2018年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます

WS000000























「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策
































ラベル:年賀状
posted by モモちゃん at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

歴史問題ブログインデックス集(2)


年末ブログインデックス特集
  • 2017/07/28:西部劇映画ジャニーギターを覚えていますか?ビジネスチャンス
  • 2017/07/27:都市爆撃による久留米市戦災概況図を見てみるビジネスチャンス
  • 2017/07/24:もはや日本人は大地震からも逃れきれない!ビジネスチャンス
  • 2017/07/23:クラシックとジャングルは相性が良い?ビジネスチャンス
  • 2017/07/22:夏祭りといえば太鼓の響きなんです!ビジネスチャンス
  • 2017/07/20:真夏に垣間見る悪夢と異次元の世界?!ビジネスチャンス
  • 2017/07/18:哀愁のジプシー音楽の夕べビジネスチャンス
  • 2017/07/17:お神楽という郷土の伝統芸能がすごい?!ビジネスチャンス
  • 2017/07/12:映画『座頭市」の記憶に残る名場面と殺陣ビジネスチャンス
  • 2017/07/11:コミカルなだけではないビジーフォーのモノマネ芸ビジネスチャンス
  • 2017/07/10:世界の危な過ぎる悪路を走破する?ビジネスチャンス
  • 2017/07/08:ムード音楽に大きな足跡を残したキャバレロビジネスチャンス
  • 2017/07/07:大量の土砂と大木が流れ込んだ九州豪雨被害動画紹介
  • 2017/07/06:ペットも避難してくるほどの大雨続いています!ビジネスチャンス
  • 2017/07/05:火星移住はいずれ富裕層が独占する!?ビジネスチャンス
  • 2017/07/04:耳を疑う歴史人物伝(1)ビジネスチャンス
  • 2017/07/02:かぐや姫と映画[美しい星]未分類
  • 2017/06/30:湯布院映画祭は毎年夏に開催されます!?ビジネスチャンス
  • 2017/06/29:日本人にとって映画[沈黙]は五幕目に過ぎない!ビジネスチャンス
  • 2017/06/28:髭と帽子が似合う名ギターリスト発見!ビジネスチャンス
  • 2017/06/27:マット・モンローが歌った「ロシアより愛をこめて 」ビジネスチャンス
  • 2017/06/26:サミー・フェインが作曲した映画主題歌「慕情」ビジネスチャンス
  • 2017/06/25:昆虫界に君臨する獰猛なカマキリの生態とは!ビジネスチャンス
  • 2017/06/24:空想の世界から飛び出てきた飛行物体!ビジネスチャンス
  • 2017/06/23:世界一スリリングなスポーツの現場を見る!ビジネスチャンス
  • 2017/06/22:昭和の日本史から抜き取られた真実とは?ビジネスチャンス
  • 2017/06/21:人生最大級の家具の製作に挑戦しました!ビジネスチャンス
  • 2017/06/20:いま巷で評判の猫の足先を観察してみる!ビジネスチャンス
  • 2017/06/19:意外と癒されてしまう身近な漢詩の世界ビジネスチャンス
  • 2017/06/17:夏場のスズメバチは何故危険なのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/06/16:時間よ止まれと言いたくなる映像世界ビジネスチャンス
  • 2017/06/15:米俳優アダム・ウェスト氏死去のニュースビジネスチャンス
  • 2017/06/13:驚愕!世界の果てまで飛んで行け!ビジネスチャンス
  • 2017/06/12:愛猫との楽しい遊びの時間を作りませんか?ビジネスチャンス
  • 2017/06/10:人生には愛しい出会いと別れがある!未分類
  • 2017/06/09:動物が感じている不思議な体感を考えてみる!ビジネスチャンス
  • 2017/06/08:古代人が発明した不可思議な健康法とは何か?ビジネスチャンス
  • 2017/06/05:ホタルは貴重な観光資源でもあるビジネスチャンス
  • 2017/06/02:今年こそ北海道へ行ってみたい!ビジネスチャンス
  • 2017/06/01:水難防止には着衣水泳の練習が効果的!ビジネスチャンス
  • 2017/09/28:服用した薬が効きすぎてしまったという皮肉な出来事ビジネスチャンス
  • 2017/09/27:地球の内外から飛来してくるUFO映像が面白い!ビジネスチャンス
  • 2017/09/26: 独立開業の手応えを確実に掴める仕事選びとは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/25:昭和の白黒時代劇映画『阿部一族』を鑑賞するビジネスチャンス
  • 2017/09/24:日本経済が1発の核EMPで破壊される恐怖!ビジネスチャンス
  • 2017/09/24:貴重な観光資源?糸島市二丈の姉子の浜ビジネスチャンス
  • 2017/09/23:日本も悪しきドラッグ文化に染まりつつあるビジネスチャンス
  • 2017/09/22:喫茶室ギター名演奏で聞く「異邦人・夢見るシャンソン人形」ビジネスチャンス
  • 2017/09/21:「でんじ・ばん」を使った簡単な「気」の調整法を紹介します!健康情報
  • 2017/09/21:強烈な印象を残した文芸作品・映画「糞尿譚」とは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/20:九州福岡エイズ感染急増・繰り返される歴史とは?ビジネスチャンス
  • 2017/09/19:辻褄合わせの出来ない歴史遺物が存在する不可思議とは!ビジネスチャンス
  • 2017/09/19:愛猫を綺麗好きにする方法ビジネスチャンス
  • 2017/09/18:機密情報はどのようにして外部に漏れ出るのか?ビジネスチャンス
  • 2017/09/17:クリック一発ブログインデックスの紹介ビジネスチャンス
  • 2017/09/16:一寸先は闇なれど一尺先は常識の世界!?ビジネスチャンス
  • 2017/09/13:驚愕!酩酊し心神耗弱状態での殺人事件とは?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/12:いつの時代も昆虫観察が新しい発想を生む!未分類
  • 2017/09/11:文学全集のブームはいつ再来するのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/10:本が好き!お宝初版本がもっと好き!ビジネスチャンス
  • 2017/09/09:郷愁を感じる古民家のある情景ビジネスチャンス
  • 2017/09/07:インパクトのある戦国秘史をついに出版しました!戦国時代
  • 2017/09/07:私事・東洋医学の解説書を突然出しました!東洋医学
  • 2017/09/07:「西郷(せご)どん」の真影は海外にあるのではないか?!ビジネスチャンス
  • 2017/09/03:戦前から残っているレンガの建物がステキ!ビジネスチャンス
  • 2017/09/01:「あざみの歌」と「北帰行」の名曲には郷愁があるビジネスチャンス
  • 2017/08/31:懐かしい竹トンボの製作手順を紹介します!ビジネスチャンス
  • 2017/08/30:抱腹絶倒、支離滅裂の「寅さんシリーズ」名場面集!ビジネスチャンス
  • 2017/08/29:Jアラート警報には退避シェルターが必須である!ビジネスチャンス
  • 2017/08/29:北海道は何故中国人に買われるのか?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/27:自重トレーニングを始めるのは、いまでしょ!ビジネスチャンス
  • 2017/08/26:歌を歌っている間は暑さを忘れる!ビジネスチャンス
  • 2017/08/25:江戸時代、一般庶民が淫蕩であった理由とは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/25:いまでも微妙な言い回しが面白い名古屋弁講座?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/23:大江戸の暮らしでは長生きは出来なかった?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/22:戦国のサプリメント争奪戦の意外な結末とは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/21:腰掛けていた庭石が立派な文学碑になった話!ビジネスチャンス
  • 2017/08/19:ブログ記事のタグを整理して並べてみました!ビジネスチャンス
  • 2017/08/19: 「君恋し」から「小さなスナック」、そして「霧にむせぶ夜」ビジネスチャンス
  • 2017/08/18:解剖学者を驚かせたオールド・パーおじさん!ビジネスチャンス
  • 2017/08/17:古くて新しい電磁波による嫌がらせとは?電磁波過敏症対策
  • 2017/08/17:次第に消えゆく地方文化といえば方言なんです!ビジネスチャンス
  • 2017/08/16:北朝鮮のミサイル開発のすごいところ!ビジネスチャンス
  • 2017/08/15: 「長い髪の少女」を覚えていますか?ビジネスチャンス
  • 2017/08/14:あの英雄ナポレオンもシーザーも不倫絡みで殺された!ビジネスチャンス
  • 2017/08/13:日本の技術は海外に輸出した方がよい?!ビジネスチャンス
  • 2017/08/13:物語りムーミンのストーリーラインを追跡する!ビジネスチャンス
  • 2017/08/07:10年先には絶滅して食べられない!ワラスボ?ビジネスチャンス
  • 2017/08/07:電磁波被曝で過敏症になる確率はどのくらいなのか?東洋医学
  • 2017/08/04:奇抜な発想から生まれたアダムス・ファミリービジネスチャンス
  • 2017/08/03:夏場の健康維持に最適のブルーベリービジネスチャンス
  • 2017/08/02:戦国の経済を裏で動かしていた意外なものとは?ビジネスチャンス
  • 2017/08/01:名曲を弾きこなす・哀愁のヨーロッパ・サンタナビジネスチャンス
  • ラベル:戦争勃発
    posted by モモちゃん at 12:48| 歴史再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    国民総意の平和憲法は堅持されるべきなのか?!

    東大の日本史入試問題が巷で注目されている

    それほどいい出題であれば、いっそのこと国会議員全員にも同様の模試でも受けさせて歴史を勉強させたらいいと思う。


    東大の日本史”【問題】
    1882〜1883(明治15〜16)年、伊藤博文らは、ドイツをはじめヨーロッパ諸国において、憲法や立憲的諸制度の調査にあたった。その際、彼等はしばしばドイツの政治家や学者などから、明治維新以来日本政府が進めてきた改革は余りに急進的であり、日本がいま立憲制度を取り入れようとするのは、必ずしも賢明なこととはいえない、とする忠告を受けたといわれる。
    そこで、諸君が伊藤博文らの調査団に加わっていたと仮定し、上述のようなドイツ側の忠告に対して、日本として立憲政治を取り入れる必要があることを説明する文章を8行(記者注:240字)以内で記せ。(1989年度・第4問)
    http://toyokeizai.net/articles/-/118992

    何やら奇を衒ったような問題ではないか。

    重箱の隅をつつくような知識を問うよりはより今日的、かつグローバルな日本史問題に若い頭脳を試したらどうかとも思う。

    東大の現代社会の問題などはどのような内容が出題されているのか興味ぶかいところである。

    大学入試問題で、「シビリアンコントロールの致命的なところを500字以内で記せ」とか出題されたら面白いと思う。


    <自民党>「実力組織」9条明記検討 自衛隊を戦力と区別 201712/30
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6266634

    中国が"東京爆撃"の飛行訓練を進める思惑2017/9/8
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00023051-president-bus_all

    核兵器の登場に匹敵する「AI軍事革命」のインパクト2017/8/25
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170825-00052672-gendaibiz-bus_all

    現行平和憲法で平和は本当に守られると信じませふ!

    憲法でいう戦争放棄とは、即自衛権の放棄には繋がらないらしい。

    実際に自衛隊があるわけだから、現状ではそう解釈せざるを得ないだろう。

    戦争放棄とは、「戦争をしない」という国家的意思表示とともに「こちらから戦争を仕掛けない」という2つの意味が含まれるはずである。

    ここが重要である。

    われわれは他国の憲法の条文にはまったく関心がないのだが、本来日本国憲法は国家としての自衛権(9条第2項(戦力不保持))をも放棄しようという指向性を内在しているともいえよう。

    そう解釈したいとする向きもある。

    一般国民からみても憲法論議は実に面白い。

    頭の固い憲法学者の机上の議論などは、とろくさいのである。


    憲法は自国の行動原理であると同時に国家的都合をある意味表明している。

    だから国民総意の下に制定されたとされる憲法の機能目的の範囲は、あくまでも「国家の都合」によって限定されるはずである。

    だからその範囲で戦争放棄しようと、憲法をもとにあれこれ議論しようとその国の勝手である。

    当然そこで「国家的都合」で設定できる憲法上の「平和」自体も限定されるであろう。

    なぜなら対外的な戦争にはかならず対戦相手国が存在するからだ。

    もとより他国の「国家的都合」である戦闘行為そのものを制限規定する力などは「日本国憲法」には微塵もない。

    日本国限定であり、憲法9条でもって戦争を放棄し、軍隊の保有や「武力による威嚇または武力の行使」を禁じているのだという。

    要するにこれがかって言われたところの「戦力無き軍隊」の実態である。

    平和を守るということでは、ここにもう一つの外すことのできない絶対的ファクターがあることになる。

    当然のことであるが「戦争をしない」「こちらから戦争を仕掛けない」という国家的理念と同時に、平和維持には「他国から戦争を仕掛けられない態勢」という、いわゆる防衛という戦争抑止力にも対処する必要があることになる。

    ここから専守防衛という考え方が出てくる。

    侵略行為そのものは他国の「国家的都合」に他ならない。

    「他国から戦争を仕掛けられる」という他国の「国家的都合」に対しては、いかに平和憲法の権現であるところの日本国憲法といえどもまったく制御はできないということである。

    現状でもし戦争を仕掛けられたら、日本はもっぱら撃たれっぱなしでいるしかないわけである。

    突き詰めれば、現行平和憲法ならそれすらもどこかで容認しているのであろう。

    結局のところ平和という花は、日本国内の日本人の頭の中でしか咲かないということである。

    となると自称平和憲法だけで日本の平和が守られるとするのは、ある種の思い込みにも似た一方的な信心にも思えてくる。

    これは現代の日本にみられる特別な社会現象ではない。

    実はこの種の思い込みは、意外にも二千年前の古代人にもあったのである。

    かっての古代中国では、他国からの侵略による「兵害を免れる手立て」として、五月五日に五色の糸を肘に結ぶと「兵の鬼気(ものの気)を避けられる」という道教的呪術があったことが知られていた。

    そのように、古代人の間ではひろく信じられていたのである。

    中国から古代の九州にもこの道教的呪術が早くに伝播してきていた模様である。

    当時は攻め込んでくる敵兵には恐ろしい死神(物の怪)が憑いていて、その体には人を容赦なく殺傷する鬼気を帯びていると考えられていた。

    しかしそのようなときには、事前に身を守るこうした呪術さえ施していれば敵兵に殺傷されることはないと信じられていた。

    その兵禍を避ける方法とは、「五月五日に五色の糸を肘に結ぶ」ことであり、前もってこの手法通りに決まった時に決まったことを呪術としてやっておくことが必要であった。

    これにどれほどの効能があったかは不明である。

    とにかく古代においては、そんな馬鹿なというようなことでも当たり前に信じられていた。

    奇しくもこれが古代に通用した当時の普遍的な道教呪術であり、民衆に浸透していた古代の兵禍を避ける方術の基本的考え方であった。

    これこそが古代の原始的な「呪能」信仰といわれるものである。

    いまの日本人が考えているように、平和憲法だけで日本の平和が守られるとするのは、まさしく現代版呪能信仰といえるものなのかも知れない。

    現代の日本人とて、ここで古代人の呪能を一概に笑うことは出来ないのである。




    My Cat Saved My Son





    動画「My Cat Saved My Son」の場合は飼い猫であるから、これはさしずめ有事の自衛隊出動というところであろうが、だがこれには直前にシビリアンコントロールが効いていたようにはまったく思えない。

    第一、自衛隊にはこうした攻撃に対して俊敏な対抗処置は取れないのであるから、たとえ話であるとしても犬の突然の攻撃に即猫の自衛隊が出動したなどとはここで表現するのには所詮無理があることになる。

    犬の攻撃に対して、猫はその最初の一撃(足に一噛み)に素早く反応し出動している。

    いわゆる早期警戒システムが実質働いたわけで、間髪入れない迅速な反撃行動に出ているのである。

    どうみても猫の反撃の素早さが最大の抑止力となっていて、それによって犬の方は瞬時に撤退している。

    猫からみれば自分が攻撃されたわけではなく、飼い主の(無抵抗な)子供が犬に一方的に攻撃されたのであるからある意味集団的自衛権を行使したのだとも考えられる。

    飼い主側と猫との間にはそれなりの信頼(同盟)関係があったことは確かであろうが、シビリアンコントロールどころか明確な相互扶助、集団的自衛権に関しての事前契約がされていたのかどうかはまったく分からない。

    毎日餌という報酬を得ていたということであれば、猫はある種の傭兵かボディガード的存在であった可能性はある。

    日本の平和憲法の下では、自衛隊といえども戦争(戦闘)行為は憲法違反であるから、ここでは反撃さえも出来まい。

    早い話演習ではない戦闘行為は即憲法違反、違憲行為である。

    法的には一発でも発射すれば銃刀法違反、あるいは殺人罪でたちまち捕まってしまう。


    ここは戦闘行為ではなく、あくまでも威嚇射撃であるといえば、法的にはクリアできるのかも知れないところであるが、これとて憲法が「武力による威嚇または武力の行使」を禁じているのであれば反撃(自衛行為)そのものも明白に憲法違反ということになるであろう。


    自衛権の放棄はどうなのよ?

    個別的自衛権だって必要ない。万が一他国が攻めてきたら国民は無抵抗で降伏し、すぐに首相や政治家が和平交渉に出るんです

    (引用元)
    http://i.imgur.com/tKavxVy.jpg


    ↑これは平和憲法の条文冒頭に、他国との交戦状態に遭遇した場合直前に自衛権を放棄し即無条件降伏を一方的に宣言することを条文に入れるということなのかもしれない?

    他国の一方的戦争行為には無条件降伏で対応し、ただちに侵略占領行為を容認するということであろう。

    どちらにしても他国の一方的戦争行為自体はこちらからは止めようはあるまい。どこまでも相手側の都合なのだから。

    先の大戦終盤でも日本の降伏交渉そのものは、最後の原爆投下まで米国側に先延ばしされたわけだから何をか況んやである。

    とにかく後は首相や政治家が和平交渉に出て、他国の言いなりの傀儡政権に移行するという手順であろうか。

    さらに言えば、先般より「日本に核の雨を浴びせる」と北朝鮮に脅されている情勢を深刻に考えて、ここは国の安全を考えて日本は早期に単独降伏の意思を表明して交渉しておくべきなのかもしれないではないか?

    それも多大な被害を及ぼす弾道弾を撃ち込まれた後では遅過ぎるではないか。




    無抵抗主義の村-日本








    「無抵抗主義の村-日本」の無抵抗主義ということはきわめて悠長な話であって、無抵抗そのものが武器になる、あるいは平和への最善の方策などという手前勝手な主張そのものが端から安直に侵略側に受け入れられる余地などあるわけがないのであるが、そのように愚直に思い込んでいる政治家もいるわけだから非常に面白い。

    無抵抗をこれ幸いと乗じてくることが、侵略する側の都合である以上それに対抗する手段とは到底なり得ないはずである。

    唯一ここで言えることは、結局のところ相手の武力に屈して自らの手で奴隷売買の契約書(条約)を締結し、それにしたり顔で署名したも同然ということであろう。

    それを国民にさせようというのである。

    結局相手の無抵抗をいいことに戦争を仕掛けた侵略国からみれば、国土も国民もまるごと鹵獲品ということになる。

    体のいい植民地というところであろう。

    侵略者に白紙委任状を渡しておきながら、後から予想外の展開に地団太踏んでも遅かろう。

    無抵抗主義とは最初からそのように、国民そのものが人間としての権利も尊厳も放棄することを自ら宣言しているのに他ならない。

    危険この上ないことである。

    侵略に対してあえて武力による抵抗はしない。たとえ食料や財産を奪われてもいい、とにかく大事な命さえ助かればいいということである。

    穿った見方をすれば、これは平和憲法の志向するところに近いであろう。

    一見尊い人命至上主義の体を成しているかにみえて、その裏に見え隠れする卑屈さは否めない。

    国際法があっても戦争はあるわけで、所詮多国の鹵獲品(捕虜)なんぞに、さしあたって命の保証などあるまい。

    まずもって侵略側の都合の下で自国民の命の保障がとれるかどうかの確証とてないわけで、今後生き残って少数民族・日本村としての形を成すかどうかも不明確な事態ではあろう。


    歴史を振り返れば明白である。

    無条件降伏の下、あるいは無抵抗主義の下では極端な話し、常に国家は非情であって国民はかってのシベリア抑留者同様、国そのものに見捨てられ僻地開発の労働者として集団移送される奴隷化条項もそこには加味されるであろうが、将来そこから開放され生きて故国に還られるかどうかは分からない。

    非常時では、自国民といえども捨てられるである。それが無条件降伏の下での棄民、棄兵策である。

    シベリア抑留にしても自国の武装解除させた兵員を奴隷要員として扱われることを日本が外交的に容認したのである。

    その結果がシベリア抑留という終戦時の悲劇であった。


    日本はたしかに平和憲法で戦争を放棄している。

    そう宣言している以上、そこから生じるであろう外交上の利点や対外的な不安要因は国民すべてが今後も享受しなくてはならない。

    国が戦争を放棄するということは、外交の最終手段としての武力による戦争をしてまで国民の生命と財産(領土も)は守らない、守り得ないということである。

    ここが重要である。

    保険の契約書と同様に、この辺りの細部の規定は細かい文字で付記されているのではないか。

    それは実際問題として、どうにも否めようがない。

    だからこそ他国から自国民がいくら不法に拉致されようと、あるいは領土が侵犯されようと日本という国自体は憲法で国家機能を制限されているという理由もあって、ことさら国際社会には訴えてはみせるであろうが、とどのつまり非戦争体制でいつまでも指をくわえて傍観していられるわけだ。

    だからこそ日本は平和であるわけだし、そういう意味での平和が維持されているだけのことである。

    裏を返せば、ここでは平和憲法では相対的な棄民さえもが成されるということがいえるだろうし、今後ともそういう対外的環境が現実に成り立っていくということである。

    それが日本国憲法の理念とするところの、いわゆる平和維持ということである。

    多くの国民にとって実に居心地がいいではないか。

    今後も日本は戦争をしないであろうし、平和憲法の下でそのように永遠に平和が続くはずである。




















    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策
































    ラベル:第九条
    posted by モモちゃん at 08:53| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月29日

    ブログ記事インデックス特集(1)

    店長特製のインデックス集


    ラベル:特集記事
    posted by モモちゃん at 09:00| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月28日

    核弾頭以上に注目される生物化学兵器とは何か?!

    生物・化学兵器があるのか?!
    北朝鮮、炭そ菌など30種類保有、人で運ぶ戦略も=米韓研究
    2017年10月19日
    http://www.epochtimes.jp/2017/10/28996.html


    ことし脱北した北朝鮮の兵士、炭疽菌抗体を保有=韓国情報局
    韓国情報局の関係者によると、ことし韓国に亡命した北朝鮮の兵士1人は、生物兵器に指定されている炭疽(たんそ)菌に対応する抗体を持っていることを明かした。2017年12月28日
    http://www.epochtimes.jp/2017/12/30433.html


    平和大国日本でのお昼寝が最高!


    「多くの中国人は、日本がどれだけ平和になったのかを知らない」 ハーバード大学名誉教授 エズラ・ヴォーゲル



    何の変テクもないアニメ動画。

    カニの姿を日本人に置き換えるとどことなく共感できる。

    見方を変えると島国日本に暮らす平和そのものの日本人に見えてくる。

    頭上から突然降ってくるヤシの実とは何だろうか?

    消費税アップか?

    台風地震災害か?

    はたまた原発問題か?

    それとも北朝鮮ミサイル発射か?

    予想される少子化、人口減問題か?

    いやいや、悪化する財政問題か?



    まあ、さしあたって心配することはないということか。

    それにしても島国日本は、本当に平和でパラダイスなのか?




    Trouble In Paradise





















    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策































    ラベル:北朝鮮情報
    posted by モモちゃん at 19:26| 歴史的瞬間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月27日

    何故に人間は喫煙するのか?

    喫煙者は誰かに騙されている?

    喫煙で顔が老化、双子79組で検証 米研究
    (CNN) 喫煙によって目の下のたるみや口の周りのしわが増えるなど、顔の老化が早くなることを米ケース・ウェスタン・リザーブ大学のチームが双子を比較した研究で確認し、形成外科の学会誌に発表した。2013.11.01

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35039334.html?tag=mcol;relStories



    最近の喫煙者ってどうなんでしょうね?

    毎日定量づつ、決まった本数で喫煙しながら各種発がん物質を体内に取り込んでいるという感覚はいくらか自覚されてはいるのでしょうが、何だか傍目に気の毒な感じさえもします。

    某国立大学の食堂入り口に、「煙草を吸うような低脳は入室するな」と書かれていました。

    喫煙者が端から低脳だと決めつけるのはどうかと思いますが、喫煙習慣のあるなしは個人の健康管理の意識のあり方にあるわけだからあらたまって関知するところではないのかもしれません。

    ただ日々決まった本数喫煙するということは毎日定量づつ体に悪影響を及ぼす毒物を服用しているのと同じだから、当方は喫煙者に対してはそうした習慣への同情心は多少感じないでもないというところです。

    ましてや青年期から喫煙習慣が続けば、寿命が10年縮むともいわれています。

    喫煙者は老化が早いともいいます。

    そうした健康上のリスクを自覚したうえであえて喫煙するということはその常習性が中毒性のものであって、すでにそれはある種の潜在的な疾病状態にあると見なすべきではないかとも思います。

    さらに言えば、健康を犠牲にしてでも喫煙したい、無性に喫煙に駆られるという人間心理そのものにはとても興味深い部分があるようにもみえます。

    日本国内では絶対出てこない海外の禁煙キャンペーンの動画をこっそり紹介しますね。

    これはちょっと怖いです。





    Smoking health harms










    Baby Love
































    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:愛煙家
    posted by モモちゃん at 14:57| 歴史ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月26日

    不思議な占い師に遭遇したことがある!?

    不思議な占いのおじさんの話し

    占いの師匠と思える人に出会ってから、もうかれこれ40年近くになるであろうか。

    ただし当時すでに70歳前後であったから、その師匠が亡くなってすでに相当な年月が経っていることになる。

    その出会いに至る経緯は少し変わっていて、そのきっかけというのは不思議とも思える出来事があったことから始まっている。

    それはずっと昔のことであるのだが、父親が自分の姪の結婚相手を探していたときのことであった。

    父親は心当たりをあちらこちらと探していて、あるときふと思い立って隣町に住む義兄の家に相談がてら訪ねて行ったことがあった。

    義兄の家で客間に入っていくと、そこには先客がいて義兄の隣に座っていた。

    それは初老の小柄な男性であったが、父親とは初対面の人物であった。

    そうした中で父親は互いに挨拶を済ませると、さっそく姪の結婚相手を探しているというその日訪問した理由を話し始めたのであるが、義兄と客は顔を見合わせて何やら面白そうに笑った。

    「その話ば待っとったとよ」と義兄が言う。

    父親が怪訝な顔をしていると、義兄はさらに意外なことを口にした。

    「こちらの〇〇さんは今日、息子さんの嫁さんを探しに家に来られとるとたい」という。

    「えっ!」父親はその言葉に驚く。

    義兄はさらに続けて言った。

    「〇〇さんは、今日ここに来るとよか縁談が見つかるちゆうて、さっきから待っとらしたとたい」

    「一体どういうことですか?」と、父親は不思議そうに尋ねる。

    「〇〇さんは昔から占いが得意たい。息子さんの縁談を占ったら、今日ここにくるとよか縁談に繋がるちゆう占いの卦が出たとげな。それで先ほどからその話ばしょったとたい」

    客の男性がここで口を開いた。

    「今日の日時、方向ば占ったらこちらの〇〇さんの家になりました。しかも私の家の名前とこちらの家の名前とがもっとも運気が繋がる日が今日でした。縁談や交渉事、約束事が成就して運気が高まる最初のきっかけになる日時がまさに今日という日で、場所がこの〇〇さんの家ということで、いまここで御宅がこらるるとば待っとりました」

    意外な展開であった。

    普段から占いなど端から信用していなかった父親にしてみれば、狐に鼻を摘ままれたようなおかしな話であったのだ。

    ここではそうした不可解な展開ではあったが、その場でその方と父親との間で縁談の話はとんとん拍子に進んで、両家は近日見合いをするということに話が決まったのである。

    結果から言えば、この縁談はうまくまとまって無事結婚までいったのである。

    当時の私はこうした経緯を身近に見聞きしていると、いかにもその相手のおじさんの占いが神妙で不可思議に思えてならなかった。

    半信半疑であったが、とにもかくにも本当に占いでそのようなことが起こりうるのなら愉快ではある。

    最初の印象でいえばその占のおじさんは易者然として威張っている風でもなく、外見から言えば特別変わった風でもなかった。

    確かに見た目には普通の田舎のおじさんといった風貌であった。

    機会がある度にその占いの得意なおじさんと幾度か話していると、いよいよその占いの妙技ともいうべき世界が気になりだした。

    よくみるとそのおじさん自身は何だか飄々としていて、不思議な雰囲気が漂っているように思えた。

    話すことも常人とは少し変わっていた。


    RIMG0318

    当方がそうした占いに関心を持っていることが、いつの間にかおじさんも伝わったらしかった。

    そうしたところ突然、そのおじさんが家に訪ねてきて私に手書きの資料をわざわざ手渡してくれただけではなく、自分が習得した占いの全貌について話してくれたのである。

    おじさんの占いは神妙であったので関心を持つ者は周りにいくらでもいたはずであるから、逆に私なんぞに何故話してくれるのだろうという感じであった。

    それだけにこの突然の展開は驚きでもあった。

    そのときのおじさんの話によると、自分の行う占は古くからの占術に独自の工夫を加えたものであるといった。

    さらにこれに四柱推命を加味するとさらによいということであった。

    その特徴は、人と人、男女の相性を占う独自の占いであること等々を詳細に話してもらった。

    当時、私は中国医学や鍼灸を専門に学んでいたので、幸いにもおじさん(師匠)のいう自然哲学的な占いの理論やそこで語られる古典的な陰陽五行説は手に取るように理解できた。

    そのような認識に立つと、小宇宙である人間という存在と大宇宙の自然界との間に流れる自然哲学的な運気を見定めるということでは、世界観がまったく別物というわけではなかった。

    そこには共通する運気がそのもの流れていて、それらが相互に関連し合っているという認識であった。

    そのときの教示の様子は特別あらたまった雰囲気というわけでもなく、おじさんと自然に会話が続いたのであるが、後から考えると私の理解が及ぶ範囲で手際よく占いの要諦ともいうべき重要なことはその場ですべて教えてもらっていたように思える。

    それはあらたまった師弟という関係を意識するまでもなく、本当に自然な感じで飄々と教えていただいたという感じであった。

    何度かそうした教授の機会があって、最後のときには後は自分で研究してみなさいということであった。


    五十代頃までは時々教えていただいた占いを考えることがあったが、それ以降はないように思う。

    占いは検証と言うこともあって、自分自身のことも占えるのである。幾度もあれこれと試してみた。

    しかしながら、次第に自分で占ってみるということをしなくなった。

    年齢的にもそうした白黒を決断するような機会が少なくなったのかもしれないし、ことさら占う程のこともないという感じになってきている。

    他の人のために占ってあげるということもしない。

    これはおじさんから教えてもらった占が役に立たなかったとか、それほど神妙ではなかったということではない。

    これまで私にとっては占いそのものは十分に神妙であったし、不思議とそこここで助けられたと思う気持ち自体にも変わりはない。

    おじさんの占いがなかったら私自身の運命は百八十度いまとは違っていたはずである。占いのお陰でどうにか無難な手順を踏んできたという実感そのものは確かにある。

    しかしながらここにきて、いまの自分には占いは必要ではないような気がするだけである。

    これまた神妙な感慨ではある。























    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    posted by モモちゃん at 11:08| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月25日

    本物の明治維新を経験した人々!

    150年前の忘れられた日本の姿


    幕末明治の日本の姿が写真画像として残されていました。

    100年〜150年前の日本の姿を覗いてみませんか。

    写真だけに歴史捏造、歴史改竄は一切ありません。

    素朴な原日本人ともいうべきかっての人々の姿が、そこにはあります。






    百年前の日本人【Japanese 100 years ago】










    【古い写真】 外国人が撮影した100年前の日本が素敵過ぎる 其の2










    【古い写真】 外国人が撮影した100年前の日本が素敵過ぎる 其の5





















    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:人物写真
    posted by モモちゃん at 12:59| 歴史探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月22日

    未知のバクテリアは宇宙からやって来る!?

    恐怖のバクテリア?

    もしかしてエイリアン? 国際宇宙ステーションの外で微生物を発見
    http://www.sankei.com/smp/wired/news/171218/wir1712180001-s1.html

    26種の抗生物質に耐性を持つ「悪夢のスーパーバクテリア」 70歳女性が死亡(米)
    2017/1/23  Techinsight
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170123-37045853-techinq

    猛暑のシベリア西部ヤマロ=ネネツ自治管区で先週から炭疽菌が拡散し、家畜のトナカイが1,500匹大量死する事件が発生しました。NBCやRTによると、永久凍土に70年以上前に埋められたトナカイの骸から、猛暑で炭疽菌が蘇って広まった模様です。

    http://www.gizmodo.jp/2016/08/_1500nbcrt70_71735_19415010136.html#cxrecs_s?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=201612






    事実は小説より奇なり」などと言うが、私は個人的には逆の感慨を持っている。

    予想だにしない突発的大事件が発生すると、我々はそれこそあたふたするわけであるが、よく考えてみるとこれは映 画か小説のストーリー展開とよく似ているではないかとはっとするときがある。

    それこそ「映画や小説を地で行く」ということも結構あるわけである。

    ペット用の珍しい猿がアフリカから密輸される。

    検疫を受けていないからまさしく密輸である。

    その猿はある恐ろしい未知の病原菌 (ウィルス)を持っていて、接触した人間に次々と伝染して急激な 感染症状をもたらす。

    感染者は短期間に発熱、嘔吐、全身に赤い発 疹と出血症状が現れて死亡しはじめる。

    もう町中がパニックである。ついに政府は軍隊を出動させる。

    軍隊はこの猛烈な感染力をもつ伝染病を駆逐するために、空爆で一挙に 病原菌ごと町を吹っ飛ばすという対応に出ようとする。

    つまり、この映画「アウトブレイク」の現実版が、皮肉にも驚くべきタイミングで再度にわたってアフリカに出現したという事実があった。

    アフ リカ・ザイールで局地的に流行しているこのエボラ出血熱の登場は ショッキングであった。(リチャード・プレストンの「ホット・ゾー ン]も参照されたし)

    現地ザイールでも軍隊が出動して、人口四、五十万の町は道路封 、もしくは完全に包囲されてしまった模様はそのとき世界中に報道された。

    その際、WHOも迅速に活動を開始したことからみても、この感染症 の蔓延は深刻な事態を招きかねない危険性を秘めていた。


    急激な病原菌の蔓延ということで想い出すのは、小生の場合まず 「アンドロメダ病原体」(マイクル・クライトン、1969年作) というSF小説である。これもやはり軍隊が出動する。

     アリゾナの平和な田舎町に人工衛星が墜落して、回収に向かった部隊からの連絡が途絶えるという異変が発生する。

    町の住民も回収部隊のチームも死亡しているのが探索機のパイロットによって上空から確認される。

    衛星が地球圏外で未知の病原体と接触し、そのまま地上に落下し たらしいということで、直ちに緊急体制が取られる。

    ここからのアメリカ政府の危機管理の推移が非常に興味深い。

    町もろとも未知の病原体を核爆弾で焼き払おうとするわけである。

    これが「アウトブレイク」に先立つこと二十四、五年前に読んだ小説であった。


    さらに二十年後に発表されたマックス・マーロウの「レッド・デス」も凄かった。

    南極の氷河の下から十万年前の絶滅したオオナマケモノの死体が発見される。

    地上最大の巨大な(三十フィート)標本として世界中の科学者に注目されるが、移送作業が難行する。

    そのままだとやがて腐敗し始めるということで、解体して巨大生物の内蔵だけを海に投棄してしまう。

    実はこの捨てられた内蔵の中に太古のウィルスが凍結したまま生存していたのである。この内蔵 をオキアミが食べ、さらに鱈が食う。

    やがて鱈は漁師に捕獲される。
     
    未知のウィルスはこのようにして人間のあいだに蔓延し始める。

    感染すると体内で赤血球が猛烈な勢いで増殖し、血管を破綻させ出 血とともに死に至る恐ろしい伝染病である。

    このウィルスは村から町へと広がり、ついには南半球全域が壊滅する。

    小説の中では経済大国日本も敢えなく全滅する。
     
    この後も残った人類が殺人ウィルスの猛威にどう対決するかスリリングな展開が読者を待っているというわけである。

    こうした発想は欧米人の潜在的危機感に繋がるものかもしれないが、やはり明確な歴史的危機意識が根底で働いているといえるのではないかと思う。


    伝染病の猛威といえば、ヨーロッパの中世末にペスト(黒死病) の猛威が各都市を周期的に襲った歴史がある。

    ペスト菌がヨーロッパに到達したのが1340年代であったが、5年間でおよそ3000万〜5000万人が死亡した。

    これは当時のヨーロッパの人口のほぼ半分に当たる犠牲者数であって、いかにペストの猛威が激烈であったかが窺える。

     各都市では城門を 閉ざして恐ろしいペストの流入を防ごうとしたらしい。

    いまでいう道路封鎖というところである。
     
    当然そこには外部と隔離された世界が出来る。

    ここらに多くの小 説家が食指を動かす題材があるというわけである。(カミュの「ペ スト」などが有名)

    城壁の外ではいよいよぺストの蔓延が猛威をふるい死者が溢れかえる。

     ところが、その隔離されて安全と思われていた城内でもついにペスト患者が発生するという破滅的展開である。

    あの有名なノストラダムスもペストで最愛の妻子を亡くしている。

    人々はペストを恐れて都市から次々に逃げ出していく。

    それこそ無人の町が無数に出来ることになる。
     
    そのような状況で、もっとも頼りにされたであろう教会の牧師や医者までが命惜しさに吾先に逃げまどう。

    そうした混乱した状況は、人々の従来の社会的権威に対する不信へと繋がっていった。

    それこそ科学万能の時代のように思われている現代にあっても、新型インフルエンザや強力な感染症を前にすると人間本来の無力さが露呈されてくる。
     
    危機管理や情報に目敏い金持ちは、こういうときも対応が早い。

    馬車に飛び乗っていち早く安全な地方に逃避することができるが、多くの貧乏人にはその手だてがない。

    当然、犠牲者も彼らに集中する。

    こうした歴史は繰り返されてきたことも事実である。

    ヨーロッパでは疹チフスやペ ストといった疫病が十年周期ぐらいに人々を襲い、都市の人口が激減するという暗黒の時代が過去には何度もあったわけである。

    このような新たな病原菌の出現は、地球的な大気汚染や気候の変化にも関連しているかも知れない。

    熱帯地方の風土病と思われていたものが、突如として温帯地方の都市部でも発生し始めることも考えられる。
     
    さらに、抗生物質に耐性のある病原菌が21世紀には爆発的に増加する可能性が出てくるという予想に立てば、結局現代医学の目指してきた感染源の病原体を抗生物質で叩くという薬物医療は大きな打撃を受けることになる。

    ここで感染が阻止できなければ、当然外医療現場でも大変な混乱を生じるという状況も出てこよう。

    現代社会ではこれがもっとも恐ろしい事態であろう。



     
    【Technobahn 2007/8/9 15:23】米ラトガース大学(Rutgers University)の研究グループが南極から採取した氷に閉じ込められていた800万年前の微生物の解凍に成功していたことが7日、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文により明らかとなった。  この研究を行ったのはラトガース大学のKay Bidle教授を中心とする研究グループ。   Bidle研究員は南極のBeacon渓谷とMullins渓谷での氷河の表層から3〜5メートル下にある今から10万〜800万年前の氷を採取し、氷の中に閉じ込められていた当時の微生物を解凍して復活させることに成功した。  解凍した後、10万年前の氷から採取された微生物は7日ごとに倍の大きさに成長。一方、 800万年前の氷から採取された微生物は30〜70日ごとに倍の大きさに成長することが確認されたとしている。  研究グループでは800万年前の微生物の成長が10万年前のものと比べて遅いのは、氷に閉じ込められている間に受けた宇宙線の影響でDNAに損傷を受けたためではないかと見ている。

    【2013年3月8日 AFP】ロシアの科学者らが南極の氷底湖、ボストーク(Vostok)湖から採取した水の中から、全く新種のバクテリアを発見したとロシア通信(RIA Novosti)が7日、報じた。  ペテルブルク核物理学研究所(Petersburg Nuclear Physics Institute、PNPI)遺伝学研究室のセルゲイ・ブラト(Sergei Bulat)氏(遺伝学)によると、見つかったバクテリアのDNAは現在確認されている地球上のどのバクテリアとも異なっていたという。「われわれは、この生命体が『未分類』で『未確認』のものだと考えている」(ブラト氏)




















    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は
    外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:病原菌
    posted by モモちゃん at 08:47| 歴史を先取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年12月21日

    クリスマスが日本に定着した理由とは?

    はて、クリスマスってどこの祭り?

    クリスマスというのが日本に入ってきたのはいつのことでしょうか?

    いまのように定着しだしたのは、ディズニーなどの米国のアニメが国内に入ってきてからだと思います。

    アニメの影響はそれほど大かったと思います。

    ディズニー映画が観られるようになって、クリスマスがとても楽し気な催し物に思えたのではないでしょうか。

    サンタが子供たちにおもちゃなどを配る様子が、よく雑誌の挿絵などにも載っていました。

    昭和30年代、物心がついたころにはすでにクリスマスというのがありましたね。

    地獄の釜もクリスマスには開くんでしたよね!?






    Santa's Surprise (1947) - Christmas cartoon (Classic Funny Santa Claus Cartoon in HD!)










    Santa & Dji





















    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
    経絡論
    「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

    奴隷船
    「時代小説短編集・憑依(つく)

    tuku










    denden3商品詳細
    ★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
    ★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
    ★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
    ★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
    ★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
    詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「環境改善アイテム電磁番」のご案内
    電磁波過敏症の症状とはなにか
    「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
    「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
    「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
    「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
    「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    米国大使館電磁波被曝事件








    カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    電磁波被曝対策PM2.5汚染・感染症対策ペットの電磁波対策






























    ラベル:ディズニー
    posted by モモちゃん at 08:51| 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする