコンビニを2店舗経営している人が居る。

そこそこ業績は安定しているようだが、やはり人員を確保するのに日々苦労しているという。

家族総出で対応していても、24時間途切れなく営業していくというのは大変なことである。

コンビニ業界では多くの外国人留学生が片言の日本語で接客している。

すべては人件費コストに掛かってくるということであろう。

店舗人員が確保できなければ、こうした24時間体制のビジネスモデルは継続していくことは難しくなって行くであろう。

中国では都市部ですでに無人のコンビニ店舗が進出してきている。

しかも決済はすべてスマホで簡単に済ませることが出来る。

最先端の顔認証や監視カメラシステムが完備された国だけに、こうした販売と決裁のAI主動のシステムは手軽に導入できるというわけである。

日本でもコンビニ店舗の無人化自体は早々に実現可能ではあろう。

店員もAIロボットで的確に処理できるはずであるから、無人というよりAIロボット店舗というところである。

問題は日本の根強い現金主義であろうか。

決裁がネックなのかも知れない。

それにロボットシステムの導入そのもののコストが、やはりどうしても大きく掛かわってくるということであろう。

導入コストを考えたとき、ここではリースでの導入は出来ないのか?

24時間営業ということもあって、もっともAIで自動化して欲しい業態ともいえるだろうに、ここらはビジネスモデルとしての対応が遅れていることが不思議でもある。

むしろ、中国より一足先に広まっていたとしても少しもおかしくはなかったであろう。

そもそも人間がAIロボットに替えられることに、コンビニ業界は何かの理由で二の足を踏んでいるのかもしれない。

導入することの利点よりも、導入することによる何らかのフランチャイズ統制上に不都合があるのであろう。

しかしながら高齢化が進む一方で人員が確保できなくなるのであれば、近い将来そうしたロボットシステムの導入は避けられないはずである。

というより、ここはもっとも早くそれが実現されなくてはならないのではないのか。

コンビニ店舗はすでに日本国内の重要なインフラとしての機能性を確立しているだけに、この業態の有用性を存続させていくにはもはやそれしかあるまい。

たしかにコンビニの出現によって日本の社会の利便性は変わった。

そしてコンビニのAIロボットの本格的な導入が始まったら、本当に日本の社会は根底から変わってしまうのかもしれない。






「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説
tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ
dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ
dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる
tosenbo






















denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
























ラベル:人件費
posted by モモちゃん at 07:46| 近未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする